無料ブログはココログ

« 2017/11/4 自転車で行く夜景スポット(其の30) | トップページ | 2017/11/11 甘利山夜景 »

2017/11/5 甲州高尾山(菱山深沢林道)夜景

やっと涼しい夜景向けシーズンを迎えたものの毎週末の悪天候に夜景撮影は叶わず。
という訳でこの3連休最終日、久々の好天に堪らず撮りに出かけました。撮影地は以前にこのブログで下見として紹介した「甲州高尾山(菱山深沢林道)」。どんな夜景が見られるのかな。(^_^)

狙い目の時間帯はこの時期トワイライトが綺麗であろう17時過ぎ。前回の下見同様、R20の勝沼IC入口から大月方面へ2つ目の深沢入口交差点を林道方面に。序盤の狭小悪路路含め上ること20分程で「甲州高尾山」登山道入口へ到着。すっかりトワイライトも進み急いで影開始!

先ずはそんなトワイライトな林道上から見る夜景から。
(この展望地の昼間の様子は先のドラレコ「DRV-610」のサンプル動画にもちょっと登場)

D7k_9473_raw2_r

現地の気温は8℃程だったでしょうか。かなり肌寒かったですが日中の暖かな好天&ほぼ無風だったこともあり若干霞がちなものの綺麗な焼けと夜景を魅せてくれました。(^_^)
南アルプスの山々をバックに遠くは南アルプス市、中央市、笛吹市等の甲府盆地南部の夜景が、近傍には甲州市ののどかな夜景を望むことが出来ます。際立つのが2本の光跡、そう私の好物。(笑) 右がR20、左が中央道、手前の勝沼ICで隣接している様子がよく解るかと。

ちなみに林道が甲府盆地に一番出ている、ようは地図上一番見晴らしが良さそうな場所はこの直ぐ先の登山道入口になりますが、残念ながら木々が被って林道上から夜景は望めません。
開けていれば正に東の「甘利山」と言っても過言でない抜群の展望地だったのではと。

トワイライトが終わらない内にちょっとポイントを変えてみます。場所は下見した時に見つけた登山道入口を少し上った所にある防災無線施設の辺り。全体の眺めはこんな感じ。

D7k_9488_r_2
ここからは林道上からは見切れていた「大蔵経寺山」周辺まで見晴らし範囲が広がります。
この先、更に10分程登山すると下見の記事で紹介した「甲州高尾山山頂」に至りますが、残念ながら眺望範囲は先の林道上と大差ありません。なので今回はパスです。(^_^;
手前の木々と防災無線鉄塔が被るものの、ここが一番の見晴らしポイントではないでしょうか。

同じ場所からパノラマで美味しい所をもう一枚。

20171105_p01_r

この画角で見ると手前の木々の被りが夜景の形的には返って良い味を出しているかと。
大蔵経寺山周辺の明るい夜景、甲州市ののどかな夜景&光跡がコラボする良夜景です。(^_^)

明るい街夜景はやっぱりアップで撮りたくなります。(^_^;

D7k_9486_r
東から望む大蔵経寺山周辺の街夜景と言えば「牛奥みはらしの丘」や「勝沼ぶどうの丘」辺りからみる夜景が定番ですが、約500mの高度差は歴然、段違いの見下ろし感です。
来年4月の「笈形焼き」シーズンにはぜひ再訪したいところ。

暗闇の登山はパスってことで山頂には向かいません。これも下見のお陰。(笑)
トワイライトも終了し、再度林道上の同スポットからパチリと。

D7k_9490_r
南アルプスの山々は殆ど浮かばずチト寂しいですが、夜景はグッと際立ちます。連休最終日ってこともあり、眼下のR20や中央道にひしめく車で光跡もよりクッキリと。綺麗だなあ。

登山道入口付近での撮影はここで一旦終了。下見の時に見つけた林道上お次の撮影地へ。
この林道、更に先へ進むと登山客が起点としている「大滝不動尊」に至ります。その林道上に少し開けた場所があるのですが、気づかずに通過、「大滝不動尊」へ到着です。(^_^;
落葉&落石(笑)の暗闇をまた戻ること5分程、そんな小夜景スポットの眺めはこんな感じ。

D7k_9491_raw2_r
正に林道上から望む小夜景にふさわしい小夜景です。山裾に広がる街明かりの形が特徴的な甲州市塩山周辺と牧丘方面ののどかな夜景を望むことが出来ます。これもまた良い感じ。
後で気づきましたが夜空には横たわる北斗七星が。こういう偶然って嬉しいですよね。(^_^)

さて、帰路はどうすんべ、近そうなので大滝不動尊側から「勝沼ぶどう郷駅」方面に下ることも考えましたが実際に走ったことない夜間の林道走行はリスク大なので止めときました。(^_^;
という訳で元来た道で帰路につくことに。

あ、いつもの車入り夜景を撮らなきゃ。3度目(^_^;の同撮影スポットでパチリと。

D7k_9499_r

完全に道端です。この辺りは1.5車線程の綺麗な舗装道路で所々に退避スペースもあるので普通車でも問題なくアクセス出来ると思います。但し昼間は登山客が多いのでご注意を。

さて「甲州高尾山(菱山深沢林道)」からの夜景はいかがだったでしょうか。
登山で訪れた方々のブログ等を拝見すると登山道の尾根伝いには更に眺望が広がるスポットも存在する様ですが、夜景撮りにはかなり敷居が高いかと。道中チト険しい箇所もあるので走行には注意が必要ですが、天気の良い日に眺望&プチ登山に訪れるのも良いのではないでしょうか。「甲州高尾山」ってネーミングもソソられますよね。(笑) 是非訪れてみてください。(^_^)

« 2017/11/4 自転車で行く夜景スポット(其の30) | トップページ | 2017/11/11 甘利山夜景 »

夜景」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567124/66012847

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/11/5 甲州高尾山(菱山深沢林道)夜景:

« 2017/11/4 自転車で行く夜景スポット(其の30) | トップページ | 2017/11/11 甘利山夜景 »

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30