無料ブログはココログ

ニュース

米倉山太陽光発電所

久しぶりの新規スポットの紹介です。
2012年1月に運転を開始した甲府市の米倉山(こめくらやま)太陽光発電所へやってきました。
一般公開が始まったばかりでまだ殺風景ですが展示施設として「ゆめソーラー館やまなし」と発電施設全体を見渡せる展望台を備え一応お出かけスポットとしての体裁は整っています。

先ずは駐車場と施設の様子から。(撮影:2012.2.12 Nikon P300)

20120212145301best_r
アクセスは中央道の甲府南ICから10分程度ですが初めてだとちょっと解りにくいかも。
笛吹川堤防沿いにちょっと西に走るとシャトレーゼの工場の先、シルクライン入口という交差点があるのでそちらからアクセスすれば案内板も出ているので迷うことはないでしょう。
間違っても北側から登ったりしないように。間違いなくパニくります(笑)

写真は「ゆめソーラー館やまなし」とその先の展望台です。
見てのとおりの小さな展示施設ですが太陽光発電のお勉強には良い施設かと。

20120212142706best_r

全貌は航空写真でないと解らないので上の案内板か関連HPを見てください(^_^;
当日は抜群の快晴で絶賛発電中。山梨は晴天率も高くホント太陽光発電向きですよね。

20120212144040best_r_2

日中、展望台からの発電パネルと東方(山梨市・甲州市・笛吹市)方面の眺望です。
残念ながら甲府市街地は北側になるので見ることができませんが写真の様に天気がよければ実に気持ちの良い眺めを楽しむことができます。さてさて夜景だとどんなでしょう?

20120212__r
ここは自宅から20分程度と近くです。夕方に再来(笑) (撮影:Nikon D5000 5枚繋ぎ)
この展望台にはPR施設から階段を上ること10分弱でしょうか。これがかなりキツい(^_^;
上のパノラマ写真が見渡せる範囲となります。発電施設とのどかな風景が広がります。
尚、夕方6時頃には駐車場入口にポールが立って出入り出来なくなるので夜景観賞目的で訪れる際は注意が必要です。交通量は少ないので路上に停めても問題ないかと。

20120212180015best_r

施設とバックの右左口(うばぐち)方面のトワイライト夜景です。
正直寂しい夜景ですがなんかこう人の営みが感じられるほのぼの夜景ってところでしょうか。

20120212181120best_r
さて、昼間に見た東方ですが夜景はどうでしょう。(撮影:2012.2.12 Nikon D5000)
うーん、やっぱりちょっと寂しいかも(^_^確かに広範囲が見渡せますが遠方、且つ手前が隠れてしまい見栄え的はイマイチかな。でも晴天のお陰で山並みは実に綺麗でした(^_^)

20120212182927best_r

いよいよ暗くなってきました。再度、右左口方面の夜景と星空です。
明るい夜景でないのでバックの星空も綺麗に写し撮ることができます(^_^)

20120212185619best_r_3

最後は右左口夜景とオリオンで。後半の撮影はもう完全に星空が中心です(^_^;
ここの良いところはこうして夜景と星空を同時に撮影&楽しめることかも知れません。
星空がメインということで高ISO&長時間露光していますが夜景も飛ぶことなく撮れていると思います。明るい東方だとこうはいきません。暗い夜景もいいもんです(笑)

さてさて、総じていうと夜景は物足りないものの星空や昼間の眺望ではなかなかのお薦めスポットだと思います。天気の良い日などには家族連れで訪れてみてはいかがでしょうか(^_^)

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30