無料ブログはココログ

« 2019/5/4 金華山ドライブウェイの夜景(岐阜県) | トップページ | 2019/5/19 自転車で行く夜景スポット+(其の17) »

平成最後のお買い物(タブレット&BTスピーカー)

カメラ機材とかとはまったく無関係ですが久々のお買い物ネタをば。
毎度物欲に火がつくのは何らかの事件がきっかけとなる訳で。(笑)

その事件とは・・・
毎夜お風呂のお供だった東芝レグザ「10WP1」がお亡くなりになりました。(T_T)
いつもの様に湯船に浸かりながらのんびりTV鑑賞、風呂フタの上に置いて見るスタイルです。ちょっと晩酌が過ぎたのかウトウトと居眠り、これもいつものことですが今日は違いました。いかんいかん、ふと目を覚ますとそこには湯船に落ちた風呂フタとプカプカと浮かぶレグザが!
急いで救い上げるも内部から大量に滴り落ちる水に、ああ、やっちまったと。(^_^;
このレグザ「10WP1」防水仕様ですが規格はIPX5なのでシャワーがかかるとかは無問題ですが水没には対応していません。こういった電子機器の水没後の処置は自然乾燥が原則です。
復活を祈りつつ一週間以上自然乾燥させましたが・・・ 復活せず。死亡確定です。(T_T)

「きれいな顔してるだろ。ウソみたいだろ。死んでるんだぜ。それで」(^_^;

Img_4282_r

このレグザ、地上波やサーバ機能を持ったTVやレコーダの録画番組等を見るのに重宝していた訳ですが、Bluetoothスピーカーとしての機能も持っており、子供らはこの機能を使ってお風呂で外に置いたスマホの音楽を楽しんでいた模様。「音楽聴けねーじゃん!」と責められ。(^_^;

ここまでが事の顛末。もちろん修理も考えましたが物欲には勝てません。
子供のことより先ずは自分優先です。(笑) 防水仕様のタブレット端末を購入することに決定!
で、選んだのはこれ「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp」IP67級の防塵・防水仕様です。重要視したのは防水、これなら短時間の水没は耐えられそう。沈めないのが一番ですが。(^_^;

アマゾンでポチッと。届いた現物がこれ。(2019/4購入時 27,341円)

Img_4265_r

レグザとほぼ同じ10.1インチのタブレットです。詳しい仕様はWebでどうぞ。(^_^;
数少ない防水仕様タブレットの中ではかなりの人気機種の様です。Wi-Fiモデルですが殆ど自宅使用なのでそこは無問題。外出時はスマホのテザリング機能を使えばよいかと。重いゲームをするわけじゃなし、目的とするWeb閲覧やyoutube、TV視聴なら動作もサクサク。(^_^)

同時に購入したのが、防水仕様のケースガラスフィルム。ケースは濡れても拭き取って乾けば問題なし。フィルムは埃が入ったりしたので貼り直し。洗えば何度でも貼り直しできるのですが防水仕様タブレットなら水に濡れたまま貼っても大丈夫という情報に安易に作業したら大失敗。
間に残った水分が粘着面を侵してしまい結局再購入するハメに。あーあ(^_^;

ケースはこんな感じ。防水仕様の為か若干重いですが安価な割には良くできたケースかと。

Img_4269_r

蓋を閉じるとスリープモードになるのもグッド。(^_^)

さて、これでまた快適なお風呂タイムが戻ってきました! って、ん?何か足りないぞ・・・
そう、これだけじゃ著作権保護された録画番組は見られないんです。
いわゆるDNLAに対応した無料クライアントアプリは多数あるものの、DTCP-IPに対応となると有料アプリしかありません。最初から対応アプリが入っている機種もありますが、この機種にはプリインストールされていません。で、導入(購入)したのは「sMedio TV Sulte」ってアプリ。
このアプリ、何が良かったかというと著作権保護番組を見られることはもちろんですが、再生できるファイル形式が他のアプリに比べて多いってこと。詳しく確認できてないですが、mp4、mpeg、avi、wmv等の主なファイル形式には対応している様です。録画番組の転送やライブチューナーにも対応しているので地上波他、BS・CS等の衛生放送も配信対応のTVやレコーダがあれば視聴することができます。何故かWeb上では余り良い評価じゃなかったですが。(^_^;

世代交代はこれにて完了。記念に新旧並べてパチリと。

Img_4277_r

レグザもなかなか良い製品だったので機会があれば修理に出したいかと。
そそ、それぞれのTV受信感度を比較するとタブレット(MediaPad)の圧勝でした。
レグザはお風呂だとワンセグは問題ないもののフルセグ受信はできず。タブレットは安定してフルセグ受信することができます。但し付属のアンテナ(兼ヘッドフォンジャック)装着が条件。見た目は下の写真のとおりちょっとアレですが、なしでもレグザ同様ワンセグなら無問題。

Img_4276_r

見てくれの良い安アンテナも売られてますが、まあこれでいいかなと。(^_^;

さあ、これでもう準備万端です。楽しいお風呂タイム復活! あ、何か忘れていた様な・・・
Bluetoothスピーカーを忘れてました。(笑)
このタブレット、4スピーカーサラウンドとかで音はなかなか良いこともあり自分的にはBluetoothスピーカーは不要だったのですが、子供らは許してくれません。
という訳で、最後お仕事、お次は防水タイプのBluetoothスピーカー選びです。

Webレビューを参考に数ある防水対応製品のから選んだのが「Tribit XSound Go」。

Img_4259_r

一番の決め手となったのは同価格帯の中では音質の評価が高かったこと。
接続して鳴らしてみると確かにかなりの高音質です。出力も12W(6W+6W)と大きくこの手の小型スピーカーにありがちな低音の筐体ビビリもありません。長時間駆動も含め非常にコスパの優れた製品かと。IPX7なので短時間の水没なら大丈夫と思われます。良いです、これ。(^_^)
さっそく子供らもお風呂に持ち込んで楽しんでいる模様。以上、これにてミッション完了!

さてさて、何れも防水仕様としては短時間の水没対応とは言え安心はできない訳で大事に使っていこうかと思います。タブレットはお風呂場以外でもソファに寝っ転がりながらWeb閲覧やyoutube視聴にと便利に使えますし、きっかけはともあれ(笑)購入して良かったなあと。(^_^)

« 2019/5/4 金華山ドライブウェイの夜景(岐阜県) | トップページ | 2019/5/19 自転車で行く夜景スポット+(其の17) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019/5/4 金華山ドライブウェイの夜景(岐阜県) | トップページ | 2019/5/19 自転車で行く夜景スポット+(其の17) »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30