無料ブログはココログ

« 2017年5月 | トップページ

2017年6月

2017/6/18 太良ヶ峠の今(水ヶ森林道、帯那山)

梅雨らしい空模様。夜景撮りは叶いそうにないそんな休日の日中も夜景のことが頭から離れない訳でどこかの高台に上らずにはいられません。「夜景スポットの今」いってみたいと思います。

向かった先は「太良ヶ峠」。地元では夜景スポットとして知られた甲府市と山梨市の市境にある峠ですが、とかく様子が変わりがちな峠沿いの夜景スポットは定期的な確認が必須です。
特に注意すべきは道路事情や見晴らし具合でしょうか。山の草木の成長は早いのです。(笑)
今日は甲府市側からアクセス。「武田神社」を過ぎて県道31号を「積翠寺」方面へ。

1497971005

武田神社から5分程で到着です。定番の撮影ポイントでパチリと。天気わりー。(笑)
ここは先日、蠍座夜景を撮ったばかり。昼間の眺めからはここが極上夜景スポットとはあまり思えませんが、両サイドの山裾に僅かに見える市街地の光量と美しさは半端ないです。
さて、ここから先が問題。今は閉館してしまった「積翠寺温泉要害」を過ぎて直ぐ、まったくお変わりなしでした。突如現れる狭小悪路(笑) 約1kmと僅かな区間ではありますが、急坂も相まってかなりの難所かと。ダメな人は道路状況が良い山梨市側からアクセスください。
さて、悪路を抜け5分ほど走ったカーブの先に新しい見晴らしポイント発見です!(^_^)

1497971197

木々が被って眺望範囲は限られますが美味しい市街地方面をまるっと見下ろせるグッとビューです。これは夜景も期待できそう。ひょっとしたらこの先の太良ヶ峠より見映えするかも。
更に5分程度で目的地の「太良ヶ峠」へ到着。ここまでで4~5台とすれ違ったでしょうか。
夜景撮り道中では考えられない通行量の多さです。そんな峠の今の様子はこんな感じ。

1497970852

これといってお変わりなし(^_^; 「鶯宿峠」の様な残念なことになってなくて良かった良かった。
写真の路上からの眺めでも十分ですが、この真後ろ、登山道へ続く一段高いところから撮影するのが私的定番です。登山道への上り口と「水ヶ森林道」への分岐をパチリと。

1497970462

1497970517

もちろん上ります。夏場なのでもっと鬱蒼としていると思いましたが意外とスッキリ。まあこれをスッキリしてると思う感覚もアレ(笑)ですが。季節柄、登山者が多いからかも知れません。

そんな私的定番撮影地からの眺めを確認すると・・・

1497970643

をを、木々が被ってる~(^_^; 左の写真がそうですが、これなら路上の方がいいかも。
右の写真はもう少し進んだ所。モロに木が被りますが左端に富士山が入るので夜景は半分になってしまうものの結構良い感じの写真を撮ることができるポイントです。ここは健在。

という訳で「太良ヶ峠」はこれにて終了!お次は水ヶ森林道で帯那山方面へ。
目的地は帯那山山頂付近に広がる「アヤメ群落地」。途中の看板で開花時期を確認。

Dscn4910_r

6月中旬が見頃と書かれています。正にシーズン真っ只中!分岐から約5km程で現地着。

1497971552

左写真の階段を上って1分程で到着です。右写真が現地、アヤメは・・・ なーし!(笑)
3年ほど前に訪れた時は秋口だったので当然見られず。今回こそはと期待したのですがダメでした。後で調べてみるとどうもシカにアヤメが食い尽くされて殆ど見られないとか。(^_^;

アヤメ探しながらテクテクと山頂方面を目指します。上り切ったところはこんな場所。

1497971822

休憩所らしき朽ちた建物とここにも「アヤメ群落地」の看板が。でも周囲にアヤメなし!(笑)
振り向くとそこには富士をバックに市街地の眺望が!って富士山は殆ど見えていませんが天気が良ければ富士山眺望も良いこの場所、夜景とのコラボ写真も期待できるかもです。

