無料ブログはココログ

« 2018/7/29 笛吹川県下納涼花火大会(富士塚) | トップページ | 2018/8/5 河口湖湖上祭花火大会(天下茶屋) »

2018/8/4 躑躅ヶ崎(つつじがさき)信玄花火

さて、今シーズン2回目の花火記事です。
例年なら8/5開催の「河口湖湖上祭花火大会」へと続く訳ですが、今回は間にひとつ。
前日の8/4、「甲府にぎわい祭り」のイベントとして開催された「躑躅(つつじ)ヶ崎信玄花火」を撮ってきました。打ち上げ場所は「武田神社付近や竜華池」ということで撮影地は定番夜景スポットでもある甲府市「上積翠寺」をチョイス。花火撮影では初めてです。ちゃんと撮れるかな?(^_^)

花火開始は19時半頃ってことで小一時間前に現地へ。いつもの定番撮影地、路上に丁度車一台分突き出た場所には先客はいません。サクッと停めて機材をセッティング。開始を待ちます。

夏場の「積翠寺夜景」はこんな感じ。夏ですねー。しっかりモヤってます。(^_^;

D7k_0456_r

さすがに冬場のキラキラ感はないものの市街地の光が重なり合うゴージャス夜景は健在。
手前に薄っすら見える池が竜華池。武田神社は右端辺り。一抹の不安が過ぎります。(^_^;

定刻過ぎ、というか少し前にちょろっと上がったりと不安定感満載(笑)で始まりました。
心配していた武田神社側から上がった花火は・・・

D7k_0462_r
あぅ!山裾というか木々に微妙に被ってるじゃん。(^_^;
同じ路上でも若干上った場所からなら被りは軽減出来そうでしたが、周辺には既に数台の車や人が集まってきています。今更移動するのも面倒だったのでこの場で撮影続行です。

開始からしばらくは散発的&不定期な打ち上げが続きました。パターンが読めん。(^_^;
そんな中、動画撮影がてら撮影した中からそれなりに見栄えした花火を4枚まとめて。

1534384023
武田神社側の被りは残念でしたが、大ぶりの花火ならそこそこ画になります。竜華池からの花火は真正面。派手さはないものの色鮮やか&可憐な花火が水面に映えて綺麗でした。(^_^)

せっかくなので武田神社側の花火を単品でパチリと。

D7k_0509_r
被りはほぼないですが花火的にはチト寂しいかも。(^_^;
構図的には夜景の真正面に上がるよりも私的には好みなのでこれで良しとします。(笑)

ちなみに最後まで竜華池の花火と武田神社側がコラボすることはありませんでした。
出だし超不定期に上がっていた花火も20時半頃、終盤になってから武田神社と竜華池を交互に20分近く連続で上げたりとまあホント読めない花火だこと。でかい動画データに。(^_^;

という訳で、毎度のことながら写真よりも動画で見て頂いた方が雰囲気は伝わるかと。
打ち上げ時間はトータルで40分程だったと思いますが、3分ちょいのダイジェストにて。

どうでしょ。動画で見ると竜華池の花火が結構見応えあったのが解るかと思います。
このダイジェストが後半延々20分近く繰り返され、チト地味(^_^;なフィナーレを迎えます。
この手の花火は静止画よりもやっぱり動画で見るのが一番かと。

さて、「躑躅ヶ崎信玄花火」はいかがだったでしょうか。
最初は「甲府にぎわい祭り」のイベントってことで10分程度だろうと予想していましたが、結局は1時間半近くと結構大掛かりな花火でした。「こうふ開府500年」記念行事絡みだからかな?
今回選んだ撮影場所も少し場所を変えればもっと好条件で撮れたと思われます。
もうひとつの夜景スポット「下積翠寺」も候補地でしたが高度は低いものの距離的に武田神社に近く被りもないので遥かに条件は良かったかも知れません。正に後の祭りですが。(笑)

« 2018/7/29 笛吹川県下納涼花火大会(富士塚) | トップページ | 2018/8/5 河口湖湖上祭花火大会(天下茶屋) »

夜景」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

花火」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567124/67062392

この記事へのトラックバック一覧です: 2018/8/4 躑躅ヶ崎(つつじがさき)信玄花火:

« 2018/7/29 笛吹川県下納涼花火大会(富士塚) | トップページ | 2018/8/5 河口湖湖上祭花火大会(天下茶屋) »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30