無料ブログはココログ

« 2016/7/17 自転車で行く夜景スポット(其の14) | トップページ | 2016/7/24 自転車で行く夜景スポット(其の15) »

2016/7/23 笛吹川県下納涼花火大会(釈迦堂遺跡博物館)

今年もまた花火の季節がやってきました。(^_^)
山梨県下、有名所のスタートは山梨市で開催される「笛吹川県下納涼花火大会」です。
夜景コラボできる定番の観望地と言えば「笛吹川フルーツ公園」ですが、2年連続だったこともあり、昨年はちょっと場所を変えて「勝沼ぶどうの丘」から撮影。さあ、今年はどうすんべ。

という訳で撮影地に選んだのは「釈迦堂遺跡博物館」。中央道、釈迦堂PAの直ぐ裏手です。
距離的には5km以上離れているので迫力はありませんが望遠なら方角的に笛吹川フルーツ公園との夜景コラボが良さ気ってことで決定。さて、どんな夜景コラボを魅せてくれるかな。(^_^)

D7k_3987_r

先ずは当日の空模様がてら広角でパチリ。うーん、典型的な夏空ですね。(笑)
現地には花火開始直後の19時半過ぎ到着。釈迦堂遺跡博物館はそれほど高度がある訳じゃないですが、結構涼しくて居心地は良好でした。展望テラスにはベンチや灰皿も備え付けられているのも私的には高ポイントかと。只、直下が中央道なのでチト五月蝿ですが。(^_^;

では早速、花火方面に向けてズームイン!
ここの花火、基本スターマイン系がメインなので普通に撮ると光の塊になってしまいます。
その様子はこの後の動画で見てもらうとして、写真映する大玉を中心に3枚をば。

D7k_3940_r

D7k_3944_r_5

D7k_3966_r

左手にはフルーツ公園、打ち上げ場所は山梨市、万力公園周辺の夜景も綺麗です。
1時間半の打ち上げの間、大玉タイムは2回程でしょうか。スターマイン系も何枚か撮影しましたが余りに見映えしないので割愛。だって、全然花火らしくないんだもの。小さいし。(^_^;

静止画も動画も Nikon D7000 で撮影していたので慌ただしかったですが美味しいところは撮れたってことで終了。フィナーレとほぼ同時、21時前に盛り上がっている花火がもうひとつ。
そう、「石和温泉連夜花火」です。盛り上がるって程のもんじゃないですが(笑)撮ります。

D7k_3978_r
ちいさっ!(笑) 市街地方面のグッと明るい夜景に埋もれた感満載ですが、7/20~8/21本番の「石和温泉花火大会」まで毎日なので仕方ないかと。上がるのは21時前の10分ぐらい。

という訳で時刻は21時過ぎ、撤収です。
撮影中、このテラスには結局誰も来ませんでしたが、博物館の駐車場には一般道から訪れた人が車を停めて釈迦堂PAに何組か入っていかれました。買い物か、食事でしょうか。
釈迦堂PA(下り)のお勧めは、釈迦堂ラーメンと信玄ソフトぐらいかな。後はわからん。(^_^;

最後は4分程の動画をば。「石和温泉連夜花火」のおまけ付き。動画だと結構イケてます。

さて、釈迦堂遺跡博物館からの笛吹川県下納涼花火大会はいかがだったでしょうか。
フルーツ公園他からは結局遠望になってしまうので見映え的にはアレですが、逆に人気がないのでのんびりと観望&撮影出来て良いかと思います。ちょっと寂しいですが。(笑)
他にも「八代ふるさと公園」「花鳥山遺跡」等の盆地南部の展望地からなら同様の眺めが楽しめると思います。遠望花火と夜景とのコラボ、是非楽しんでみてください。(^_^)

« 2016/7/17 自転車で行く夜景スポット(其の14) | トップページ | 2016/7/24 自転車で行く夜景スポット(其の15) »

夜景」カテゴリの記事

花火」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567124/63961271

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/7/23 笛吹川県下納涼花火大会(釈迦堂遺跡博物館):

« 2016/7/17 自転車で行く夜景スポット(其の14) | トップページ | 2016/7/24 自転車で行く夜景スポット(其の15) »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30