無料ブログはココログ

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016/10/29 山梨県庁プロジェクションマッピング

久しぶりに夜景っぽい記事をば。
この時期、世間はハロウィンで大盛り上がり。山梨ケンミンも例外ではありません。
ニュース見てたらなんだか山梨県庁で3Dプロジェクションマッピングのイベントがあるそうな。
甲府駅近くの現地へは徒歩20分程、自転車なんて使いません。ウォーキングでGO!

山梨県庁と言えば歴史を感じさせる建物はそのままに、噴水広場や夜はライトアップ等で駅前の見どころのひとつとしてつい最近整備されたばかりです。今回のイベントもその一環かと。
「さて、会場はどこかなー」と先ずは駅前通り(平和通り)側の県議会の建物までテクテクと。

Dscn3619_r
あれ?なんだか何もやってる風じゃないんだけど・・・(^_^;
後で完全な場所違いと判明。建物は似ていましたがこちら議会側じゃありませんでした。

せっかく駅付近まで歩いて来たので2016/10現在の甲府駅の様子をば。

Dscn3620_r
ちょっと離れてるので解りませんが駅前(南口)は色々と絶賛工事中です。駅前ロータリーはタクシーやバスストップのみとなり一般車は駐停車出来ません。車で訪れる際はご注意を。

さて、県庁に戻ります。プロジェクションマッピング会場は舞鶴通り沿いの建屋南側でした。行ってみると既に結構な人だかり。仮装した子供らが走り回っています。開始直前にパチリと。

Dscn3622_r
をを、カラフルだぁ!プロジェクションマッピングを生で見るのは初めてですが綺麗。(^_^)

という訳ではじまりはじまり~。カウントダウンから約4分弱。手持ち撮影でブルブルと。(笑)

大掛かりなプロジェクションマッピングと比べるとちょっと地味かも知れませんが、こうして間近で見てみると結構な迫力です。最中に人が通過したり子供が走り回ったりはご愛嬌。
整備されてから県庁南側に来たのは初めてでしたが、良いものを見せて頂きました。(^_^)
毎年恒例になるかは解りませんが、今年は10/28~30(21時迄)の間開催されるとのこと。

さて、終了後は甲府街夜景などを撮りつつ帰路に。
県庁の向かいに建つのは「防災新館」という建物です。ここから投影されていた模様。

Dscn3636_r

いかにも、っていう光が建屋から照射されています。この建屋自体は防災新館というだけあって上階には防災関連の役所や公共施設が入っている様ですが詳しくは知りません。(^_^;
下層階、というか1階にはジュエリーショップや展示スペースやイベント会場となっています。

街夜景なので街を撮ります。(笑) 会場近くの舞鶴通りと「ココリタワー」をパチリ。

Dscn3637_r
上階はいわゆる高層マンションですが、下層階には様々なショップや飲食店が入った商業ビルとなっています。でもここを訪れる人の多くの目的は「アニメイト」だったりします。(笑)
完成当時は甲府駅周辺の活性化に随分期待されたものですが結果は・・・ うーん。(^_^;

平和通りに出て歩道橋の上からパチリ。出来てまだ4年程の「甲府市役所」をば。

Dscn3656_r
ガラス張りの外壁とか図柄とか、完成当時は結構話題になりました。最上階には展望回廊があり、以前ここでも書きましたがちょっとした夜景スポットとなっています。(夜9時半迄)

しかし、なんだか夜景映えしないなあ。(^_^;
15年前、私が甲府駅周辺に初めて来て感じたのは他の都市と違い何故か官庁街が駅前の一等地にあるってこと。県警、県庁、市役所、裁判所等が集結しています。駅前は商業施設がメインで官庁街はちょっと離れた所にあるイメージでしたが、やっぱり珍しいのかなあ。(^_^;

さて、市役所から自宅方面へテクテクと。お次は甲府老舗の百貨店。「岡島百貨店」です。

Dscn3657_r
うん、いかにも地場の老舗(古い(^_^;)百貨店って感じですね。郊外出来た大規模ショッピングモール等に押されるなか頑張って営業してますが、かなり厳しいんじゃないでしょうか。
以前は殆ど訪れることはなかったですが、今の住処になってからは徒歩10分程ってこともあり、ちょこちょこご利用させてもらっています。**物産展、フェアとかが一番多いかな。(笑)

