無料ブログはココログ

« 2018/9/2 自転車で行く夜景スポット+(其の2) | トップページ | 2018/10/8 自転車で行く夜景スポット+(其の4) »

2018/10/7 自転車で行く夜景スポット+(其の3)

9月、2回目の三連休を狙いすましたかの様に訪れた台風24号、私の住む街、甲府にもしっかりと爪痕を残してくれました。で、また25号ってか!と思いきや殆ど影響なしってことで。(^_^;
という訳で25号が日本海を駆け抜けている最中、久々の青空が戻るも10月とは思えないクソ暑い夏日に負けず久々の「自転車で行く夜景スポット」、いってみたいと思います。(^_^)

今回訪れたのは以前、旧チャリで訪れた際に足が死んだ(笑)ルートのリベンジという訳で、春は桜の名所、富士川町の「大法師公園」とその近隣の夜景スポットを巡ってみました。距離は前回同様、約50km。さて、足を痛めることなく、且つ押し歩きなく巡ることができたのでしょうか!?

いつもの様に荒川(甲府の(^_^;)CR(サイクリングロード)経由で笛吹川CRへ。
笛吹川CRの終点「三郡西橋」が見えてきました。

20181007_093233_r

いつもと違って左岸堤側からアクセスです。左の道路が笛吹ラインと呼ばれるR140。
それにしても久々の良い天気です。暑いけど。(^_^;

三郡西橋を過ぎ、そのまま左岸堤を進むと「神明の花火」打ち上げ観覧会場へ。

20181007_093642_r
ここが有料観覧席。区画毎に番号が振られてるけど、一区画は結構狭いんだな。(^_^;

どんどん行きましょう。お次は「富士川橋大橋」です。富士川町側に橋を渡ると中部横断自動車道の増穂PAからも出入りできる「道の駅富士川」へ。ここは定番の休憩スポット。

20181007_094520_r

橋の袂から道の駅入りで下流側をパチリと。大法師公園は道の駅の裏手に見える小山。
ここは「笛吹川」と「釜無川」が合流し、この富士川大橋から下流が「富士川」となります。

道の駅でしばし休憩。自宅からは約20kmです。ここらで一服しないと辛いのです。(笑)

ここから「大法師公園」の登り口迄は10分程。公園迄は1kmないですが勾配は8%程と結構な急坂です。前回は半分近くを押し歩きしましたが、そう、今回はリベンジなのです!

20181007_103318_hdr_r
無事押し歩きなしで到着~!(^_^) 正直チト辛かったですが前回の比じゃありません。
体力的には大して進歩してないと思いますが、やっぱりまともなクロス(FX3)のお陰かと。

公園入口駐車場付近からの見晴らしはこんな感じ。

20181007_103541_hdr_r
木々が被りますが、夜景になると結構良い感じになります。

公園をグルっと周回しがてら最上部の広場へ。ここが春の「桜まつり」のメイン会場。

20181007_104301_r
まあ、何もイベントがないとこんなもんです。(^_^; お祭りの時は屋台がズラッと並びます。
左手の建屋の屋上からの眺めはこんな感じ。

20181007_104345_r
夜桜と夜景のコラボが綺麗なスポットです。桜があればです。(笑)
見てのとおり夜景のみの見栄としてはイマイチかと。

そそ、ここからの眺めでお気に入りの構図がこれ。

20181007_104414_r
モニュメント上のハトが富士山に向かって羽ばたいている様なこの構図はこの場所限定。
以前は月光に浮かぶ富士とハトがなんとも良い感じな夜景写真を撮ることができました。

さて、広場を後にして周回路に戻ります。公園入口看板のちょい上からの眺めをパチリ。

20181007_104918_r
ここもまた夜桜と夜景コラボが綺麗なポイントです。昼間はやっぱりチト冴えないかな。(^_^;

「大法師公園」は以上で終了です。サクッと降りてまたヒーコラ(笑)上って10分程で着いたのは「殿原スポーツ公園」。ここも押し歩きなし!公園真下の路上からの見晴らしはこんな感じ。

20181007_110114_r
「大法師公園」より低いものの見晴らしはこっちが上かと。「神明の花火」もバッチリ。
ちょい上がった公園内からの眺めはこんな感じ。

20181007_110550_hdr_r

遊具広場にある東屋からの眺めが一番かな?若干木々が被りますが「大法師公園」同様に夜景になると結構イケてます。低地なので山並みを残したトワイライト夜景がお勧めかと。

最後に向かったのは前回ルートをトレースってことで「山梨県森林総合研究所」前の路上。

20181007_112037_r
一般の人も入れますが、施設内からは殆ど眺望はありません。なので入りません。(^_^;
向かいの路上が眺望&夜景スポット。

20181007_112158_r
って畑の木々かなり被っていますが冬枯れた明るい月夜なら良い画が撮れるのではと。
これはもう低地夜景の宿命ですね。(^_^; 街明かりばかりが夜景じゃなってことです。

さてと、前回はこの段階でかなり足がキテましたが、今回は全然大丈夫です。(^_^)
軽快に北上して釜無川に架かる「開国橋」の袂で富士山バックにパチリと。

20181007_120301_r
今日は珍しくほぼ終日富士山が見えていました。暑いとは言え、しっかり秋の空気感が感じられる富士山がそこに。後一ヶ月もすればしっかり冠雪が確認できる季節を迎えます。
夜景撮影に、自転車で巡る夜景スポットに、と正に絶好のシーズンですよね。(^_^)

そそ、今回の道中50Km、全て押し歩きなしでイケました。足も余裕で無事リベンジ達成!
コツを掴んだのか自転車のお陰か、と言えば・・・ やっぱり自転車のお陰でしょうね。(^_^;

« 2018/9/2 自転車で行く夜景スポット+(其の2) | トップページ | 2018/10/8 自転車で行く夜景スポット+(其の4) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

夜景」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018/10/7 自転車で行く夜景スポット+(其の3):

« 2018/9/2 自転車で行く夜景スポット+(其の2) | トップページ | 2018/10/8 自転車で行く夜景スポット+(其の4) »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31