« 2020/1/11 自転車で行く夜景スポット+(其の30) | トップページ | 2020/1/11 月夜の坊ケ峯夜景&タイムラプス »

2020/1/11 みたまの湯、湯上がり後の夜景撮り(^_^;

天気も良いしのんびりと温泉に浸かりながらトワイライト夜景でも楽しみますか。(^_^)
という訳で、昼間のサイクリングでかいた汗を流しにやってきました定番温泉「みたまの湯」。
ほったらかし温泉」に次ぐ見晴らしでも有名なこの温泉、三連休初日で好天となればかなりの混雑が予想されましたが、現地に着いてみれば駐車場には空きがチラホラと。サクッと入泉です。

露天風呂でトワイライト夜景を堪能して出たのは18時半頃。ホカホカの身体が冷えない内に夜景撮影です。「G7Xmk2」とサブ三脚「Fotopro C-4i PLUS 」だけはちゃんと持ってきてるんです。(^_^;

そそ、ここは少し前に「夜景100選日本夜景遺産」に認定されたとかでこんな横断幕が。
Img_5154_r確かに素晴らしい夜景が見られる温泉ですが「笛吹川フルーツ公園」近くの「ほったらかし温泉」や「山梨フルーツ温泉ぷくぷく」への只ならぬ対抗心を感じたのは私だけでしょうか。(^_^;

という訳で先ずは西方、南アルプス市や富士川町方面の夜景を駐車場から。Img_5157_r 男湯からはこの方面は見られません。(女風呂からは?)駐車場の端っこからの眺めです。
なぜか花火が上がっていましたが撮り損ないました(^_^; なんの花火だったんだろ?
昇ってきたお月様に照らされた「櫛形山」等の山並みをバックに綺麗な夜景が広がります。

お次は場所を館の東側に移動して甲府市方面をば。お風呂から見えるのはこの方面。20200111-p01_r当日のお昼はそこそこ暖かかったせいか八ヶ岳等、遠方の山々は霞んで見映えはイマイチ。
広角だと手前が暗い分、線夜景っぽくなるので山並み無しだと寂しいですが、お風呂から見るとそうでもないんですよね。写真より肉眼の方が見映えするという珍しいパターン。気分かな?(^_^;

そんな線夜景っぽいのもアップで撮れば結構見映えします。Img_5162_r 方面は韮崎市や甲斐市。薄いながらも山並みが浮かびゴージャス感が増します。(^_^)
正面の八ヶ岳の稜線にはスキー場(たぶんサンメドウズ清里スキー場)の明かりがくっきりと。

さて、風呂上りにチャチャッと撮った「みたまの湯」夜景はいかがだったでしょうか。
G7Xmk2のマニュアルでマジ撮りしましたが悪くはないもののやっぱりコンデジだなあと。夜景常用の「D7000」の方がダイナミックレンジも広く精細、且つ鮮やかな印象。じゃなきゃ困りますが(^_^;
そうこうしている内にお月様も高く昇ってきました。次いこ、次ぎ!(笑)

|

« 2020/1/11 自転車で行く夜景スポット+(其の30) | トップページ | 2020/1/11 月夜の坊ケ峯夜景&タイムラプス »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

夜景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020/1/11 自転車で行く夜景スポット+(其の30) | トップページ | 2020/1/11 月夜の坊ケ峯夜景&タイムラプス »