無料ブログはココログ

« 2017/4/23 南アルプス市 上市之瀬の夜景 | トップページ | 2017/5/2 母の白滝 駐車場の朝 »

2017/4/30 甲斐善光寺裏山、茶道峠の夜景

ついにGW突入ですね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。(^_^)
この季節の甲府盆地、朝晩はまだ涼しいものの今日みたく天気の良い日中は初夏を思わせる陽気となります。本日の最高気温は27℃。アチー(+_+) こんな時は涼を求めて夜景撮り。
涼を求めてとか言いながら向かった先は超近場。先日「自転車で行く夜景スポット(其の26)」で訪れたばかりの甲斐善光寺の裏山、夜景スポット名らしく「茶道峠」と呼びましょう。(笑)

夕方、出かける前に自宅から富士山確認。日中の暑さもあり霞がちなもののこの季節にしては良く見えています。この茶道峠、峠手前辺りからだと富士山が良く見えるんですよね。一応日没同時に自宅を出たのですが、近場なので15分程でサクッと現地着。明るい。(^_^;

D7k_8339_r

トワイライトな時間までチト待機して撮ったのがこれ。夜景小さっ!超地味っ!(笑)
冬場のパキッと感はありませんが、まだ消えぬ冠雪に縁取られたその姿はやっぱり雄大。
もう少し下った所からだと夜景とコラボ出来るのですが路上&構図的に悪いんですよね。

さて、そんな富士山も月明かりにライトアップされることなく、宵闇に溶けていきました。
夜景メインのスポットに移動です。峠から戻ること数百メートル。絶好の空き地がそこに。

D7k_8342_raw2_r_2

自転車で訪れた時に目を付けていた場所です。日中の見え方や方面からあまり期待はしていませんでしたが、そこには意外にも綺羅びやかな夜景が。高度や距離からすると丁度「積翠寺」から見る夜景と同じ感じでしょうか。低地且つ眺望範囲の狭さが功を奏したかと。

そそ、この場所、車で中には入れませんが結構広い空き地なんですよね。眺望可能な範囲は50m程あるでしょうか。かなり近くに夜景をフレーミングする山があるのでこの範囲で撮影場所を移動するだけで眺望方面や夜景の形が微妙に変わります。これは今回の発見。

そんな形の変わる夜景はこんな感じ。余り変わった様に見えないかも知れませんが。(^_^;

先ずは広場の一番東端から。これが一番「積翠寺」っぽいかな。地味な。(笑)

D7k_8350_r_3

お次は先のトワイライトと同じ方角、広場の真ん中辺りから。違いは僅かですが。(^_^;

D7k_8351_r

最後は一番西の端から。ほぼ広場脇の路上真横。

D7k_8352_r

ここまで移動するとかなり夜景の印象は変わります。形は最初の似非(笑)積翠寺が好み。

ここでふと気づきました。広々夜景を撮る時はもちろんカメラ固定でパノラマする訳ですが、自分が移動して広範囲を撮った写真でもパノラマになるのではと。でパノラマです。(^_^;

20170430_p01_r
現実にはありえない眺めですが、なんかギュッと詰まった感が出ていい感じかも。(笑)

最後は毎度恒例の車入りで。チト狭小路があるってことで今日は軽で来ています。

D7k_8358_r
車は広場入口の小さいスペースに路上にはみ出すことなく停めることが出来ます。
見てのとおり車窓からの観賞もバッチリ。30分程撮影している間、車の通行はありませんでしたが、すぐ脇の路上には外灯もあるので寂しい感じはありません。これは高ポイント。

甲斐善光寺から僅か数分のこの夜景スポット。途中多少狭い区間もありますが峠を越えた先に行かなければ普通車でも問題ありません。茶道峠と言いながら峠まで行かずとも夜景が見られる&撮れるお手軽なスポットと思います。機会があれば是非訪れてみてください。(^_^)

« 2017/4/23 南アルプス市 上市之瀬の夜景 | トップページ | 2017/5/2 母の白滝 駐車場の朝 »

夜景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567124/65218831

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/4/30 甲斐善光寺裏山、茶道峠の夜景:

« 2017/4/23 南アルプス市 上市之瀬の夜景 | トップページ | 2017/5/2 母の白滝 駐車場の朝 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30