« 2020/1/19 自転車で行く夜景スポット+(其の32) | トップページ | 2020/3/21 自転車で行く夜景スポット+(其の33) »

2020/2/1 高下(たかおり)冬夜景 ~星空&富士~

週初めの雪模様から週末にはスッキリ冬晴れ。たっぷり冠雪した富士山も一段と映えています。
よし、久しぶりにオリオン座と富士山コラボ星景写真でも撮ってみるか!(^_^)
2月に入ると星々が輝きだす時間帯には既に高く昇っているオリオン座、上弦の月も徐々にオリオンに迫るなか星景写真として撮るならそろそろラストチャンスです。で、向かった撮影地はここ。

ある意味定番「ダイヤモンド富士」で有名な富士川町「高下(たかおり)」で撮ることに。
実はこの撮影地、過去にもオリオンと富士コラボ写真目的で訪れているのですが、富士山に雲が被ったりと満足できなかったんですよね。ようはリベンジってこと。さて、今回はどうなるかな?

せっかくの冬場の空気感です。トワイライトな時間帯から盆地夜景もってことで出かけたものの到着する頃にはトワイライトも既に終了間近。オリオン撮影前に先ずは見映えする盆地夜景から。20200201-p01_r 高下には2か所の撮影ポイントがあり盆地夜景メインなら手前の撮影地がベスト。遠望夜景なので肉眼ではチト寂しいもののアップ&パノラマ繋ぎすれば精細感のある美麗夜景となります。
しかしダイヤの時期じゃない高下の人気のなさといったらもう、誰もいません&来ません(^_^;

いかんいかん、星空と富士山メインでした。奥の撮影地へ移動です。
もたもたしているうちにすっかり高く昇ったオリオン、ギリ横構図でパチリ。D7k_3187_r これが1月中旬ごろまでなら余裕持って横構図でイケるんですけどね。遅かった。(^_^;
でもこれだけ高度差があると「自作ハーフソフトフィルター」の効果もハッキリ出ていいかも。
こうなるともう縦構図かな。今日は星空(オリオン座)がメインですしね。(^_^)D7k_3194_r ソフトフィルターを通しているので微光星は目立たないもののオリオンの存在感は抜群です。
富士山も構図的にはこちらの方が良い感じ。若干の雲被りも前回に比べればすっとマシかと。

星空はチトおいといて、富士山と車をメインでパチリ。D7k_3210_r 明るい月夜なら車も良い感じで浮かぶんですけどね、まだ半月なのでこんな感じ。
範囲は狭いものの街灯りの少ない富士南側の星空が綺麗です。(^_^)

主役の富士山をアップにて。ちょっとコントラストに乏しかったかな(^_^;
D7k_3217_r 左手の雲を赤く染めているのは富士吉田や河口湖町辺りの街灯りと思います。
肉眼じゃ殆ど解りませんが、写真だと一目瞭然。ホント明るいなあ。

とりあえずオリオン座&富士山の星景写真は撮れたので奥側駐車場からの盆地夜景をば。D7k_3222_r 高下の集落や電柱が被るので街(盆地)夜景なら手前の駐車場ですかね。
でも人の営みが感じられるこちら側の夜景も私的には結構好みだったりします。(^_^)

そんな盆地夜景と富士山までをパノラマにて。明るい街夜景から富士&星空までをどうぞ。20200201-p02_r確かに盆地夜景は遠望になりますが、これがまた高下夜景の良いところなんですよね。

さて、ここからカメラを「G7Xmk2」に変えて星空モードです。車入り星空をば。Img_5233_r どうでしょ?満天の星空感ならこちらの方が上かもです。「D7000」でもソフトフィルターを使わなければ同様な満天感は出せますが、お手軽に撮影できるのがこのカメラの良い所。(^_^)
更に高く昇ったオリオンも縦構図ならまだ余裕。G7Xmk2でももちろん撮ります。Img_5240_rソフトフィルターなしでも星空の迷子にならないオリオンの存在感はやっぱり抜群ですよね。

そんな高下夜景や星空&富士山を動画にしてみました。今回は静止画のみで編集です。
動画に使った縦構図写真はそのまま上の写真を見てもらった方が良いかもです。
ダイヤモンド富士以外にも見どころの多い撮影地だってことを解って頂ければと。

せっかくなので主役のひとつ、冬の星空をメインで。星名も入れてみました。Img_5247_r G7Xmk2は結構画角が広いので有名処の星々が一網打尽。天頂近くのプレアデス星団(すばる)から冬の大三角、オリオン座のベテルギウス、おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオンを同一画角に収めることが出来ます。そそ、ベテルギウスは超新星爆発が近いとか。最近少し暗くなってきているのはその兆候とも。生きている内に見たい気もしますが消えちゃうのもヤダなあ。(^_^;

これにて今日の撮影は終了、帰り間際に車と盆地夜景をパチリと。荒れた画だなー(笑)D7k_3227_r 先にも書いたとおりダイヤの時期じゃない高下は本当に人気がありません。冬場の夜は特に。
でも遠望の盆地夜景を車中からのんびり眺めたり、ちょっと外に出て星空探訪をするには本当に良いロケーションだと思います。明るい月夜なら肉眼でも富士山も薄っすらと見られますしね。
広々した駐車場にどーん(笑)と車を停めてゆっくりと高下夜景を楽しんでみてください。(^_^)

|

« 2020/1/19 自転車で行く夜景スポット+(其の32) | トップページ | 2020/3/21 自転車で行く夜景スポット+(其の33) »

旅行・地域」カテゴリの記事

夜景」カテゴリの記事

星景写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020/1/19 自転車で行く夜景スポット+(其の32) | トップページ | 2020/3/21 自転車で行く夜景スポット+(其の33) »