無料ブログはココログ

« 2017/6/19 米倉山太陽光発電所からの蠍座夜景 | トップページ | 2017/8/8 第29回 神明の花火大会(自宅より) »

2017/8/5 河口湖湖上祭花火(御坂峠、天下茶屋)

世間は正に花火シーズン真っ只中!でも悪いんですよねぇ、天気。7月は記事なし!(笑)
例年の如く今シーズン最初の花火となる「笛吹川県下納涼花火大会」は選んだ撮影地が不味かったのか雨に降られて撮影できず。現地では強行していた様ですが撮影に値せず。残念。(T_T)

そんな幸先の悪いスタートとなりましたが、8月に入って直ぐに「河口湖湖上祭」、続けて「神明の花火大会」と大きな花火大会が連続します。さて、満足いく撮影は叶うのでしょうか!?

今回「河口湖湖上祭花火大会」の撮影地に選んだのは「御坂峠」天下茶屋前。富士山と河口湖夜景コラボの定番撮影地。昨年撮影した「母の白滝駐車場」同様に打ち上げ会場は山裾に隠れるものの大玉なら十分観賞出来そうです。天気が良ければ富士山コラボもバッチリのハズ。
当日開始30分前、19時頃に現地着です。既にスタンバっている家族連れやグループが数組いらっしゃいましたが、車は余裕で駐車。表に出て下界を見てみると・・・ うーん。(^_^;

D7k_8766_r

河口湖大橋付近の夜景はなんとか見えるものの、富士山なんて以ての外。
低く垂れ込める雲は昨年の「母の白滝駐車場」をもっと酷くした感じ。こりゃダメかも。
晴れてくれることを祈りつつ待つこと小一時間、定刻を20分程過ぎてやっと開始です。
ここからはもう悲惨を絵に書いた様な撮影に。(笑)

1502534634

上がってます、確かに上がってはいるのですが、雲と稜線の間にチョロっと見えるだけ。
垂れ込める雲は更に増して夜景もまったく見えず。その間は正に SOUND ONLY (笑)
20時半近くになっても状況は変わらず。先着組さん達も次々と帰路に、又は別の観賞地を求め撤収。が、ここで諦めてはいけません!過去に「新道峠」から撮影した際にも同様の状況でしたが、最後は粘り勝ちでそこそこ良い画も撮れたのですから。辛抱強く待ちます。
で、待った結果は・・・

1502534839

なんちゅう濃ゆくハッキリした雲の境目。(笑) その境目に吸い込まれていく花火。
例年の如く後半は大玉が連続しますが、大玉と言えどもこの分厚い雲には勝てません。
そしてフィナーレの頃にはまた夜景をも覆い隠す雲とガスがドッと。もう諦めました。(T_T)

今回の撮影は結局惨敗に終わりましたが現地だからこそ解ったことがひとつ。
当たり前ですが先ず花火の打ち上がる位置。そして大玉であればそれなりに見応えある花火が見られることがハッキリしたこと。天気さえよければ満月に近い月齢ということもあり、月明かりに浮かぶ夏富士をバックにかなり画になる花火撮影が出来るのではないでしょうか。

来年、又は冬花火でのリベンジを誓いつつ帰路に。明後日には「神明の花火大会」です。
今回台無しにしてくれた台風5号の野郎(笑)はどう動くのか。なんか直撃っぽいけど。(^_^;

« 2017/6/19 米倉山太陽光発電所からの蠍座夜景 | トップページ | 2017/8/8 第29回 神明の花火大会(自宅より) »

旅行・地域」カテゴリの記事

夜景」カテゴリの記事

花火」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017/8/5 河口湖湖上祭花火(御坂峠、天下茶屋):

« 2017/6/19 米倉山太陽光発電所からの蠍座夜景 | トップページ | 2017/8/8 第29回 神明の花火大会(自宅より) »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30