無料ブログはココログ

パソコン・インターネット

PC不具合、上り回線速度が異常に遅い!

先のGW中にめでたくPCの臓物&OSが更新された訳ですが処理速度、起動速度とも劇的に改善されて喜んでたのも束の間、回線速度(上り)が異常に遅いことが発覚!

自宅の接続環境はフレッツ光マンションタイプ(VSDL)ですが回線速度、特に上りが異常に遅くなったのです。さて、環境を整えて初のアップロード!(^_^) あれ?全然進まない・・・
最初は混んでいるだけかと思いましたが何度やっても同じ、ネットそのものは普通に使えている感じです。で、久しぶりに回線速度を調べてみたところ・・・驚愕の結果が!(笑)

20120512015333_r
一瞬我が目を疑いました。上り「105.5kbps」って・・・ISDNの2倍もない(^_^;
余りのことに画面をキャプチャするのを忘れたぐらい(笑)

以前の速度からすると下りは問題なさそうです。動画等の大きなファイルでもアップロードしなければこりゃ気が付かない訳だ。更新PCの環境的な問題かと思い色々調べても解らず。ただ言えることは同じルータに繋がっている他のPCではまったく異常は見られないこと。

併せてネットで色々情報を収集した結果、確信しました、オンボードLANの初期不良だ!と。
で、証拠として撮ったのが上の写真。他の速度測定サイトで測っても同様。
購入したZOA山梨中央店さんにこの写真と共に状況説明。帰宅後に「ドライバを更新しては?」というZOAの提案を試したものの変わらず、借用したLANボードを取り付けて試したところ案の定、上りが約20~30Mbpsとあっさり改善です(笑)
さっそく報告して翌週マザーボードの返品&交換とあいなりました。

で、その結果がこちら。

20120526
今度は気持ちに余裕があります。キャプチャです(笑)
まあ時間帯等で結構上下はありますが、めでたくほぼ以前のスピードに復旧です。

今回の件で学んだこと。
オンボードLANの不具合にはこういった中途半端(笑)な事象もあること。

ネットの情報ではこの他のマザーボードに載っている同形式のIntelのオンボードLANでも同様の不具合報告を見かけました。あるんですねぇ。深みにハマらずよかったよかった(笑)

あ、快く対応してくれたZOA山梨中央店さん。どうもでした。
ちょっとめんどくさかったけど(^_^;

今時のPCへ変身!

4/28からのGWも天気が良かったのは最初だけ、今日なんか全国的に大雨だし(^_^;
私のGWは世の中でいう長い方、9連休です。連休初日は仕事と夜景撮影で濃い一日を。
まだ時間はたっぷり残っています。さて、2日目からはなにすんべ・・・
そろそろ物欲の発散時期かな(笑)

という訳で思い立ったのがPCの更新。
もともと主な用途が画像や動画編集ってこともあり、Pentium4からクワッドコアのQ6600に更新したのがもう3年以上前。OSはそのままWindowsXPでした。処理能力や安定性にはそれほど不満はなかったのですが、この3年で色んなモノが巣食っていた様です。お、重い!(笑)
PCの起動に約5分、動画編集にもかなりストレスを感じるように。もう更新しかありません。

さて、構成はどうすんべ。こういった時は現状何が不満かを考えれば自ずと見えてきます。

・OSがXPではさすがに時代遅れ。新しいことやろうとしても色々制約が。>Windows7に。
・起動時間が遅い。(まあ環境のメンテ不足もありますが(^_^;)>起動ドライブをSSDに。
・メモリは2GBじゃあ少ないかな。64bitOSにすることだし。>8G以上に。
・処理速度をもっと早くしたい。とくにエンコードを劇的に。>core i7 クラスに。
・ゲームとかやらないし、グラフィックには拘らない。>オンボード又はCPU内蔵GPUで。

目的が決まれば後は簡単です。
以前の私なら色々と調まくって自分でパーツを選ぶのでしょうが歳のせいかもう面倒です。
最低限の知識だけ仕入れてPCショップの店員さんにサクッとお任せ!(笑)

で、揃えたのがこれらのパーツ。

20120430115217_r
はっきり言ってCPUとOS他はすべて店員さんのお勧めをそのま採用です。
店員さんもなかなか気さくな人だったので(^_^; (購入店:ZOA山梨中央店)

・CPU Intel CORE i7-2600K
・M/B ASUS P8B75-M
・SSD Intel SSDSC2CT120A3K5
・Memory CFD DDR3 W3U1333Q-4G x 2枚
・OS Windows7 Home Premium

CPUは最新版をあえて選ばず適度に枯れた、且つ今でも定評があるってことでこれ。
マザボは種類多すぎでよく判らなかったので使用目的と予算だけ告げてお勧め品を。
SSDは最初64GB程度でと思いましたがチト心許ないのでは?とのアドバイスでこれ。
メモリーはもう完全にお任せ。OSのエディションもこれで十分なのでこれ(笑)

さあ物は揃いました。各種設定値等バックアップして現PCを解体です。
パーツ換装からOSインストールから起動まではすんなりと。SSD起動早っ!
まあまだ何も入ってないので早くて当たり前ですがなんかこうHDDと次元の違う速さです。
MS-DOSが起動するぐらい早い、って例えが古過ぎますか(笑)

後は丸一日かけて動画関係ソフトやコーデックやなんやらを次々とインストールしてなんとか元の環境を構築。若干謎の現象にも遭遇しましたが無事作業環境が整いました。

結果、どれくらい改善されたか。詳しく測った訳でないですがざっくり言うと、
・OSの起動 5分 -> 今のところ1分ちょい。(病んでくると解りませんが(^_^;)
・エンコード 今までの1.5~2倍くらい?(ざっくり過ぎか(^_^;)
 例えばAVIからWMV等への変換で今まで5分程度のエンコード時間が2~3分程度に。
・後はあらゆるソフトの起動時間1/2~1/3へ。これはホント、ストレスなくて良いです(^_^)
 併せてWebもサクサク閲覧(一概にPCスペックでないですが体感は劇的に向上)

こんなところでしょうか。お金かけてるんで改善されて当たり前かも知れませんがやっぱり実測でも体感でも劇的に早くなってくれるのは嬉しいもんです。

あ、外したパーツ(臓物)はどこへ行ったかって?
もちろんお子様PCに無事移植されました。行き場を失ったのは最初に書いた2代前のPentium4とマザボ。さすがにこれを流用してもう一台って気にはなりません(^_^;
とりあえず我が家の懐かしPCパーツコレクションに仲間入りしてもらいます(笑)
(今だにCeleron300AやPentium2~3や当時のマザボがゴロゴロと(^_^;)

今回はまったく夜景とは関係ない話になりましたが、これで動画エンコも編集もサックサクのハズです。次回は今回手を付けなかったHDDかな。自作は果てしないですね(笑)

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31