« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020/4/5 みさか桃源郷公園&みやさか道の笈形焼夜景

春と言えば桜や桃花ですが忘れちゃいけない春の風物詩がもう一つ。
笛吹市「大蔵経寺山」に灯される「笈形焼(おいがたやき)」ですよね。(^_^)

毎年4/1~4/15の間灯される「笈形焼」は盆地夜景の良いアクセントになるんですよね。夜景コラボが映える撮影地は「八代ふるさと公園・花鳥山展望台桃の郷花見台御坂路さくら公園釈迦堂PA勝沼ぶどう郷駅勝沼ぶどうの丘牛奥みはらしの丘」等々数しれず。そろそろ新しい撮影地からって訳で今回選んだ夜景スポットはこの2箇所。「みさか桃源郷公園みやさか道」です。

先ず訪れたのは「みさか桃源郷公園」から。この公園、以前夜景撮りした際に閉門時間を過ぎていることに気づかず駐車場に閉じ込められた苦い思い出がある撮影地だったりします。(^_^;
同じ轍は踏まないぞ!って訳でゲートのない第二駐車場から撮ることに。さて、どんなかな。D7k_3234_r 夜景的には電線被りとかでイマイチな感じですが車中から眺めるには良いロケーションかと。
とりあえず笈形焼も綺麗に見ることができました。(^_^)

お次は公園内の展望スポットから。実は第二駐車場と公園内は歩きで行き来できるのです。
公園の南西端あたりにある東屋が展望スポット。ここからの眺めはこんな感じ。
20200405-p01_r電線被りとかもなく見晴らしはこちらが断然良いです。東屋とベンチがあるのでのんびり腰を据えて撮影できる良スポットかと。笈形焼もバッチリ(^_^) そんな東屋と桜を入れてもう一枚。D7k_3242_r当日は風がめっちゃ強かったです。桜もブレブレ。夜景も等倍で見ると細かいブレが(^_^;

「みさか桃源郷公園」はこれにて終了。次いこ次!
以前自転車で訪れた際に気づいた展望地、広域農道、通称「みやさか道」の最高地点から。
みさか桃源郷公園の直ぐ南側を通るこの農道はそのまま進むと御坂路(R137)へと至りますがそのちょい手前が展望スポットとなります。標高は550mと結構な高台です。眺めはこんな感じ。20200405-p02_r 撮影地は見てのとおりの道路脇。甲府市街地方面は望めないものの石和方面から山梨市・フルーツ公園方面の広々夜景を望むことが出来る良スポットです。もちろん笈形焼もバッチリ。(^_^)
車はこんな感じで道路脇に停めて。20分程の撮影の間、車は一台も通らず。(笑)D7k_3253_r ここもまたちょいと車を停めて夜景を眺めるのに良いスポットかと。

最後は以前にも笈形焼夜景で訪れた展望地「桃の郷 花見台」手前の展望スポットから。
ここは正に車中から眺める為にある展望地と言っていいんじゃないでしょうか。20200405-p02_r_20200408232301 傾斜地なので夜景側に車を向ければもう完璧な夜景シアター。視界も広く高度もあるので夜景に向かって降下する飛行機のパイロット目線の様にも見えるお勧めの夜景スポットだったりします。
笈形焼と車メインでもう一枚。周囲には月明かりに照らされた桃花畑が薄っすらと。D7k_3257_r路上とは言え結構広いスペースがあるので2~3台は余裕で停められるでしょうか。
桃花はこれからが見頃です。夜は殆ど人が訪れないこの場所も日中は賑わいを見せます。