途中、かつては週末になると人で溢れていたと聞いた「銀座通り」の様子をば。

1477752207
時は土曜の夜7時頃です。一番賑わっている時間帯のハズですが・・・ がらーん。(T_T)
というか休日の日中とかと比べればまだ人が多い方でしょうか。平日は論外。(^_^;
お祭り等、イベントがある時は結構な人出になりますが、普段はこんなもんです。
この通りの周辺が甲府中心部のいわゆる繁華街ですが大体同じ感じ。甲府へ来た15年前はもっと賑わっていたんですけどね。地元民ではないですがやっぱり寂しいもんです。

さてさて、なんだか最後は寂しくなってしまいましたが、昔からの商店街の中には面白いお店も結構出来てますし、何かこう昭和を感じさせるノスタルジックな雰囲気は結構好きだったりします。変に無理せずそういった郊外にはない良いところを上手く出せばまた賑わいが戻るんじゃないでしょうか。商店街の皆様には是非頑張ってもらいたいものです。(^_^)

2016/10/23 自転車で行く夜景スポット(其の19)

今が一番サイクリングに良い季節ですね。(^_^)
とは言ってもここの所どうも休日の天気がよろしくありません。本当は早く夜景撮影したいのですが、先ずは健康促進!ってことで今日も走ります。さて何処にいこうかな。

という訳で今回は笛吹市「釈迦堂遺跡博物館&釈迦堂PA」でいってみたいと思います。
体力的(^_^;に往復40km、標高差200m程迄が条件。既に周り尽くした感がありますが、合致する残り少ないスポットがここ。以前「花鳥山遺跡」の回で足を伸ばそうとして止めた所。(^_^;

午前中に床屋に寄ってサッパリしてそのまま出発。R20を一宮御坂方面へ。この付近のR20はなんだかんだ言って交通量の多い幹線道路です。ビュンビュン走る車の横を走るのは怖いので段差やアップダウンの多い歩道をシコシコと。サイクリングロードと違いこれが結構辛い。(^_^;

石和以東のR20には色々と面白い建物や施設が点在しています。その中からひとつ。
中央道、一宮御坂IC入口、金川の森を過ぎてしばらく走ると見えてきたのがこれ。

1477206215_r
その名も「街道一外見の悪い定食屋」(笑)。入ったことないので味は解りませんが、確かに外見は悪いです。丁度お昼時でしたがお客は余り入って無いような。ちょい手前には「桃丘コレクション」という秘宝館っぽい施設も。寂れた外観とは裏腹にしっかり「営業中」の看板が。

2km程進むとやっと釈迦堂遺跡博物館方面への入口「石」交差点です。ここからが本番。
結構な急坂を一気に上ること10分(押し歩き込み(^_^;)で釈迦堂PA近くの中央道へ。
中央道に架かる橋から見た釈迦堂PAと盆地方面の眺めはこんな感じ。

1477206552
左の写真が東京方面、右手が釈迦堂PA(下り)。右の写真が甲府方面。もちろん防護網柵があるので隙間から撮影です。車の光跡&夜景が好物ですが眺め的にもここはナシかな。(^_^;

ここからは直ぐです。「釈迦堂遺跡博物館」へ到着。あれ?なにか様子が違うぞ・・・

Dscn3587_r
工事中じゃん。(^_^; どうりでいつもは遠目にも目立つハズの建物が目立たなかった訳だ。
館内は営業中のようでしたが夜景撮影で定番の展望テラスは覆われていて眺望なし。
休憩がてら付近を散策すると建屋東にはイベント広場と書かれた芝生広場や東屋が。
普段こんな方に来ないので全然気がつきませんでしたが、眺望的にはイマイチかと。

時は既に13時過ぎ。昼食は釈迦堂PA(下り)名物?の釈迦堂ラーメンを食すことに。

Dscn3590_r
釈迦堂遺跡博物館入口前の路上からPAに入れます。自転車はもちろんダメなので歩きで。

1477206607

そんなに旨いラーメンか、と言えばアレですが、普通に美味しいラーメンです。(^_^)
デザートはもちろん「信玄ソフト」。とにかく、きな粉とお餅と黒蜜が乗っかればなんでもかんでも「信玄**」になる訳。最近だと「信玄パン」とか、ちょっと暴走気味と思うのは私だけ。(笑)
でもこの信玄ソフトはなかなか美味です。釈迦堂PAだけでないので一度食してみては。