帰路は山梨市方面へ。眺望を探しながら下ります。かなり下った所で見られた眺望がこれ。

1497972217

まあ、昼間の眺めからすると地味っちゃ地味ですが夜になってみないと解りません。
天気が良ければ今回のコースで夜景ハシゴでもしてみようかと。

最後に。「笛吹川フルーツ公園」への分岐を過ぎて少し走った集落で現れたのは・・・

Dscn4916_r

その名も「首地蔵」。怖っ!(笑)
傍らにある説明文を読むと、昔この近くで土砂崩れがあり、生き埋めになった少女を供養する為に近くの巨岩に首を付けて祀ったとか。その後、道路拡張工事で移動しようとした工事関係者が不幸に見舞われた等で少女の霊が祟りを恐れて移動させられることなく置かれているそうな。
見ると確かに道路に不自然にはみ出しています。しっかり拝んでおきました。(^_^;

という訳で「積翠寺」から「太良ヶ峠」、水ヶ森林道・帯那山、山梨市への県道31号沿いに廻った道中、天気は悪かったものの途中、新規夜景スポットも見つけられたしってことでなかなか有意義な道中となりました。季節柄夜景撮影はしばらくお預けになりそうですが、コンディションが良ければ秋冬を待たずに夜景撮りしたいと思います。また見てやってください。(^_^)

2017/6/16 銀河鉄道展望公園と積翠寺の蠍

随分前に梅雨入りしたハズですが、なんか降らないですねー、雨。
まあ雨が降ってしまえば夜景なしな訳ですが中途半端に降らないのも生殺しというか。(笑)

平日金曜の夜、決して澄んだ空模様ではないですが、会社帰りに見た南東の空には赤いアンタレスがよく見えています。お月様ももういません。これは蠍座夜景のチャンスかも。(^_^)
という訳で出かけました。22時前から向かった先は韮崎の「銀河鉄道展望公園」。
以前、「武田の里花火大会」を撮影した時、花火大会終了後の夜景写真に偶然映り込んだ蠍座ですが、星景写真としてはまだ撮影は叶わず。さて蠍座メインの夜景の出来はいかに!?

D7k_8695_r

こーんな、感じになりました。うーん、イマイチ。(^_^;
時刻は22時半過ぎ、方角的にはまだ南中前の南南東辺りでしょうか。蠍の尾っぽ辺りは雲に隠れてしまいましたが夜景の地味さ加減(笑)も手伝ってなんとかその姿を見せてくれました。
この他にも縦構図撮影や雲が去るの待ったりしながら撮影を続けましたが、大して変化なし。
後で訪れたカップルさんにも気を使い(笑)23時過ぎには撤収、収まらないので次いきます。(笑)
車を走らせること30分。到着したのは「積翠寺」。南方の夜景と蠍座狙いって訳。
時刻は0時近くです。方角的には夜景の真上に横たわる蠍が見られるハズ。どうだ!

D7k_8712_r

ナメてました、積翠寺夜景。メッチャ明るいじゃん。(^_^;
そう言えば以前にオリオン座夜景を撮影した時もその明るさにあのオリオンでさえ霞んでしまったことをすっかり忘れていました。オリオンならまだ高度がありますが、蠍はかなり低空です。
雲の影響はないものの街明かりが乱反射した霞に浮かぶ蠍は今にも消えそう。(^_^;
縦構図でもこれといった効果なし。早々に諦めて定番のアップでパチリと。

D7k_8723_r

最後はそんな積翠寺夜景を広角で。甲府駅から僅か10分足らずの山村とのギャップをば。

D7k_8726_r

そそ、話し変わってこの先にある「積翠寺温泉要害」半年ほど前に閉館してしまったんですよね。
また以前の様に自転車で来てゆっくり浸かろうかと思っていましたが、それも叶わず。(T_T)
温泉に浸かりながらこの夜景を見てみたかったなあ。
さてさて、やっぱり夏場の空気感&街夜景との蠍座コラボの敷居の高さを実感させられた道中となりましたが、雨上がり直後とか、高地からならまだまだチャンスはありそうです。
蠍座コラボの夜景、今シーズンも続けます。(笑)

