無料ブログはココログ

パソコン・インターネット

スティックPC (ドスパラ DG-STK4D) 購入と顛末

久しぶりに夜景を離れて買い物ネタをば。以前にドラレコ(PAPAGO!GS520)を新調した時と同様、毎度のことながら僅かなきっかけが物欲スイッチを押させる訳で今回も同じパターン。(^_^;

きっかけとなったのはこれ。アンドロイドミニPC「MK809IV」。購入は1年以上前だったかな?

1496311268
パッケージには型番表記すらない中華スティックPCです。当時は5000円位だったでしょうか。
当初の目的通り「リビングの大画面TVでYouTube等を楽しむ」は問題なし、他アンドロイド対応の各種アプリもスマホ同様に楽しめていた訳ですが、つい最近PCから視聴を始めたインターネットTV局「AbemaTV(アベマTV)」 がどうしても視聴できず。アンドロイドのバージョンもOK、ネットも有線接続なので環境は問題ないハズ、専用アプリは正常に起動しているのですが音声は大丈夫(要設定)なものの画面は静止画、もしくはブラックアウトしたまま見られません。他にも画質設定変えたり、ネット情報&私の知識範囲内で考えられること全てやってもダメ。

一週間程あれこれやって万策尽きました。疲れの果、心の隙間に物欲の神がスッと降臨。
それなりの性能を持ったスティックPCを新調しよう!(笑)

色々調べてみるとアンドロイド系のスティックPCでも最近は高性能化している様で、レビューを見ると目的のAbemaTVも問題なく再生出来る製品が多々見られました。
価格も安いしどうするかなあ。アンドロイド、ようはスマホの操作系ってなだけなので用途を特化すれば問題ない訳ですが、スマホやタブレットで使うから良いのであって普通のWindowsPCの様にはいきません。後々の拡張性等を求めるならやはりWindows版が吉と判断。

で、やっと購入です。(^_^;
Windows版のスティックPCも多種あり悩みましたが、今回購入したのはこれ。

1496310933
ドスパラが販売している「Diginnos Stick DG-STK4D」。例によって詳細はネットでよろ。(^_^;
通常のPCとしては一世代前のノートPCって感じのレスポンスでしょうか。まあ普通です。
内蔵メモリは4GBと十分ですが内部ストレージが32GB中2/3程使用済みなのがチト不満かな。

今回珍しく通販ではなく、近所の「ドスパラ甲府店」で購入しました。これに決める前に現品の下見でも、と思いZOAパソコン工房を訪れたのですが、スティックPC自体が店舗になし。
店舗規模の小ささ、品揃えの少なさ(ドスパラ甲府さんすみません(^_^;)からオープン時に一度訪れただけのこのお店。久しぶりに行ってみると・・・ あるじゃん、スティックPC。(笑)

そこには下位モデルの「DG-STK3」と共に「DG-STK4D」が。ここでまた悩みました。
価格は何れもネット通販と変わりなしですが、価格差は1万円程です。先のアンドロイド版じゃないですが安物買いの銭失い(酷い言い方だな(^_^;)はゴメンです。で、奮発しました。(笑)

そんなスティックPC、自宅に持ち帰って早速セットアップです。
USB無線キーボード&マウス、有線接続機器は前機の物を流用、普通のWindows同様に使用者情報やログインパスワード等を設定して10分程で無事起動です。あ、Bluetoothは設定しないと使えないので有線かUSB無線のキーボード&マウスが必須となります。

で、早速、目的のAbemaTV はと言うと・・・ なんなく無事に見られました。(^_^)

1496311208

無線LAN接続でも問題なかったのですが、安定視聴重視で有線LAN接続しています。
オプションの「ドッキングステーション(DG-STKLC)」を使用すればUSBポートの増設も併せて可能ですが、既存のアダプタ(ELECOM Logitec LAN-TXU2H3A)もUSB2.0ポートを3つ備えているので拡張性は同様。スピード的にはアレですが実用上無問題。これで良しです。

デフォルトのブラウザは「Microsoft Edge」ですが、なんだか馴染めないので「Google Chorome」に即変更。他は普通にWindowsPCの操作系なのでストレスはまったありません。
そして、この後に行ったWindowsアップデート(KB3150513)、これが曲者でした。
どうやら更新プログラム適用にあたり不味い時期に当たった様で17%辺りからまったく進まず。
1時間程待っても進む気配がなかったので一旦ブチ切り(^_^;して再起動、アップデートが適用されないまま使い続けることに。その間に色々調べて見るとこのアップデートには非常に時間がかかる(3~5時間程)とのこと。一晩放っておいたら普通に終わっていました。(笑)
後は必要なアプリ(今じゃPC用ソフトもアプリって言うんですね)を入れて無事終了!(^_^)

