« 2019/12/15 自転車で行く夜景スポット+(其の29) | トップページ | 2019/12/28 高下ダイヤモンド富士 (リベンジ(^_^;) »

2019/12/21~22 高下ダイヤモンド富・・・(^_^;

今年の冬至は12/22(日) 冬至と言えばそう!「高下ダイヤモンド富士」ですね。(^_^)
という訳で土日連チャンで行ってきました高下へ。先週自転車でも行ってますが。(笑)

さて、気になる天気はと。土曜の朝は一応晴れマーク、前後が曇りなのは気になるものの毎度のことながらこればかりは行ってみなくちゃ解りません。上手くすれば雲間に輝くダイヤが見れるかも?
そんな期待を込めて現地へ着いたのは肉眼ではまだ暗闇の5時過ぎ。経験上この時間でも多くの車が来ていると覚悟していたのですが・・・ なんと手前の駐車場には車ゼロ。奥の駐車場も適度に埋まっているもののいつもの定位置、一番奥辺りはガラ空き、余裕で駐車です。そんな予想外にガラ空きだった高下から望む甲府盆地夜景を先ずはパチリと。D7k_2922_r盆地夜景は手前の駐車場の方が見映えしますが、高下集落とのコラボも良い感じです。
そんなことよりも空模様が怪しすぎだな(^_^; 広角で撮って空模様を再チェック。D7k_2926_rうーん、富士山方向は雲は薄いもののかなり厳しそう。後は晴れるのを待つばかり。
車中でTV見ながら過ごすこと一時間程。薄明もだいぶ進みました。富士山はどうかな?D7k_2931_rあー、これはダメかもしれん・・・(^_^;
20191221-p01_rパノラマで全景を。来られた皆さんからも「これはダメかしれん」って聞こえてきそう。(^_^;

でも直前までどうなるか解りません。軌跡を信じて待つこと更に小一時間。
ダイヤ時刻直前の様子がこれ。パノラマっぽい広角一発撮り出来るスマホでパチリと。
20191221_071957_hdr_r7時20分過ぎ、ついにダイヤの時間です。結果はお次の10枚繋ぎのGIf動画にて。
J3mu4efydxxyojurd8wt15772826311577282732結果はご覧のとおり。ダメです! けど雲の流れは豪快で良い感じ。(笑)
ダイヤは見られなかったけどなんだか神々しい画になってそれはそれでよかったかなと。
ラスト画が7時30分過ぎなので陽は上り切ったハズですが、そう見えないのが悲しい(T_T)

そそ、日の出前、東南アジア系外国人研修生3名程を引率されたお父さんと歓談させてもらいました。来週には帰国するらしくせっかくなのでダイヤモンド富士を見せてやりたかったと。なんでも夜勤明けでそのまま来られたとか。ダイヤは見れなかったけど富士山は見れたので彼らは満足しているようだと仰っていました。良い研修先にお世話になり良かったね、研修生の皆さん。(^_^)

そんな和みもあって気持ちよく帰路に。その時点で明日、冬至当日(12/22)は曇り予報。今年はダメかなと日中は色々用事済ませながら、ふと天気予報を見ると・・・ 明け方は晴れ予報じゃん!
ええ、行きますとも。見られる可能性が少しでもあれば向かいます。(笑)
===============================================================
で、翌12/22早朝、昨日のこともあったので若干遅めに現地着。と言っても5時半頃。
今日はどんなかなー? いません!前日同様、手前駐車場に車なし!
奥の駐車場も同じ様な感じでした。後追いで来られる車もチラホラ程度。
昨日と全く同じ場所に停めて同じ場所に三脚立てて盆地夜景をばパチリと。
D7k_2954_r昨日より更にヤバい感じ。(^_^; 富士山はどうかな?
D7k_2957_r昨日にも増して怪しい富士山の姿がそこに。後は晴れ予報を信じるのみ。
小一時間後、薄明も進み曇り空に寒々した色味の富士山がその姿を現しました。
D7k_2964_r富士山見えててもバックがこの空模様じゃなあ・・・ でも待ちます。 
更に20分程、ダイヤ迄は後30分。W/Bオートのせいか色味がまた変わります。
20191222-p01_r2枚繋ぎのパノラマにて。全然晴れてくる気配ないじゃん。(^_^;
昨日同様「あー、これはダメかもしれん」。中には撤収しだす人も。
20191222-p02_r来られた皆さん方も、ハイ!「これはダメかもしれん」これも昨日と同じ。(^_^;
諦めムードのなか生憎の天気もせっかく全容を見せている富士山をアップで。

D7k_2974_rこれはこれでピンで見れば美しい富士です。バックには恨めしくも分厚い雲が。
ダイヤの時間になってもこの状況はほぼ変わらず。
半ば諦めムードのなか同画角のまま定間隔でシャッター切ってると・・・
をを、陽の光が! 雲間から(^_^; その様子は9枚繋ぎのGIFで。X4q1jdbm3ul0x9xpwc8w15772844341577284483 これは!と思ったのも束の間、アッという間にお隠れに。
もはや太陽がどこにあるのかすら判りませんが陽の光は見ることが出来ました。(^_^)

まあ、結果的にダイヤは見られなかったんですけどね。現地に来て見られなかったんだから諦めもつきます。でも初めて、且つ遠方から来られた方はさぞかし残念だったのではと。

帰り際に車と共にパチリと。
Img_5085_r二脚の三脚(変な言い方だな(^_^;)は何れも私のモノ。静止画用と動画用ですが動画用は結局使わず。周りも終始こんな感じで人気なし。時折、犬を連れたお母さんが行き来していただけ。(笑)

そそ、大晦日から元旦にかけての混雑ぶりを伺える案内版を最後に。
20191222_071639_hdr_r昨日のお父さんの話によると元旦は駐車場どころか道中、結構下った所まで渋滞するとか。
後、この一方通行。地図を見る限りは元来た道に直ぐ戻れる訳じゃなさそうです。結構な距離の狭小林道走行を強いられるんじゃないでしょうか。実際に通ってないから解りませんが。(^_^;

さてさて、見事に二連敗した今年の「高下ダイヤモンド富士」でしたが、過去4回程の撮影時は全てほぼ晴天に恵まれたことを思うとたまにはこんな事があってもいいんじゃないかと。
両日とも富士山が見れただけでも良しとしましょう。(^_^)

|

« 2019/12/15 自転車で行く夜景スポット+(其の29) | トップページ | 2019/12/28 高下ダイヤモンド富士 (リベンジ(^_^;) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

夜景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019/12/15 自転車で行く夜景スポット+(其の29) | トップページ | 2019/12/28 高下ダイヤモンド富士 (リベンジ(^_^;) »