« 2019/8/16 武田の里にらさき花火大会(甘利山より) | トップページ | 2019/8/21 第55回 石和温泉花火大会(大蔵経寺山登山口駐車場) »

2019/8/18 自転車で行く夜景スポット+(其の22)

花火大会直前、下見がてらの夜景スポット巡りはお約束。という訳で毎年8/21開催の「石和温泉花火大会」の撮影地の下見を兼ねてチャリで出かけました。さて、良い場所はあるかな?(^_^)

考えてみればここ数年、遠くの高台ばかりから見ていて会場間近では見ていません。2012年にチャリで行って会場で見たのが最後だったでしょうか。平日ってこともあり会場近くへ車では近づきたくないんですよね。自宅から会場まではチャリでも30分足程。撮影機材を絞れば久しぶりに会場で見る&撮影もアリかと。そんな訳で先ずは会場周辺のロケーションから確認です。

メイン会場は笛吹市役所の正面。もちろん間近で見られて迫力満点ですがいざ撮影となると近過ぎるので却って難易度が上がります。真正面でなくても良ければ会場を挟んで架かる「石和橋」と「鵜飼橋」辺りから見るのが良いかと。経験上、広角ならなんとか撮影も大丈夫だと思います。

下見なのにまた前置きが長くなりました。(^_^;
先ずは2012年に見た時とほぼ同じ場所、石和橋(R20)近くの右岸堤から付近から。

20190818_102419_r

ここはかなり近いですが結構良い場所と思います。でも人も多いです。(^_^;

変わって上流、鵜飼橋側の右岸堤からだとこんな感じ。

20190818_102737_r

向こうに見えるのが「石和橋」。会場の賑わいと併せて撮るならこちらが良いかな。

お次は「鵜飼橋」の上流側右岸堤を。

20190818_103646_hdr_r

昨年から「鵜飼橋」の上流側からも打ち上げられる様になりました。観客席も綺麗に整備されたので観覧にはもってこいと思われますが、大玉が高く上がるので撮影にはチト不向きかと。

「鵜飼橋」を渡り左岸堤側からメイン会場方面を。

20190818_105448_r

距離的&会場のお祭りな感じを同時ならこちら側が吉かも知れません。
でもこの時期の風向き的にはモロに煙や燃えカスを被る可能性大かと。(^_^;

左岸堤の「石和橋」付近からメイン会場方面を望むと。

20190818_105106_r

こちらからもなかなか良さそうですが手前の草木がチト見苦しいかな。左岸堤側は花火開始後でも割と空いているらしいです。当日は車両通行止めになるのでご注意を。

「石和橋」と「鵜飼橋」辺りの下見はこれにて終了。石和市街地方面に向かいます。
休憩がてら立ち寄った石和温泉駅前にある「イオン」の立体駐車場からはどうかな?

20190818_111342_hdr_r

うーん、間違いなく近傍花火として見えるっちゃ見えますが夜景的にはどうかなあ。
何よりも高圧電線が盛大に横切ってる時点で私的には却下です。(^_^;

さて、やっとここから夜景スポットに行きます。(笑)
向かったのは「大蔵経寺山登山道入口」。石和温泉駅から中央線を越えて10分程で着。
昨年訪れたばかりの撮影地ですが何がどう変わっているか解りません。定期的なチェックは必須です。先ずは昨年と同じ場所で見映えの確認をば。高度はビルの10階と同じぐらいかな。(^_^;
エイヤっと急坂を上って現地着。

20190818_113005_hdr_r

特に変わりなーし!(笑) イヤ、現地の雑草が少なくなり鬱蒼感が減ったような気が。
メイン会場側は右手の木々直ぐ脇に上がるので見映えはイマイチかと。でも「鵜飼橋」上流側で上げる花火の方は左手に上がるのでバッチリです。夜景的にも低地ながら結構イケてます。

登山道入口の奥には登山者用の広い駐車場があります。前回確認した時点では木々が被り眺望はなかったのですが、行ってみると・・・ あれ?以前より全然開けてるじゃん!新たに造成された箇所もあり、その上部に上ると更に良く見えます。新撮影スポットみっけ!です。(^_^)

20190818_113657_r

正面が正にメイン会場方面。「鵜飼橋」側の花火はイオンの左手ぐらいに来るかな?
あ、自転車でとか言ってながら自転車が写ってないな。(^_^; グッと引いてパチリ。

20190818_113711_hdr_r

全体的にはこんな感じの所。駐車場は最下段ですが一応ここにも車で入って来られます。
まあ実際にはここから見た訳じゃないので解りませんが有望な撮影地に違いありません。

最後に訪れたのはここ。同じく「大蔵経寺山」。三ツ石地区へ至る途中のここも定番撮影地。

20190818_120248_hdr_r

ここは「石和温泉冬花火」も含めて訪れているので花火の場所は把握済み。「鵜飼橋」側で上がる花火は見たことがありませんが、たぶん大丈夫かと。左端のイオンの右手ぐらいかな?

20190818_120313_hdr_r

ここの直ぐ先、このカーブを曲がって上った先が更に高台の「三ツ石地区」。
夜景が綺麗なスポットですが暑さと疲れはもうピークです。そのうちってことで。(^_^;

さて、これで一通り候補地を回りました。どこにするかなあ。
三石地区手前のスポットは若干遠いので迫力には欠けますが、夜景や中央線を行きかう電車の様子とかとコラボ出来て結構魅力的なんですよね。会場は近すぎるリスクがあるし、登山道入口の駐車場だとぶっつけ本番になるし。うーん、開催当日まで場所選びが悩ましいところです。(^_^;

 

|

« 2019/8/16 武田の里にらさき花火大会(甘利山より) | トップページ | 2019/8/21 第55回 石和温泉花火大会(大蔵経寺山登山口駐車場) »

旅行・地域」カテゴリの記事

夜景」カテゴリの記事

花火」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019/8/16 武田の里にらさき花火大会(甘利山より) | トップページ | 2019/8/21 第55回 石和温泉花火大会(大蔵経寺山登山口駐車場) »