お腹も満たされて次に向かった目的地はここから1kmちょいの「見晴らし園」へ。

Dscn3607_r
この写真だけだと何処が夜景スポット?ですが、園内や隣の駐車場からは結構な良夜景が望めます。昼間来たのは初めて(笑)ですが、観光農園として普通に繁盛していました。

ちょい戻って一気に下り。石交差点を過ぎて向かった先がここ。こっからは夜景関係なし。

Dscn3613_r

一宮浅間(あさま)神社」です。初詣の時には「武田神社」と並ぶ人出になるとか。
個人的には初詣よりも会社で年始の安全祈願に訪れる神社として馴染みのある所。
写真撮っただけで特に参拝するでもなくそのまま帰路へ。(笑)

延々と続く緩い下り坂を気持ちよく飛ばして着いたのは笛吹川の鵜飼橋。この橋とR20の石和橋の間で「石和温泉花火大会」が行われます。で、先日見つけた新しいスポットで一服。

Dscn3614_r

その名も「水辺カフェ」。いつから営業しているかは解りませんが、サイクリスト達が「おっ!」って感じで立ち寄ったりしていたので比較的最近オープンしたと思われます。
トイレのすぐ脇ってのがアレ(^_^;ですが、各種ソフトドリンクや軽食がありサイクリングや散歩する人たちの憩いの場になっている模様。せせらぎを聴きながら20分程のんびり休憩。

さて、自転車で行く「釈迦堂遺跡博物館&PA」はいかがだったでしょうか。
建屋が工事中だったのはちょっと残念でしたが、これが夜景撮影だったら展望テラスが使えずガッカリしていたところだったかと。総走行距離は32kmで大したことはないですが、高低差200mと結構キツイ道中でした。この範囲のスポットは後僅か。次は何処に行こうかな。(^_^)

2016/10/16 自転車で行く夜景スポット(其の18)

すっかり秋めいた今日この頃、久しぶりの好天ってことで「自転車で行く夜景スポット」です。
ママチャクロス「プレシジョントレッキング」を購入して早一年、既に17箇所の夜景スポットを巡った訳ですが、今回は丁度その一年前、第2回目で訪れた「桃花橋ループ」の後に挫折した「白根パラグライダースクール駐車場」を目指すことに。片道20km、標高600m弱。さあ行くぞー!

自宅を出て30分程で釜無川、信玄橋へ。ここを渡ってから緩やかな直線坂を芦川方面へ8km程登坂して最初の休憩地「御勅使川福祉公園」に到着。ここからの急坂を前に先ずは一服。

Dscn3545_r
ここは下流にある「御勅使南公園」から川沿いに広がる公園の端っこに当たる場所で近くには遊歩道や乗馬施設等も。天気の良い日は自然と触れ合うにはもってこいの場所かと。

ここは夜景スポットとしても超定番の「甘利山」の南麓にあたります。
その名も「南甘利山橋」を渡り現地を目指します。そろそろ坂がキツくなってきたぞ。(^_^;

1476619637
橋からの眺めはこんな感じ。結構立派な橋です。御勅使川下流方面には市街地もチラリと。

橋を渡って塩前地区を抜けつつ登ること10分程で「塩沢渓谷河川公園」へ。

1476622094
なんだか写真からは公園っぽくないですが。(^_^;
メインはバーベキューとマスの釣り堀でしょうか。昔家族で訪れたことがありますが、BBQを囲みワイワイ騒ぐには良いかと。時は丁度昼時、あちこちでジュージューと。たまらん!(笑)
この公園脇から始まる急坂(写真右)を登った先が現地。押し歩き交えて到着してみると・・・

Dscn3552_r

をを、「風の丘しらね」って・・・ しかも太陽光発電所建設予定地とか書いてあるし!(゜o゜;
思い出してみれば以前は道中にあった「X-ZONE」というパラグライダースクールの看板を見かけなかった様な。車乗り入れ禁止のゲートは前回車で訪れた時には既にありましたが今回は違いました。ここから直ぐ左手にあった立派なスクールの建屋もすっかり更地に。(T_T)