2017/6/2 長峰林道、富士と蠍座

梅雨入り前のこの季節、グッドコンティションな夜空は貴重です。日中からの強風に吹き飛ばされた霞や塵のお陰で珍しくクリアな空模様。空気も心なしかひんやりと、これはいいかも。(^_^)

という訳で今日の撮影地に選んだのは昨年12月に訪れた南アルプス市「長峰林道」です。
本当なら夕方、トワイライトな夜景から、といきたかったところですが昼間の用事から自宅に戻ったのが19時過ぎ、各夜景スポットに向かったところでトワイライトは終了ってことで諦め。
ならば蠍座狙いでいってみようかと。この時期、0時過ぎに南中となる蠍座ですが、過去には「新道峠」や「笛吹川フルーツ公園」方面からの徹夜ハシゴ撮影等、一時は燃えたもんです。(笑)
なので富士山コラボな蠍座夜景を狙うには北方から撮影するのが定番な訳ですが、今回はあえて西方から挑戦することに。南中蠍は厳しいものの昇りゆく蠍とのコラボはいけそうです。

自宅を20時過ぎに出発。現地までは小一時間でしょうか。蠍座の位置からすると22~23時頃が良さそうなので早すぎますが、実はもう一つ理由が。この長峰林道には昨年冬撮影した場所の更に櫛形林道側へ2km程行った先にもう一箇所展望地が存在します。市街地方面の夜景なので富士山や蠍座コラボは無理ですが、ここを撮影してから戻って蠍座撮影をという算段。
さて目論見どおりにハシゴ撮影は叶うのでしょうか?

そんな一箇所目、お初スポットです。例のごとくGoogle Earthでバーチャル下見済み。(^_^;
すっかりトワイライトも終了した21時頃、そこに見た夜景はこんな感じ。先ずは全景から。

D7k_8633_r

正に市街地夜景の美味しいどころ撮り。眺望範囲としては決して広くはありませんが甲府駅周辺の明るい市街地、R20沿いの賑やかな一帯等々がギュッと詰まった美麗夜景がそこに。

明るい市街地を見るとどうしてもアップにしたくなります。(^_^;

20170602_p01a_r_2

一応ズームアップした画をパノラマで繋いでみました。丁度真ん中辺りが甲府駅周辺。
高度も900m程あるので「甘利山」とはまではいきませんがなかなかの箱庭感です。

車中からの見え具合の参考に、恒例の車入りでパチリと。

D7k_8650_r

付近の林道は基本すれ違い困難ですが、所々に退避スペースがあるので問題なし。
この撮影地もそんな転回も可能な退避スペースの場所。まあ通行はゼロでしたが。(^_^;

予想以上の美麗夜景に夢中になっている内に既に22時過ぎに。やべっ、次行かなきゃ!
サクッと下って5分程度で到着。夜空はどんなかなあ・・・ なんか薄っすら雲出てるし。(^_^;

西方に傾いた半月に薄っすらと照らされた富士山と蠍座夜景はこんな感じに。

D7k_8662_r

あちゃー、もう結構高く昇ってるじゃん蠍座。横構図でなんとか夜景と同一画角内に。
久しぶりに自作ハーフソフトフィルターハーフNDフィルターの登場です。月明かりというか、ここの夜景は結構明るいのでバランス良く撮影するのは結構難儀です。何枚か撮影したなからか撮って出しで一番マシだったのがこの写真。オリオン座と違いやっぱり難しいのう。
久しぶりに撮影条件をば。(Nikon D7000, DX16mm, f3.5. s/s 20秒, ISO 2500, W/B蛍光灯)

この後、蠍はどんどん逃げていきます。縦構図で撮ったりと色々するもどれもイマイチでボツ。
フィルター類を取っ払い夜景と富士山メインでパチリと。

D7k_8674_r

月明かりも弱く、富士山は綺麗に浮かび上がってくれませんでしたが冠雪を残す富士との夜景コラボ、この時期では上出来な方じゃないでしょうか。この構図と夜景の形、好みです。(^_^)