で、目的だったアベマTV含めて快適に使用出来ていたのですが・・・ 3日程は(^_^;
4日目の朝、ファン付きってことでシャットダウンはしていなかったのですがTV画面には何も映らず。ぶら下げてたからHDMI端子とか抜けちゃったのかな、と点検するも異常なし。TVの入力端子を替えて障害切り分けしたり、ちと悩むも長押しでPC電源を落として再起動してみたりと色々試すも変わりなし。どうやハードかBIOSレベルで逝ってしまった様です。(T_T)

こんな時、近隣店舗購入で良かったなあと。(ホントは全然よくないんですけどね(^_^;)
週末にドスパラ甲府に持ち込んで症状を説明、20分程店頭でチェックしていた様ですが結果はメーカ送り。例によってデータは云々と説明がありましたが3日しか経ってないので消えて困る様なデータはありません。「消えて構わないので現品交換は?」と聞いたところ、出来ないと。購入時には店舗にあった展示空箱が消えてたので実のところ在庫切れってのが真相かも。(笑)
修理期間中はアンドロイドちゃんが再登板。こちらは一年電源入りっぱなしでもピンピン。

そして5日程して修理完了品が宅配で送られてきました。(これって早いのか遅いのか?)
箱や付属品はそのままだったので本体のみ交換って感じです。参考に修理報告書ををば。

Dscn4843_r
症状と修理内容はご覧のとおり。本体交換なので当たり前ですが完全に初期状態。
そしてまたセットアップからやり直しです。もちろんあの長時間アップデートももう一回。(笑)

さてさて、長くなりましたがこれが今回のスティックPC導入と顛末でした。ご参考になれば。
修理品の稼働から3日程電源は入れっぱなしですが今のところ特に異常はみられません。
今度こそ大丈夫だろな、と思ってたらつい先程TV画面がブラックアウト。またかー!(・o・)
恐る恐るTVの裏を見てみると・・・ 本体側のHDMI端子が抜けていただけ。(笑)
やっぱぶら下げてるってのは良くないようで、TV台に軽く乗っける形で即対処です。
暑さも本格化するこの季節、ファン付きが売りなので敢えて入れっぱなしでいこうかと。
この夏、無事に乗り切れるのでしょうか!?知らせのないのは良い知らせってことで。(^_^;

PC不具合、上り回線速度が異常に遅い!

先のGW中にめでたくPCの臓物&OSが更新された訳ですが処理速度、起動速度とも劇的に改善されて喜んでたのも束の間、回線速度(上り)が異常に遅いことが発覚!

自宅の接続環境はフレッツ光マンションタイプ(VSDL)ですが回線速度、特に上りが異常に遅くなったのです。さて、環境を整えて初のアップロード!(^_^) あれ?全然進まない・・・
最初は混んでいるだけかと思いましたが何度やっても同じ、ネットそのものは普通に使えている感じです。で、久しぶりに回線速度を調べてみたところ・・・驚愕の結果が!(笑)

20120512015333_r
一瞬我が目を疑いました。上り「105.5kbps」って・・・ISDNの2倍もない(^_^;
余りのことに画面をキャプチャするのを忘れたぐらい(笑)

以前の速度からすると下りは問題なさそうです。動画等の大きなファイルでもアップロードしなければこりゃ気が付かない訳だ。更新PCの環境的な問題かと思い色々調べても解らず。ただ言えることは同じルータに繋がっている他のPCではまったく異常は見られないこと。

併せてネットで色々情報を収集した結果、確信しました、オンボードLANの初期不良だ!と。
で、証拠として撮ったのが上の写真。他の速度測定サイトで測っても同様。
購入したZOA山梨中央店さんにこの写真と共に状況説明。帰宅後に「ドライバを更新しては?」というZOAの提案を試したものの変わらず、借用したLANボードを取り付けて試したところ案の定、上りが約20~30Mbpsとあっさり改善です(笑)
さっそく報告して翌週マザーボードの返品&交換とあいなりました。

で、その結果がこちら。

20120526
今度は気持ちに余裕があります。キャプチャです(笑)
まあ時間帯等で結構上下はありますが、めでたくほぼ以前のスピードに復旧です。

今回の件で学んだこと。
オンボードLANの不具合にはこういった中途半端(笑)な事象もあること。

ネットの情報ではこの他のマザーボードに載っている同形式のIntelのオンボードLANでも同様の不具合報告を見かけました。あるんですねぇ。深みにハマらずよかったよかった(笑)

あ、快く対応してくれたZOA山梨中央店さん。どうもでした。
ちょっとめんどくさかったけど(^_^;

今時のPCへ変身!