ここはホントに夜景撮影を始めた当初から通っていたスポットで想い入れいっぱいです。
「立入り禁止」とはありますが、たまらず少し入らせて頂きました。(^_^; すみません。m(__)m

そんな旧パラグライダースクール駐車場からの眺めはこんな感じ。

Dscn3553_r
駐車場スペース自体はそのままでしたが、至るところが草ボーボーに。でも毎回撮影していたポイントからは昔のままの見晴らしを見ることができました。残念ながら富士山はお隠れに。

たぶんもう来ないだろう、ってことでパラグライダーのテイクオフポイントからもパチリと。

Dscn3570_r
ここは既に標高600mを越えているハズです。ちょうど正面が富士山になりますが、富士山に向かって大空に飛び出すのはさぞ気持ちよかったんでしょうね。もったいないなあ。

現地には太陽光発電パネル設置の準備の為かあちこちに杭が打たれていました。
せっかくの素晴らしい眺望エリアなので太陽光発電所が完成の際には是非展望公園として整備してもらいたいものです。麓の各種施設と併せて結構な観光スポットになるのではと。

さて、ちょっと物悲しさを残しつつ現地を後に。苦労して登った急坂もあっと言う間。時間は13時過ぎ。途中のコンビニで昼食買って一年前と同様「御勅使南公園」の川辺で昼食です。
天気も気候も良いし、気持ちいいなあ。(^_^) 後は下る一方だし精神的にも。(笑)

そそ、話し変わって今日は新しいアイテムを装着しての道中でした。そのアイテムとは・・・

Dscn3561_r
これ、骨伝導ヘッドホン「コデオ」です。ようは耳を塞がず音楽等を聴くことが出来るってこと。
最近は色々厳しくなりヘッドホンを装着して自転車に乗っていると高確率で怒られます。(^_^;
周りの音が聞こえなくなって危険、ってことが理由ならば耳を塞がず周囲の音が聞こえていれば無問題という考えのアイテムですね。音質は数百円で売っているカナル型イヤホンにも劣りますが、BGM的に音楽が流れていればいい程度なら音質的にはまあまあかと。
不思議なもので自転車に乗りながら聴くと周囲の音に埋もれることなく、返ってハッキリ聴こえてくるという。もちろん音楽聴きながらの会話等もまったく問題ありません。良いですコレ。(^_^)
只ちょっと奇異に見えるのかな?付けたまま公園内を歩いていたら結構ジロジロと。(^_^;

帰宅後、パラグライダースクールについて検索してみましたが、休業のお知らせは唯一南アルプス市の公式ページにひっそりと告知されているのみで、他はいかにも今でも通常営業しているかの様に普通に予約フォームが表示されたり、楽しげなブログが表示されたりと。
これ勘違いして来る人いるんじゃないかな。Web関係は早く見直した方が良いかと。(^_^;

ドラレコ PAPAGO! GoSafe 520 その後とレビュー

ここの所、秋の長雨と曇天続きで夜景撮影、自転車と殆ど出かけることなく休日を過ごしていた訳ですが、のんびり過ごしていた訳ではありません。ずーっとドラレコ弄りしてました。(笑)

前回の記事では前機(IPT-DRFHD300FG)に比べてのガッカリ感を書き連ねましたが、Web上にある他機種のレビュー記事をあれこれ見るにつけ結局はどれを買っても満足できないんじゃないかな、という悟りの境地に。ならばせっかく買った GoSafe 520 で色々と楽しんでしまおうと。

本機の現状はこんな感じ。前機の取付けブラケットをそのまま使用しています。
運転席からは下部の1/4ぐらいが見えますが邪魔な感じはしません。

Dscn3535_r

先ずやったのが「駐車監視(パーキングモード)」を使い物にすること。ファイル間ギャップとかHDRの変な光輪とか、再起動するとかはとりあえず置いといて(笑) 工具片手に久しぶりのDIY!

