無料ブログはココログ

« 2015/7/2 XV追突される!(T_T) | トップページ | 2015/7/25 第58回 笛吹川県下納涼花火大会 »

トワイライト自宅夜景の撮り比べ(P340 vs D7000)

台風の合間、この時期時折美しいトワイライト夜景を魅せてくれることがあります。
なかなか展望地へ出かける機会もなく、その鬱積を晴らすべく自宅夜景で紛らわそうと。(^_^;

先ずは7/13に撮影したトワイライト夜景から。
西方の夕焼け、そして宵闇が迫るに連れて輝きを増す宵の明星、金星とその右横に控えめに輝く木星との夜景コラボです。バルコニーの手すりにカメラを直置きして久しぶりにマニュアルモードで撮影してみました。等倍ではさすがに荒いですが結構見映えします。(^_^)

Dscn1289_r
撮影日:2015/7/13 カメラ:Nikon P340 撮影条件:ISO80、F8.0、S/S 20秒 W/B 蛍光灯

自宅から北西方向の眺めです。八ヶ岳は茅ヶ岳に隠れて見ることは出来ませんが甲斐駒ケ岳がシルエットとなり鋭利な山影を魅せてくれています。いつもならがこの方角は綺麗だなあ。

宵闇が迫り更に西方にカメラを向けるとそこには雲間に輝く金星と木星が。

Dscn1294_r
撮影条件はほぼ前の写真同様。それなりに絞っているので夜景の光芒も綺麗に出ています。
P340での夜景撮影はオートでばかり撮っていましたが、こうしてマニュアルモードで撮ってみると結構いけるもんだなと実感。せっかくの機能ですし使ってやらなきゃね。(^_^)

さて、日は経ち7/20。またしても西方には綺麗なお空が広がります。撮らねば!
今回はカメラを変えて Nikon D7000 で。今回の星空コラボにはお月様にも加わってもらいます。

D7k_2585_r
撮影:2015/7/20 カメラ:Nikon D7000 撮影条件:ISO100、F8.0、S/S 15秒 W/B 蛍光灯

他の写真も大体この辺りの条件で撮っていたかと。(^_^;
ピクチャーコントロールはビビットで撮った為かちょっと不自然というかメリハリ出すぎたかも。
W/Bの蛍光灯はもう夜景撮影ではほぼ定番設定です。なんか涼しげで好きなんですよね。

金星&木星&お月様にもっと寄ってみます。

D7k_2588_r
なんだかこっちの方がP340版に比べると地味かも。ちとアンダーだったかな。(^_^;
あ、これはお月様の三日月さ加減が解るようにアンダー気味に撮ったのでした。画的には肉眼で見た感じに近く締まった感じでいいかも。遠方夜景は南アルプス市方面になります。

最後は山並みに沈みゆく金星をば。

D7k_2601_r
焦点距離はDXで200mm。星像がなるべく流れない様にISO400、S/S 3秒で撮影です。
地味な画ですが(^_^;なんだか星が山影に沈む様子を追うってのもいいもんですよね。(^_^)

さて、自宅夜景撮りでプチ発散出来ました。7月前半からは梅雨で優れない天気や、事故で優れない気分(^_^;でしたが、ここの所は天気も上々ですし、そろそろ夜景&花火モードに移行したいと思います。例年同様の画になるかも知れませんがまた見てやってください。(^_^)

« 2015/7/2 XV追突される!(T_T) | トップページ | 2015/7/25 第58回 笛吹川県下納涼花火大会 »

夜景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567124/61932231

この記事へのトラックバック一覧です: トワイライト自宅夜景の撮り比べ(P340 vs D7000):

« 2015/7/2 XV追突される!(T_T) | トップページ | 2015/7/25 第58回 笛吹川県下納涼花火大会 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30