4/28からのGWも天気が良かったのは最初だけ、今日なんか全国的に大雨だし(^_^;
私のGWは世の中でいう長い方、9連休です。連休初日は仕事と夜景撮影で濃い一日を。
まだ時間はたっぷり残っています。さて、2日目からはなにすんべ・・・
そろそろ物欲の発散時期かな(笑)

という訳で思い立ったのがPCの更新。
もともと主な用途が画像や動画編集ってこともあり、Pentium4からクワッドコアのQ6600に更新したのがもう3年以上前。OSはそのままWindowsXPでした。処理能力や安定性にはそれほど不満はなかったのですが、この3年で色んなモノが巣食っていた様です。お、重い!(笑)
PCの起動に約5分、動画編集にもかなりストレスを感じるように。もう更新しかありません。

さて、構成はどうすんべ。こういった時は現状何が不満かを考えれば自ずと見えてきます。

・OSがXPではさすがに時代遅れ。新しいことやろうとしても色々制約が。>Windows7に。
・起動時間が遅い。(まあ環境のメンテ不足もありますが(^_^;)>起動ドライブをSSDに。
・メモリは2GBじゃあ少ないかな。64bitOSにすることだし。>8G以上に。
・処理速度をもっと早くしたい。とくにエンコードを劇的に。>core i7 クラスに。
・ゲームとかやらないし、グラフィックには拘らない。>オンボード又はCPU内蔵GPUで。

目的が決まれば後は簡単です。
以前の私なら色々と調まくって自分でパーツを選ぶのでしょうが歳のせいかもう面倒です。
最低限の知識だけ仕入れてPCショップの店員さんにサクッとお任せ!(笑)

で、揃えたのがこれらのパーツ。

20120430115217_r
はっきり言ってCPUとOS他はすべて店員さんのお勧めをそのま採用です。
店員さんもなかなか気さくな人だったので(^_^; (購入店:ZOA山梨中央店)

・CPU Intel CORE i7-2600K
・M/B ASUS P8B75-M
・SSD Intel SSDSC2CT120A3K5
・Memory CFD DDR3 W3U1333Q-4G x 2枚
・OS Windows7 Home Premium

CPUは最新版をあえて選ばず適度に枯れた、且つ今でも定評があるってことでこれ。
マザボは種類多すぎでよく判らなかったので使用目的と予算だけ告げてお勧め品を。
SSDは最初64GB程度でと思いましたがチト心許ないのでは?とのアドバイスでこれ。
メモリーはもう完全にお任せ。OSのエディションもこれで十分なのでこれ(笑)

さあ物は揃いました。各種設定値等バックアップして現PCを解体です。
パーツ換装からOSインストールから起動まではすんなりと。SSD起動早っ!
まあまだ何も入ってないので早くて当たり前ですがなんかこうHDDと次元の違う速さです。
MS-DOSが起動するぐらい早い、って例えが古過ぎますか(笑)

後は丸一日かけて動画関係ソフトやコーデックやなんやらを次々とインストールしてなんとか元の環境を構築。若干謎の現象にも遭遇しましたが無事作業環境が整いました。

結果、どれくらい改善されたか。詳しく測った訳でないですがざっくり言うと、
・OSの起動 5分 -> 今のところ1分ちょい。(病んでくると解りませんが(^_^;)
・エンコード 今までの1.5~2倍くらい?(ざっくり過ぎか(^_^;)
 例えばAVIからWMV等への変換で今まで5分程度のエンコード時間が2~3分程度に。
・後はあらゆるソフトの起動時間1/2~1/3へ。これはホント、ストレスなくて良いです(^_^)
 併せてWebもサクサク閲覧(一概にPCスペックでないですが体感は劇的に向上)

こんなところでしょうか。お金かけてるんで改善されて当たり前かも知れませんがやっぱり実測でも体感でも劇的に早くなってくれるのは嬉しいもんです。

あ、外したパーツ(臓物)はどこへ行ったかって?
もちろんお子様PCに無事移植されました。行き場を失ったのは最初に書いた2代前のPentium4とマザボ。さすがにこれを流用してもう一台って気にはなりません(^_^;
とりあえず我が家の懐かしPCパーツコレクションに仲間入りしてもらいます(笑)
(今だにCeleron300AやPentium2~3や当時のマザボがゴロゴロと(^_^;)

今回はまったく夜景とは関係ない話になりましたが、これで動画エンコも編集もサックサクのハズです。次回は今回手を付けなかったHDDかな。自作は果てしないですね(笑)

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30