どのドラレコも似たようなモノですが動体検知(モーションセンサー)や衝撃感知(Gセンサー)による駐車監視を行うにはエンジンOFFで切れるACC電源でなく常時電源に接続、もしくはモバイルバッテリーを繋いで長時間録画が出来る様にする必要があります。多くは内蔵のバッテリーでも使用出来ますがその時間はどの機種も30分前後と実用上は微妙なところ。
モバイルバッテリーも考えましたが、今回はオプションの「スマート常時直結電源コード(A-JP-RVC-1)」を使用することに決定。電圧を監視してバッテリー上がりを防止するとのこと。
ただ常時電源接続するだけだと電源は入りっぱなしになる訳で使わない時は本体の電源ボタンで入り切りしないといけません。これはスマートじゃありません。(笑) で工作です。

通常はACC電源から給電、駐車監視時には常時電源にボタンひとつで切り替える算段。
デフォがACC電源としておけばエンジンOFFでドラレコも普通に切れますし、ボタン押しでONにすれば常時電源から給電されて駐車監視に対応となる訳。このドラレコの駐車監視は動体検知しか使えず、通常走行時はOFFにすること、となっています。これは動体がないと録画が1分で終わってしまうからの様ですが運転中は殆どの場合、常時景色が動いているので別に気にすることはありません。動体検知はオンのまま使っても無問題と思います。

さて、やっと工作の模様をば。それほど難しいことをしている訳じゃありませんが追って。

用意するモノは、切替に使うSW(エーモン貼付けSW1623)、押す度にACC・常時が切り替わる様にする為のリレー(エーモンコンパクトリレー1586)、他、ヒューズ電源を2つを購入。
以下は私の車(スバルXV)での取付け例ですが、他車でも同様に出来るかと。

ここからは「みんカラ」っぽくなります。夜景はどこいった(笑)

サイドカバーと写真のネジを外して手前に引っ張るとガバッと外れます。
イグニッションSWとかのコネクタ類は外すのが大変そうなので付けたまま。(^_^;

1476099583
コンパクトリレー、ヒューズ電源、貼付けSW、常時電源ケーブルを配線、アースはしっかりと。

1476099799
貼付けSWを貼付けます。(^_^; ONでLED点灯(常時電源)。OFFでACC電源です。

Dscn3537_r
以上で取付け完了。実際はON←→ONのトグルSWを使えばリレーは使わずに目的は達せられるのですが、大きいSWしかなく、取り付け後の姿も仰々しくなるので止めました。(^_^;

さて、これで無事&気楽に駐車監視モードが使える様になった訳ですが、問題がひとつ。
動体検知(モーションセンサー)の感度が良すぎるのです。遠く画面の端っこを横切っただけで作動するので少し出入りのある駐車場や、画角内に通行する車や人が入ると殆ど録画しっぱなしになるという。(^_^; 雨降りはずーっと雨を録画。ゆっくり動く雲の動きも録画します。(笑)
後、MicroSDは128GBを使っているので容量は十分ですが精神的にはチトよろしくないかと。
あ、MicroSDですが仕様では32GB迄ですがアイ・オーデータのフォーマッタでフォーマットして使うことが出来ました。当然保証対象外の用法なので自己責任んでお願いします。

ふう、これで一息。本機に対するストレスはこうして発散していた訳ですが、まだ終わりません。
お次は走行中に発生する「ビビリ音」。最初の頃はそれほど目立たなかったのですが、徐々に酷くなり、ついにはちょっとした段差や路面で常時鳴り響く様に。こりゃたまらん!

これもWeb上でまず下調べ。本機ではないものの同様の不具合に見舞われた方の解決策を参考に調査&対策です。結果的には非常にくだらん原因であっという間に解決した訳ですが。

本機を外して振ってみます。カタカタと音を立てています。原因はこれです。(笑)
別に開けなくても良かったのですが、どんな作りなのか見てやろうと。ネジ外してご開帳~。

1476101334
封印もなーんもありません。グイグイと外周に沿って爪先を入れればパコッと外れます。
左の写真の電源ボタンと緊急録画ボタンがカタカタの発生源。右の写真を見ると解りますがボタンの下に基板直付けのSWユニットがありそれを押すという構造。ボタンとの間に僅かな隙間がある為、振動でボタンがカタカタと音を立てていた訳です。適当な作りだなー。(^_^;

