無料ブログはココログ

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019/3/31 金子峠から望む富士山ビュー夜景

明日から「令和」かあ。という訳で平成最後の記事投稿は真っ当に夜景記事で。
今回訪れたのは夜景では久々のスポット「金子峠」です。先日チャリで訪れた時には携帯落としたりとでチト縁起悪いですが(笑)冬場の空気感&新緑が芽吹く前のこの時期がラストチャンス!
さて、どんな夜景を魅せてくれるかな。(^_^)

すっかり日も長くなりました。現着は17時半頃。車越しにしっかり富士山ビューを確認!

D7k_2304_r

この展望地、毎度書いていますが撮影地直近まで車で入ってこれるんですよね。
今回は展望がイマイチ&強風ってこともありこの先の「淡雪山」からの撮影はパス。

いつもの立て看板前までトコトコと徒歩10秒。まだトワイライトにも早い明るさ。

D7k_2301_r 

トワイライト夜景を待つ間、看板脇にタイムラプス用に「G7Xmk2」をセッテイング。

さて、頃合い良い時間帯になってきました。先ずは富士山方面をアップにて。

D7k_2308_r

市街地中心部は外れますが、手前に張り出した「愛宕山」が良い感じの良夜景です。
同時間の全景夜景はこんな感じ。

D7k_2310_r

富士山コラボな位置だと右手に木々が被るんですよね。芽吹くと完全に見えません。(^_^;

トワイライトも進むと夜景の印象はガラッと変わります。これがベストな時間帯。

D7k_2316_r

月夜じゃないのでトワイライトが終わると富士山はほぼ浮かびません。
明るい市街地夜景と富士山コラボ。お邪魔な木々も良い感じでフレーミングしてくれます。

同時間の富士山方面アップをば。トリミングでもいいじゃん、って?(^_^;

D7k_2324_r

ここからホワイトバランスを蛍光灯に変えています。鮮やかさ優先ならやっぱこちらかな。
山梨夜景のアドバンテージは富士山にあり。この画角だけでも十分画になりますよね。

そそ、金子峠からの夜景は同じく市街地近傍夜景の「千代田湖白山」とまた違った良さがあります。なんていうか富士山とコラボしつつ、市街地中心部から西方にかけて展望できるってのが良いところ。解りにくいかな?(^_^;
そんな市街地中心部(甲府駅周辺)をアップにて。2枚ですが(笑)GIFアニメでどうぞ。

1556492800bfynwlv3psvxox91556492798

なんかチカチカするだけだけですが、ちょっとは動きを感じてもらえるのではと。
こうして見るとビル群のある中心部ってホント狭いエリアだなあと。でも甲府らしくてよし!

すっかり暗くなりました。無理やり富士山を浮かび上がらすと夜景がぶっ飛びます。(笑)

D7k_2334_r

富士山なしで割り切った立ち位置ならば西方の夜景が木々に被らず見られます。
多少露出オーバー気味でゴージャス感を演出です。肉眼レベルじゃチト寂しいので。

最後はお約束の動画をば。ライムラプスは3秒インターバルで小一時間ぐらい?曖昧(^_^;
若干雲の動きはあるものの動き的にはあまり面白くないかもです。写真で誤魔化します。(笑)

金子峠は盆地北方から望む夜景スポットとしてはかなりレベルが高い部類じゃないでしょうか。
現地脇には宗教施設があるので苦手な人には敷居が高いかも知れませんが無問題です。(笑)
木々が冬枯れした季節限定ではありますが、ぜひ訪れてみてください。(^_^)

最後に直ぐ脇にあるそんな宗教施設のひとつがこの「弥勒館」という美術館。

D7k_2341_r

ワザと怪しく撮ってる訳じゃありません。真っ暗なのでライティングしないと写らないので。(^_^;
最上部で点滅する明かりは下界からもよく見えます。ああ、あそこが「金子峠」なんだなあと。(笑)

