無料ブログはココログ

« 2016/1/10 自転車で行く夜景スポット(其の7) | トップページ | 2016/1/16 高下オリオン »

2016/1/10 愛宕山少年自然の家

久々の新規スポットです。いや、新規と言うにはちょっとズルいかも。(^_^;
という訳で今回訪れたのは甲府市、愛宕山にある「少年自然の家」です。
そう、愛宕山と言えば超定番夜景スポットである「愛宕山県立科学館展望台」があるエリア。
この一帯は「愛宕山こどもの国」と呼ばれ、科学館、公園、キャンプ場等の施設が点在するのですが「少年自然の家」もその一つ。先の「自転車で行く夜景スポット(其の4)」でも訪れています。

今となっては極近所となったこの場所、まだトワイライト前の明るい17時前に到着。
駐車場はありますが「少年自然の家」利用者限定ってことで建物屋上脇の駐車スペースへ。

Dscn2127_r
吹き抜け三角形の建物の屋上が展望エリアですが車両は入れません。
道幅も結構狭いので出入りする車の邪魔にならない様、ピッタピッタに縦列駐車です。
閉門時間17時のアナウンス後も他車が残っていたので出られるであろうということで。(^_^;

さて、機材を持って三角形の頂点、一番見晴らしの良い場所にセッテイングです。
明るい内に来た理由は久々にナノ・トラッカーでパン微速度動画を撮るのが目的だから。
久々なので手際が悪く、セット出来た頃には良い感じのトワイライト加減に。撮影スタート!
ん、動いてるのか、これ?(^_^;
バッテリーは十分のハズですがなんだか動いている気配がありません。電源入り切りしたり各種モードを切り替えたりしてもぎこちない感じ。内部からはなんか変な音がします。
そうこうしている内にドンドン暗くなります。余りに長期使ってなかったから?拗ねた?(笑)
もうモタモタしていられません、パン微速度撮影は諦めることに。(T_T)

ナノ・トラッカーを取っ払っていつものセッテイングへ。周囲はすっかりトワイライト終了間際。
急いで撮影再開です。まずは夜景の全体を3枚繋ぎのパノラマで。

20160110_p05_r
科学館の展望台に負けじ劣らぬ美麗夜景が眼下に広がります。(撮影:Nikon D7000)
この展望地、同じ愛宕山エリアではありますが科学館から北東に直線で700m程離れているので眺望範囲、周囲の山々や富士山の位置等、結構印象が変わった夜景となります。

お次は定番の富士山バックのアップをば。

D7k_3600_raw2_r
これだけ見ると南方から望む富士コラボ夜景と大差なしですが撮らずにはいられません。
最近は歳のせいか(笑)何故かWBが蛍光灯だと紫過ぎると感じる様になってきました。
と言って太陽光だと黄色過ぎ。結局RAWで撮ってからその中間辺りを狙って調整しています。
寒いこの時期にはこのゴールドっぽい色味が暖かみ、且つリッチ感が出ていいかも。(笑)

ここは科学館より奥まった場所(北東側)なので科学館方面を望むことが出来ます。
これが一番の違いかも。そんな科学館方面の夜景をちょいアップで。

D7k_3619_raw2_r
こうしてみると愛宕山(ここもグリーンヒル愛宕?)に立ち並ぶ家々の多さを改めて実感。
眺めが良さそうで羨ましくもありますが、私的には山坂はチト厳しいかな。歳なんで。(笑)
遠方には中央市、南アルプス市の夜景を望むことが出来ます。

視線を東方へ。この辺りはR20号沿い甲府市東部の賑やかな一帯。

D7k_3620_raw2_r
遠方の山裾には右から、右左口境川大窪御坂方面の各地区の街明かりが見られます。
既にトワイライトも終了し月明かりもないので山並みが殆ど出なかったのがチト残念。

さて、大体撮ったし帰るか、とふと東の空を見ると。オリオンです。好物のお出ましです。(笑)

D7k_3628_raw2_r
もうちょい昇ってから縦構図も良かったのですが、それだと見た感じ以前に撮った科学館展望台からと変わらないので横構図で。明るい夜景とオリオンが対角に配されていい感じかと。

時刻は18時半、結局今日も長居してしまいました。激寒でないのでまだ耐えられます。(笑)
車は殆ど居なくなっていましたが心配していた入口ゲートは閉じられてなかったのですんなり退場。科学館側の駐車場はしっかりゲートが閉まるんですよね。これだけは要注意。

さて、愛宕山こどもの国、「少年自然の家」からの夜景はいかがだったでしょうか。
科学館側と違い道も狭くちょっと近寄り難い雰囲気はありますが、ゲートが閉まると路上に停めて数分の歩きになる科学館と違い、直ぐ脇に車で来られるこの場所の方が同等の美麗夜景が見られることを考えると良いかも。あ、縦列駐車時に車を擦らない様にだけはご注意を。(笑)

« 2016/1/10 自転車で行く夜景スポット(其の7) | トップページ | 2016/1/16 高下オリオン »

夜景」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

星景写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567124/63079600

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/1/10 愛宕山少年自然の家:

« 2016/1/10 自転車で行く夜景スポット(其の7) | トップページ | 2016/1/16 高下オリオン »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30