この隙間に詰め物をして隙間を無くしてもよかったですが、中に落ちるとイヤなので・・・

Dscn3529_r

見てのとおり、セロテープを貼りました。(^_^; もうフリフリしてもカタカタ音はしません。
見た目はアレですが改善されればそれで良し。ビビリの様子と改善結果は後の動画にて。

長くなりましたがハード的に弄ったのはこれくらい。精神衛生上かなり落ち着きました。(笑)
後は前の記事でも一部書いた「ポコポコ音・不意の再起動・破損ファイル・ファイル間ギャップ・クセのあるHDR・ビビリ音」等について検証動画と共に考察・評価してみたいと思います。

約6分のテスト動画にまとめましたので先ずはご覧ください。

<ポコポコ音>
使い始めは前機で使っていた電源(USBバスパワー)で給電してみたのですが、動画の様な音が常時入ってしまい使い物にならず。内蔵バッテリー動作時にはポコポコ音は入らなかったのでUSB給電が原因と判断。付属シガー電源、専用ケーブルでは改善しました。

<ファイル間ギャップとカク付き>
前の記事のとおり時間にして1フレームもありませんが、バックに音楽が流れていると高確率で気づきます。一瞬飛ぶ様な感じは動画のカクつきと余り区別は付きませんが、滑らかさを求めて試した解像度1280x720(60fps)では余計酷い結果に。30fpsで高速走行時、又は夕方から夜間の様にシャッタースピードが落ちるとそれほど目立たなくなる様です。
カクつきに関してはそもそも30fps、60fpsと言ってもプログレッシブではなく、西日本LED信号機対策の為か定期的に連続した同フレームが挿入されているので避けられません。
メーカサポートにメールでファームアップ等で30fpsプログレ化出来ないか、ファイル間はラップ式に出来ないか希望を出してみましたが「出来ません」と明確なお返事が。(^_^;
これはてっきり無視されるかと思っていただけに回答頂けたことは好印象でした。(^_^)

<クセのあるHDR(ハイダイナミックレンジ)機能>
使い始めの頃から気がついていたのは強い点光源の周りを縁取る光輪の発生です。
Web上のサンプル夜動画では見られなかったので最初はなんだか解りませんでしたが、検証の結果、解像度1920x1080(HDR有効)のみで発生する現象と判明。これもメールで回答を頂きましたがこの解像度を選択した場合はHDRはオフに出来ないとのこと。他の解像度は何れもHDRは効いていません。なんだか謎な仕様ですが、そうなのでしょうがありません。(^_^;
只、ドラレコとして見た場合は確かに暗部を持ち上げ、明るい部分を抑える、逆光時は空は飛ぶけど道路状況は明るく撮れる等、その役割をしっかり果たしていると言えます。
通常の使用ではHDR有効、風景等の美しい記録映像として残したい、編集したい場合はSHDやWHDの解像度が吉です。私的には1920X1080でHDR無しがいいんだけどなあ。(^_^;

<ビビリ音>
上述のとおりですが、徐々に酷くなってきた理由は解りませんでした。
本機の内部を見た時に電池を接続しているケーブルがブラブラしていたので念の為に軽くテープで固定、他のガタ部の確認と基板を固定しているネジの増し締めを行いました。

<不意の再起動と破損ファイル>
動画にはありませんが、これはドラレコの要求機能からすると結構致命的な障害かと。
状況からすると特に熱暴走とかではなさそうなので余計に質が悪いですが、メーカサポートから指示のSDカードの再フォーマット、本体再起動、シガー電源で給電等々、試してみたものの結局解らず。只、ここ数日は再起動は発生していません。やっぱり涼しくなったからか?

さて、長くなりましたがPAPAGO! GoSafe520弄り記録(^_^;と評価はいかがだったでしょうか。
前機で出来ていたことが基準になっていたので余りの違いに失望していましたが、そこそこ使える駐車監視機能、慣れればそれほど気にならなくなった(笑)カクつきとファイル間ギャップ、そして何よりも本機を選んだ一番の理由であるその画質の高さ、綺麗さは一ヶ月程使ってみてやっぱり良いもんだなあと思いました。とりあえずしばらく付き合ってみようかと。
あ、本機のウリである各種の安全機能は殆どオフにして使っていません。重宝する人は重宝するかも知れませんが、アイサイト付きの自車で殆ど出来ることなので。(^_^;

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31