2019年春(3/31~4/7) 甲府周辺の桜巡り

この記事書いてるのが4/29、後僅かで新元号「令和」ですね。
そんな「平成」最後の春、3/31~4/7にかけて甲府周辺の桜名所を自転車&車で一気に回ってきました。定番はもちろん、地元民に愛されるローカルなお花見スポットや夜桜も併せてどうぞ。

先ずはローカルスポット、甲府市街地を流れる「貢川」沿い遊歩道の桜並木から。

20190331_121521_hdr_r
県立美術館」沿いのR52(美術館通り)直ぐ北側の遊歩道沿いの桜並木です。美術館通りらしく遊歩道には所々にオブジェが置かれ桜の季節には音楽演奏等のイベントも行われます。

美術館通りを更に進み釜無川「信玄堤公園」へ。堤防沿いの桜並木です。
 20190331_124445_r 
今日は3/31、まだ五分咲きもいってない感じでしょうか。チト寂しかったかも。(^_^;

さて、有名所いってみましょう。韮崎の「わに塚の桜」です。
現地は「武田八幡宮」の直ぐ近く。先ずは立派な鳥居をパチリと。

20190331_133411_hdr_r 

車なら周辺の臨時駐車場から徒歩数分ってところでしょうか。路上駐車はご法度!

20190331_135402_hdr_r

まだちょっと早かったかな。三分咲きぐらい? 人もそれほど多くありません。

Img_3994_r

この「わに塚の桜」富士山コラボも撮れますがイマイチ。モロに鉄塔が被ります。(^_^;
もっと離れた場所から超望遠で撮ると上手くコラボできるとか。こちらはプロにお任せ。

現地からの定番構図と言えばやっぱりこれでしょうか。八ヶ岳とのコラボです。(^_^)
撮影ポイントは人が集まっているのですぐ解るかと。空気感は良いですが雲が・・・惜しい。

20190331_135136_r

ほぼ同じアングルで翌週(4/6)撮ったのがこれ。お空もスッキリ、桜もフサフサに。(^_^)

20190406_105353_r

人の多さも全然違いますよね。正にこの日が満開。八ヶ岳がチト霞んでるのが残念。

20190406_111052_r

周辺の様子はこんな感じ。どこから見ても鉄塔が惜しいよなあ。(^_^;

さて、日を戻してまた3/31。帰路に立ち寄ったのが昭和町イオンモール北の桜並木。

20190331_152549_r

こちらもまだ見頃前。人影もまばらですが地元では結構有名スポットです。

3/31の最後は市街地南部を流れる荒川と沼川の合流近く、沼川公園の桜並木。
 20190331_155152_r

短い区間ですが公園の両サイド、沼川側と荒川側に咲き誇る桜は綺麗。
遠方に見えるのが甲府中心部。荒川沿いは多くのお花見スポットが存在します。

日も変わり4/6、「わに塚の桜」を見た当日、午後からチャリで訪れたのがここ。

20190406_142015_r

実は昼間に撮ったことなかったような。「八代ふるさと公園」の桜です。
この時期、桜と同時に見られるのがこれ。桃の花も正に見頃。(^_^)

20190406_142425_r 

この地域特有の桜&桃のコラボは訪れた人々の目を楽しませてくれます。

20190406_142716_r 

こちらがライトアップされた夜桜も綺麗な「甲州蚕影桜」。立派な桜です。
当日の晩、ほぼ同じアングルから撮った夜桜はこんな感じ。

Img_4053_r

赤いライトアップで強引感(笑)はありますが鮮やか。古墳も良いアクセントですよね。

八代ふるさと公園を下って向かったのは石和温泉郷「さくら温泉通り」。

20190406_153218_r

昼間はなんか地味だなあ。夜桜だと結構イケてるんですけどね。
そんな「さくら温泉通り」2016年から毎年ドラレコで撮っています。では2019春版をば。

当日夜は先程の「八代ふるさと公園」の夜桜を何枚か。行ったり来たり。(笑)

Img_4072_r

古墳の上から夜景と共に。こうしてみるとピンポインとなライトアップだな。
遠くに見える「笈形焼き」桜越しで見ると風情があっていいもんです。(^_^)

Img_4056_r

古墳の裏手に回ってパチリと。こちらもまた自分的には定番構図。

Img_4084_r

高い所にはみんな登りたがりますね(笑) シルエットになって良い感じ。

桜巡りも最終日(4/7)。お昼は定番中の定番お花見スポット、富士川町の「大法師公園」へ。

20190407_150043_r

桜まつり会場にある建物屋上からパチリと。当日の猛暑で遠方は霞の中に。
皆さん会場とその周辺で思い思いにお花見を楽しんでらっしゃいました。

20190407_151351_r

駐車場へ続く道には車がズラッと。渋滞中の車中で楽しむ桜吹雪もまた良しです。

20190407_153811_hdr_r

ここで撮ってくれと言わんばかりの撮影スポット。一応証拠写真ってことで。(笑)

20190407_151738_r

東側には富士川や街並みを見下ろせる良ポイントが。ゆっくりお花見ならここがお勧め。

当日夜、今シーズン最後のスポットはこちら。勝沼ぶどう郷駅「甚六桜公園」の夜桜と夜景を。

20190407_192459_r

ここはやっぱり電車とのコラボかな。周辺は結構暗いのでライトアップは際立ちます。

Img_4129_r

桜越しに見えるのは「勝沼ぶどうの丘」。彩り鮮やかな桜のフレームが良い感じ。(^_^)

Img_4135_r

これまた定番構図。旧勝沼駅のホームに桜は咲いています。案内版は当時の本物なのかな?

Img_4167_r

駅舎を通り過ぎて南側のエリアへ。こちらも定番の電車入りの構図でパチリと。

最後は駅前ロータリーから見た笈形焼き夜景を。

Img_4161_r

これも定番ちゃ定番ですが、夜空の空気感はすっかり夏ですね。霞んでるなあ。
結局、笈形焼き入りの夜景はここと「八代ふるさと公園」だけになってしまいました。
しかも全てスマホ(LGV35)とコンデジ(G7Xmk2)という。今年はマジ撮りなし。(^_^;

さてさて、長くなりましたが平成最後の甲府周辺さくら巡りはいかがだったでしょうか。
メジャーどころで言えば「舞鶴城公園」がありますが、近所過ぎて忘れてました。(笑)
今回巡ったスポット他にも甲府周辺には有名なお花見スポットは多いです。山沿いの高度差を利用すれば結構長い期間楽しめるんじゃないでしょうか。ぜひ色々と訪れてみてください。(^_^)

2019/2/24 敷島総合公園、梅の里

ココログの3/19リニューアル後、余りの変わり様に恐ろしくて記事が書けませんでした。(笑)
直後は色々と不具合もあった様ですが、4/29現在では大方落ち着いたみたいなので練習がてら久々に。という訳で遡ること2月後半、定番夜景スポット「敷島総合公園梅の里」の様子をば。

さてと、画像の挿入はどうやるんだっけな・・・(^_^;

20190224_162629_r

入った入った(^_^) 駐車場から降りた遊歩道沿いの梅の花はこんな感じ。ほぼ満開?
画像はデフォだと別タブで開くんだ・・・プレビューで直ぐ確認できるのは良いかも。

遊歩道を進んで駐車場側に向かって。東屋付近からの紅梅&白梅の眺めも良い感じです。

20190224_164208_r

駐車場側から南方の眺めと共に見下ろすアングルでパチリと。鮮やかな紅梅。(^_^)

20190224_170722_r

この梅の里、若干スカスカ感はありますが無料ってことを考えると十分な見栄えかと。
甲府近傍の有名所だと「不老園」かな。こちらは有料ですが物足りない方はどうぞ。

そそ、現地には我が家のサイドカー「N-ONE」で訪れました。

20190224_170816_r_r

お気づきでしょうか、前輪はスタッドレス、後輪はノーマル。なんでかって?
それはスタッドレスが一本パンクしたから。(^_^;
季節はまだ2月後半、不意の降雪を考えてこんなレイアウトになりました。(笑) この直ぐ後ろ側が遊歩道への入口。夜景ばかりじゃなくたまには昼間の様子も紹介しとかないとね。(^_^)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30