無料ブログはココログ

« 2016/11/5 鶯宿(おうしゅく)峠の今と林道夜景 | トップページ | 2016/11/12 鶯宿林道と甘利山ハシゴ »

2016/11/6 伊奈ヶ湖の紅葉と櫛形林道の今

高地の紅葉もそろそろ限界です。たまには行ったことがない紅葉スポットにとも思いましたがグダグダしている間に既に14時近く、山の日の入りは早いのです。近場定番スポットで。(^_^;

という訳で訪れたのは、山梨の紅葉スポットのひとつ、南アルプス市の「南伊奈ヶ湖」。
以前もこのブログで紹介していますが、かつては穴場と言われたこの紅葉スポットも最近では一応メジャーの仲間入りをした様で季節になると随分賑わうそうな。さてどんなかな。(^_^)

伊奈ヶ湖は定番夜景スポットでもある「南アルプス市県民の森展望台」の少し手前。15時近くにもなるとそれほどでもありませんが、家族連れやカップル等で結構な賑わいでした。
先ずは湖遊歩道の入口付近からの眺めと白鳥や鯉と触れ合える桟橋付近をパチリと。

1478700295
この方角から見ると紅葉はイマイチに見えるかも知れませんが、知る人ぞ知る、伊奈ヶ湖の紅葉は遊歩道を歩いて裏手に回って初めてその真価を発揮します。それでは裏手へ。

1478700236
これこれ、これが伊奈ヶ湖の紅葉を楽しむ正しいお作法。(笑) 是非裏側からご覧あれ。
斜陽に透かされ、且つ湖面の反射光に照らされた紅葉は実に鮮やか&華やかです。(^_^)
狭い区間に密集する様々な色彩とグラデーションのコラボは伊奈ヶ湖ならでは。綺麗だなあ。

紅葉だけでも十分綺麗ですが、ここのマスコットと言うべき白鳥とカルガモは外せません。

1478423267

確かに紅葉エリアは狭いですが、様々なコラボが楽しめるのも良いところ。場所柄当然撮影者が多い訳ですが、大半が一眼で本気撮影されています。そんな中、私はP340手持ち。(笑)

さて、紅葉を満喫した後はまだ15時過ぎってことで櫛形林道方面へ足を延ばすことに。
昨日の「鶯宿峠」もそうですが、定期的な昼の下見は重要です。何か変化はあるのかな?

最初に訪れたのは伊奈ヶ湖から櫛形林道を20分程上った所にある「みはらし平」。
ここは標高は1400mと高いものの成長した木々が被り市街地や富士山の眺望はイマイチなプチ残念な夜景スポットだったのですが着いてみると・・・ ん?何か様子が違うぞ。(・_・)

1478700116
お馴染みの鐘のモニュメントが真新しい白色に。そしてその横にはハート型のモニュメントが!
そして何よりも驚いたのが富士山方面に被っていた木々が伐採さてるじゃありませんか。
雲で半身になっていますが、久しぶりにモニュメントの穴越しの富士山をパチリと。南アルプス市も展望地として押している訳ですからこうじゃなくちゃね。よかったよかった。(^_^)

とは言ってもこの場所からだとやはり市街地方面は殆ど見えません。
一段高くなった東屋前からの眺望はこんな感じ。富士山方面の伐採箇所も併せて。

1478704080
手前の木々も心なしか低くなった様な気がします。以前はこんなに見えなかったと思う。
富士山方面はホントに富士山の為だけに切った感満載(笑)ですがありがたいことです。

そのまま紅葉の中を走り平林方面にかけての林道上の各夜景スポットの様子見をば。
視界がそこそこ開けている3箇所のうち先ず第1スポット(勝手に命名(^_^;)に約10分程で。

1478700569
同じ場所ですが少し移動すると見える範囲が結構変わります。富士山の位置がポイント。
眼下は富士川町から市川三郷町方面です。櫛形林道上から「神明の花火大会」を初めて撮影したのがこの場所だったでしょうか。(記憶が曖昧(^_^;)

お次の第2スポットへは5分ほどで到着。同様に同所2視点での眺望をパチリ。

1478700655
正面に富士山を持ってくるならココ。市街地方面が見える範囲は小さくなりますが、山々や雲海とのコラボならここがオススメです。ここ、以前は車が3台程停められるスペースがあったのですが、ガードレールが設置され狭くなっていました。記憶違いかも知れませんが。

更に5分ほど進むとこれまた数少ないランドマーク「義丹の滝展望台」へ到着です。

1478699765
ここでまた新事実が発覚!以前は展望台からの眺望は木々に遮られてイマイチだったのですが、かなりの範囲が開けていました。見た感じ、たぶんここも伐採したのだと思われます。
3つある眺望はこれで4つになりました。冬季通行止め前に是非撮ってみたい!

そんな「義丹の滝」展望台からはもちろん滝が見える訳です。紅葉と共にパチリと。

1478699649

遠く小さいです。(^_^; 展望所から見た感じが左の写真。アップにすると結構見映えするかな。

さて、義丹の滝を除くと3つ目の展望スポットです。約5分くらい。(この辺は適当(^_^;)

1478700703

ここも「神明の花火」を撮影した場所。完全に路上なので車は少し離れた待避スペース等に寄せて停める必要がありますが、一番広い眺望が得られる場所じゃないでしょうか。
富士山コラボのトワイライト夜景や神明の花火目的ならここがオススメですが、撮影自体は路上になるので通行の妨げにならない様にしましょう。まあ普段は車など滅多に来ないですが。(^_^;

櫛形林道上のスポットはこれで終了。丸山林道との分岐に出て平林方面に下ること約10分でペンション「ヴィラ丘の家」前の展望スポットへ到着です。車と共にパチリと。

1478700750_2

ここは市街地眺望や夜景よりも断然、富士山がメイン。富士川町方面からのアクセスも良いのでご来光目的で結構人が訪れます。星空と小夜景コラボの星景写真にも向くのではと。

伊奈ヶ湖からここまで、大体小一時間の道のりだったでしょうか。一気に走り抜ければ30分程と思いますがそれじゃ只の林道走行ですよね。(^_^; 後一ヶ月足らずで冬季通行止めになってしまいますので日中ドライブがてら訪れてみてはどうでしょうか。あ、夜はお任せします。(笑)

« 2016/11/5 鶯宿(おうしゅく)峠の今と林道夜景 | トップページ | 2016/11/12 鶯宿林道と甘利山ハシゴ »

夜景」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567124/64467938

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/11/6 伊奈ヶ湖の紅葉と櫛形林道の今:

« 2016/11/5 鶯宿(おうしゅく)峠の今と林道夜景 | トップページ | 2016/11/12 鶯宿林道と甘利山ハシゴ »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30