さて、最後はやっぱり車入りでパチリと。毎度ワンパターンですが。(^_^;

D7k_8678_r

この長峰林道、路上には結構草木が出ているので昨年暮れ同様、子供の軽で来ようと思ったのですが「使わないで!」と拒否。(笑) で、XVで来た訳ですが、初夏の草木も多少軽くスリスリした位で大したことありません。要するに普通車でも全然無問題ってことですね。

こうして写真を見てみると霞がちな空模様とはいえ、フィルターなしの夜空には満点の星空が広がっています。方角的には冬場のオリオンの方が向いてる撮影地かと。また来よっと。(^_^)

結局、一台の車も通ることなく撮影を終えましたが唯一見たのは路上のシカさんぐらい。(笑)

2

これもまたこの時期、林道上でよく遭遇する場面。でも熊さんだけは遭いたくないなあ。(^_^;

スティックPC (ドスパラ DG-STK4D) 購入と顛末

久しぶりに夜景を離れて買い物ネタをば。以前にドラレコ(PAPAGO!GS520)を新調した時と同様、毎度のことながら僅かなきっかけが物欲スイッチを押させる訳で今回も同じパターン。(^_^;

きっかけとなったのはこれ。アンドロイドミニPC「MK809IV」。購入は1年以上前だったかな?

1496311268
パッケージには型番表記すらない中華スティックPCです。当時は5000円位だったでしょうか。
当初の目的通り「リビングの大画面TVでYouTube等を楽しむ」は問題なし、他アンドロイド対応の各種アプリもスマホ同様に楽しめていた訳ですが、つい最近PCから視聴を始めたインターネットTV局「AbemaTV(アベマTV)」 がどうしても視聴できず。アンドロイドのバージョンもOK、ネットも有線接続なので環境は問題ないハズ、専用アプリは正常に起動しているのですが音声は大丈夫(要設定)なものの画面は静止画、もしくはブラックアウトしたまま見られません。他にも画質設定変えたり、ネット情報&私の知識範囲内で考えられること全てやってもダメ。

一週間程あれこれやって万策尽きました。疲れの果、心の隙間に物欲の神がスッと降臨。
それなりの性能を持ったスティックPCを新調しよう!(笑)

色々調べてみるとアンドロイド系のスティックPCでも最近は高性能化している様で、レビューを見ると目的のAbemaTVも問題なく再生出来る製品が多々見られました。
価格も安いしどうするかなあ。アンドロイド、ようはスマホの操作系ってなだけなので用途を特化すれば問題ない訳ですが、スマホやタブレットで使うから良いのであって普通のWindowsPCの様にはいきません。後々の拡張性等を求めるならやはりWindows版が吉と判断。

で、やっと購入です。(^_^;
Windows版のスティックPCも多種あり悩みましたが、今回購入したのはこれ。

1496310933
ドスパラが販売している「Diginnos Stick DG-STK4D」。例によって詳細はネットでよろ。(^_^;
通常のPCとしては一世代前のノートPCって感じのレスポンスでしょうか。まあ普通です。
内蔵メモリは4GBと十分ですが内部ストレージが32GB中2/3程使用済みなのがチト不満かな。

今回珍しく通販ではなく、近所の「ドスパラ甲府店」で購入しました。これに決める前に現品の下見でも、と思いZOAパソコン工房を訪れたのですが、スティックPC自体が店舗になし。
店舗規模の小ささ、品揃えの少なさ(ドスパラ甲府さんすみません(^_^;)からオープン時に一度訪れただけのこのお店。久しぶりに行ってみると・・・ あるじゃん、スティックPC。(笑)

そこには下位モデルの「DG-STK3」と共に「DG-STK4D」が。ここでまた悩みました。
価格は何れもネット通販と変わりなしですが、価格差は1万円程です。先のアンドロイド版じゃないですが安物買いの銭失い(酷い言い方だな(^_^;)はゴメンです。で、奮発しました。(笑)