最後の一枚は笈形焼メインのアップでパチリと。D7k_3261_r 笈形焼は約400m四方とビックサイズ。夜景と見比べるとそのスケール感が解るかと。

時刻は20時半過ぎ。帰路の途中に毎年恒例(^_^;のこの場所を通りました。動画にて。
2016春から始めて5年連続達成です。動画作成はテンプレ化されてるのでサクッと。(笑)
日曜の夜とは言え、桜の時期は結構な賑わいなのですが今年はコロナウイルスの影響か殆ど人通りもなく、用水上のイルミもなく、各温泉ホテル&宿の窓にも灯りが少なくとホント寂しい限り。(T_T)
見比べ様に過去4年の動画はこちらからどうぞ。(2016201720182019)

さて「2020春、笈形焼夜景」はいかがだったでしょうか。
単品では普通or地味夜景(笑)も笈形焼とコラボすることで期間限定の希少な夜景となります。
今回は明るい月明かりも手伝って山々の稜線が浮かぶ夜景と共に更に見映えする画になったんじゃないかと。4/15迄、残された期間は後僅か、上記に限らず笈形焼夜景が見られるスポットは多々存在しますので是非良いスポットを見つけて風情ある夜景を楽しんでみてください。(^_^)

| | コメント (0)

2020/4/5 自転車で行く夜景スポット+(其の34)

不要不急の外出は控えましょう。なので本当は出かけちゃいけないんでしょうが、自転車&人混みじゃなければ大丈夫だよね、って訳で出かけてしまいました(^_^; マスクはしっかり着用です。

桜と桃の花が綺麗なこの時期、向かった先は定番スポット「八代ふるさと公園」です。
ここは直前の上りが結構キツイんですよね。ヒーコラ上り公園の西北端に到着。

直ぐに目に入ったのがこの桃の花畑。ピンクに染まる桃源郷へやってきました。
眺めを楽しみつつ先ずは呼吸を整えます。(^_^;20200405_114411_r 今日は他のスポットは巡りません。ここからは写真多めのコメント少な目で。20200405_114708_r 公園北側、定番展望地(駐車場)脇にあるベンチ広場からパチリと。20200405_115134_r 桜もピンクだけど桃花のピンクはホント鮮やかですよね。桜が色あせて見えます。20200405_115612_hdr_r このひと際おっきな桜は「甲州蚕影桜」。満開は先週だったのかちょっとスカスカな感じ(^_^;
強い北風にさらされ盛大に桜吹雪が舞う姿もまたいいもんですよね。20200405_115819_r 自転車を押し歩きして古墳の南側に。夜桜定番の構図でパチリと。
強烈にライトアップされた桜と古墳のシルエットが印象的な夜桜を見ることができます。20200405_120334_r さらに移動し南側駐車場付近から銚子塚古墳全景と共に。この構図で夜景を撮ると古墳の向こう側に強烈に輝く街灯りとシルエット古墳というこれまた印象的な画が撮れます。(^_^)20200405_121412_r ここまで来たら古墳に上るっきゃないでしょ。車はほぼ満車状態ですが、この時期&天気にしては人は少ない印象でした。やっぱりコロナの影響なんでしょうかね。チト寂しい感じ。

公園内の様子はここまで。公園南の広域農道に出て直ぐ「四ツ沢大橋」と西方の眺めをば。20200405_124105_r この橋、その姿と高台に架かっていることから下界からも良く見えるランドマーク的存在です。20200405_124331_r 公園東端の道路を下ったところにあるのがリニア展望エリア。ここもまた多くの車が。リニア軌道の反対側の「花鳥山展望台」と併せてリニアを眺めるならここで決まりです。夜景もバッチリ。(^_^)

結局グルッと公園を一周する形になりました。最後は公園北東端の桜並木を。20200405_124538_r 満開の時期だと密集感ハンパない綺麗さです。見頃をちょい過ぎた感じで残念。
でも桜吹雪の中をのんびり散策はほんと気持ち良いですよね。(^_^)

「八代ふるさと公園」はその眺望や夜景はもちろん、4月初旬は桜と桃花のコラボが見事なベストシーズンです。そろそろ桜は厳しいですが桃花はこれからなので是非訪れてみてください。(^_^)

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »