無料ブログはココログ

« 2018/12/24 高下ダイヤモンド富士 | トップページ | 2019/1/1 初日の出(富士川町平林) »

2018/12/24 自転車で行く夜景スポット+(其の12)

高下ダイヤモンド富士」と同日、日中も昨日とは打って変わって見事な冬晴れです。
そう言えば2年前のクリスマスイブも仕事終わって北風に向かって走ってたっけなあ。(笑)
そこでふと思いつき、その2年前と同じく韮崎の「銀河鉄道展望公園」にでも行ってみるか!

どうせ韮崎方面に行くなら夕方にかけて韮崎駅や帰りには竜王駅のイルミも撮ってこようと。
そんなタイミングを狙って出かけたのが15時ちょい前。「銀河鉄道展望公園」には16時頃に着、その後、韮崎駅と竜王駅のイルミをハシゴしようって魂胆です。帰路は完全に夜ライドとなる訳ですが夜走るってもの結構楽しいんですよね。でも問題は真冬ってこと。さてどうなるか。(^_^;

2年前は韮崎市街地から現地(韮崎IC方面)へ向かいましたが、これがまた激坂。(^_^;
今回はこのルートを避け距離は長いものの緩やかな坂をキコキコ上るコースをチョイスです。
出発から30分弱、休憩を兼ねて立ち寄ったのがここ「中央道、双葉SA展望台」。

20181224_150649_hdr_r
「双葉SA」には一般道からも入ることができます。駐輪場に停めて早速展望台へ。
この展望台からは市街地眺望&右手には富士山も綺麗に見えるんですよね。(^_^)

20181224_150803_r
って、富士山なーし! 家を出る時には見えていたのですが、お隠れになりました。(^_^;
ここの夜景は低地ながらもSA内を行き交う車の光跡と併せ意外と良夜景だったりします。

せっっかくなので反対側の眺望もパチリと。

20181224_150823_r_2

こちらからは右方には茅ヶ岳や八ヶ岳、左方には甲斐駒ケ岳や南アルプスの雄大な山並みを望むことができます。本当に見晴らしの良い展望台なので是非訪れて見てください。(^_^)

さて、ここからが本番。緩やかなアップダウンを繰り返しなが徐々に高度を上げていきます。
予定通り16時頃に「銀河鉄道展望公園」に到着。陽は既に南プスに落ちた後。寒っ!

20181224_160606_hdr_r

かつてはここのランドマークでもあった展望台はやはりまだ復活はしていませんでした。
なんで無くしちゃったんだろ?当時を知る人は復活を望んでいるんじゃないでしょうか。

去年の夏、「武田の里にらさき花火大会」の時には気づきませんでしたが、こんな看板が。

Img_2865_r

なんでこんな所に電車の時刻表? そう、ここは「銀河鉄道展望公園」なのです。
韮崎駅を通過し「七里岩」を上り下りする電車、ようは「銀河鉄道」を見る為なんですよね。
まあホントにらしく見えるかって言えば?ですが、脳内補完すればいけるかもです。(^_^;

ちょいと柵側によって市街地方面の眺望をば。

20181224_161606_hdr_r

夜景的には場所柄線夜景になるので見栄え的にはイマイチかと。銀河鉄道や花火目的でなければ素直に昼間の眺望を楽しみましょう。左端には富士山がちょろっと顔を出しています。
せっかくなのでアップでパチリと。

Img_2882_r
赤みを帯びた富士山はやっぱり綺麗ですね。(^_^) 山並みの眺望ならこちらもなかなか。

Img_2875_r
西方には尖りが印象的な甲斐駒ケ岳や南アルプスの雄大な山々が迫ります。
こちらは夕方だとコントラストも低くなるので陽に照らされた朝方に見るのがお勧めかと。

ふと脇のベンチに目を落とすとそこには・・・

Img_2887_r
なつい!まだあるんですね、こういうの。開いてみるとしっかり訪れた方々のメッセージが。
現地は結構な強風にも関わらずポンと置いてあるだけです。よく飛ばされないよなあ。(^_^;

時刻は16時半近く。上りでかいた汗を寒風が容赦なく冷やします。もうあかん、さぶっ!
お次の目的地、韮崎駅へ。2年前にヘコタレた激坂、ってことはブレーキをかけながらでないと怖くて下りられません。ほぼ直滑降。それよりもなによりも、汗がガンガン冷やされて、寒くてもう死にそう。(+_+ 寒さに凍えながら韮崎駅に到着してみると・・・ まだイルミ始まってないし。(^_^;
外で待ってられないので駅向かいのノジマへ避難。温風ヒータ売り場周辺を品定めするフリしてウロウロと。とにかく身体を温めることに集中します。どうみても怪しいヤツです。(笑)

時刻は17時半頃、もう始まってるだろ、イルミ。行ってみると・・・

Img_2902_r
おー、やってるやってる。綺麗綺麗!(^_^)
実際にはそんな派手じゃないイルミですが、凍えた身にはホント暖かく見えます。(笑)

せっかくなので近くからもパチリと。

20181224_171210_r

駅前イルミもやっぱりこういったツリーや富士山的なモノがあった方が締まりますよね。
それ考えると甲府駅前イルミの寂しいこと。(^_^; 少しは見習ってほしいもんです。

次行こ次!竜王駅へGO!夜走で寒さが心配されましたが、上手い具合にほぼ全行程追い風。殆ど寒さを感じることなく快調に飛ばします。18時頃「竜王駅」到着。さてどんなかな。

Img_2905_r
おー、やっぱりここは良いですね。ローカル駅の中じゃ一番のイルミじゃないでしょうか。(^_^)
洒落たデザインの駅前ロータリーと相まって綺麗なイルミが一段と映えます。

竜王駅前通りも街路樹他、様々なイルミで飾られています。そんな中から一枚。

Img_2927_r
こちらのツリーと飾られたイルミも良い感じ。竜王駅前、力、入ってるなあ。(^_^)

さて、自転車で行く夜景スポット、後半はイルミ巡りとなりましたがいかがだったでしょうか。
前日巡った石和方面や甲府駅周辺のイルミと合わせると、これが甲府周辺で観られるローカルイルミのほぼすべてとなります。なぜそう言い切れるか、地元のローカル情報番組で紹介されていたイルミスポットとだいたい同じ場所だったから。狭いですね、甲府。(笑) 

という訳で、これ書いているのは12/31大晦日、これが今年最後の記事になります。
年明け最初の記事はやっぱり初日の出かな。(^_^; それでは皆さんよいお年を!(^_^)/

« 2018/12/24 高下ダイヤモンド富士 | トップページ | 2019/1/1 初日の出(富士川町平林) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

夜景」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018/12/24 自転車で行く夜景スポット+(其の12):

« 2018/12/24 高下ダイヤモンド富士 | トップページ | 2019/1/1 初日の出(富士川町平林) »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30