そんなスティックPC、自宅に持ち帰って早速セットアップです。
USB無線キーボード&マウス、有線接続機器は前機の物を流用、普通のWindows同様に使用者情報やログインパスワード等を設定して10分程で無事起動です。あ、Bluetoothは設定しないと使えないので有線かUSB無線のキーボード&マウスが必須となります。

で、早速、目的のAbemaTV はと言うと・・・ なんなく無事に見られました。(^_^)

1496311208

無線LAN接続でも問題なかったのですが、安定視聴重視で有線LAN接続しています。
オプションの「ドッキングステーション(DG-STKLC)」を使用すればUSBポートの増設も併せて可能ですが、既存のアダプタ(ELECOM Logitec LAN-TXU2H3A)もUSB2.0ポートを3つ備えているので拡張性は同様。スピード的にはアレですが実用上無問題。これで良しです。

デフォルトのブラウザは「Microsoft Edge」ですが、なんだか馴染めないので「Google Chorome」に即変更。他は普通にWindowsPCの操作系なのでストレスはまったありません。
そして、この後に行ったWindowsアップデート(KB3150513)、これが曲者でした。
どうやら更新プログラム適用にあたり不味い時期に当たった様で17%辺りからまったく進まず。
1時間程待っても進む気配がなかったので一旦ブチ切り(^_^;して再起動、アップデートが適用されないまま使い続けることに。その間に色々調べて見るとこのアップデートには非常に時間がかかる(3~5時間程)とのこと。一晩放っておいたら普通に終わっていました。(笑)
後は必要なアプリ(今じゃPC用ソフトもアプリって言うんですね)を入れて無事終了!(^_^)

で、目的だったアベマTV含めて快適に使用出来ていたのですが・・・ 3日程は(^_^;
4日目の朝、ファン付きってことでシャットダウンはしていなかったのですがTV画面には何も映らず。ぶら下げてたからHDMI端子とか抜けちゃったのかな、と点検するも異常なし。TVの入力端子を替えて障害切り分けしたり、ちと悩むも長押しでPC電源を落として再起動してみたりと色々試すも変わりなし。どうやハードかBIOSレベルで逝ってしまった様です。(T_T)

こんな時、近隣店舗購入で良かったなあと。(ホントは全然よくないんですけどね(^_^;)
週末にドスパラ甲府に持ち込んで症状を説明、20分程店頭でチェックしていた様ですが結果はメーカ送り。例によってデータは云々と説明がありましたが3日しか経ってないので消えて困る様なデータはありません。「消えて構わないので現品交換は?」と聞いたところ、出来ないと。購入時には店舗にあった展示空箱が消えてたので実のところ在庫切れってのが真相かも。(笑)
修理期間中はアンドロイドちゃんが再登板。こちらは一年電源入りっぱなしでもピンピン。

そして5日程して修理完了品が宅配で送られてきました。(これって早いのか遅いのか?)
箱や付属品はそのままだったので本体のみ交換って感じです。参考に修理報告書ををば。

Dscn4843_r
症状と修理内容はご覧のとおり。本体交換なので当たり前ですが完全に初期状態。
そしてまたセットアップからやり直しです。もちろんあの長時間アップデートももう一回。(笑)

さてさて、長くなりましたがこれが今回のスティックPC導入と顛末でした。ご参考になれば。
修理品の稼働から3日程電源は入れっぱなしですが今のところ特に異常はみられません。
今度こそ大丈夫だろな、と思ってたらつい先程TV画面がブラックアウト。またかー!(・o・)
恐る恐るTVの裏を見てみると・・・ 本体側のHDMI端子が抜けていただけ。(笑)
やっぱぶら下げてるってのは良くないようで、TV台に軽く乗っける形で即対処です。
暑さも本格化するこの季節、ファン付きが売りなので敢えて入れっぱなしでいこうかと。
この夏、無事に乗り切れるのでしょうか!?知らせのないのは良い知らせってことで。(^_^;

« 2017年5月 | トップページ

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30