無料ブログはココログ

« 2015/12/5 永昌院の夜景 | トップページ | 2015/12/20 高下ダイヤモンド富士と道中 »

2015/12/19 中央道 双葉SA展望台からの夜景

自転車で行く夜景スポットで訪れた中央道双葉SAからの眺めが思いの外良かったので。
という訳で自宅から車で20分足らず、16時半過ぎ着。一般道からのお客様用の駐車場に車を停めて早速下りSAにある展望台へ向かいます。先ずはトワイライト前の眺望から。

D7k_3252_r
いい天気だなあ。街明かりも既にチラホラと。富士山もクッキリ。(^_^)
手前は上りSA。この展望台のある下りSAには連絡階段で行き来することが出来ます。

17時近くになると東の空はそろそろ頃合いの良いトワイライト加減に。

D7k_3274_r

明るいうちはホワイトバランスも太陽光かオートが良い色目になりますが、夜景と夜空メインだとやっぱり蛍光灯でしょうか。紫がかるもののクール且つ鮮やかな色目はやっぱり好み。
甲府市街地と富士山、行き交う車の光跡と動きある色鮮やかな夜景が楽しめます。(^_^)

月明かりはまだ弱いので暗くなる前に富士山のアップをば。

D7k_3272_r
上りSAを入れたのは撮った場所が解るように。(^_^;
遠方正面には昭和町のランドマーク、アピオが見えます。市街地夜景はチト寂しいかな。

そそ、この展望台、先日自転車で訪れた時もそうでしたが風が結構強いんですよね。
強いだけならまだいいですが、季節は既に12月半ば過ぎ、徐々に手先の感覚が。(^_^;
展望台も微妙に揺れるので長秒露光にも厳しい環境ですがそこは数撃ちゃ当たる方式。(笑)

ここは低地ながらも広範囲が眺望出来るロケーションだったりします。
東側の眺望範囲はこんな感じ。強風に負けじと4枚繋ぎのパノラマで。

20151219__r
さすがにこの高度(約350m)では面の夜景という訳にはいきませんが、トワイライトな夜空に浮かぶ富士山や山並み、近傍の明るい市街地夜景とのコラボはやっぱり美しいです。(^_^)

だいぶ暗くなり東側の夜空はトワイライト夜景には厳しい感じになってきました。
お次はまだ僅かに明るさが残る西側の夜景をば。これって意外と忘れがちかも。(^_^;

D7k_3288_r
そそ、この電波塔、これが正に双葉SAのランドマーク。夜景としては寂しいですが、アクセントとしての存在感は抜群。電波塔の右手には特徴ある尖り山、甲斐駒ケ岳もクッキリと。

東西の夜景も撮れたし、寒いし(^_^; 撮影は終了し撤収です。時間は17時半過ぎ。
小一時間撮影していましたがSAは結構繁盛しているのに展望台を訪れた人はゼロ!(笑)
自転車で訪れた時は頻繁に人が上がってきましたが、夜はやっぱり目立たないからかな。(^_^;
そんなお寂しかった展望台がこちら。

Dscn1921_r
見てのとおり立派な展望台なんですけどね。なんで来ないんだろ。

さて、双葉SA展望台からの夜景はいかがだったでしょうか。
SAからの眺望、夜景と言えば有名所は多いと思いますが、ここからの眺めのアドバンテージはなんと言っても富士山ビューと夜景ではないでしょうか。オススメのスポットです。
一般道から気軽に入れるのもいいですよね。是非立ち寄って&上ってみてください。(^_^)

« 2015/12/5 永昌院の夜景 | トップページ | 2015/12/20 高下ダイヤモンド富士と道中 »

夜景」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567124/62908701

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/12/19 中央道 双葉SA展望台からの夜景:

« 2015/12/5 永昌院の夜景 | トップページ | 2015/12/20 高下ダイヤモンド富士と道中 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31