無料ブログはココログ

« トワイライト自宅夜景の撮り比べ(P340 vs D7000) | トップページ | 2015/8/5 河口湖湖上祭花火大会(新道峠) »

2015/7/25 第58回 笛吹川県下納涼花火大会

今回で3度目になるこの花火大会、直前までどこから見ようか撮ろうか悩んでいたんです。
実は先週ロケハンでフルーツ公園の各所を見て回ったのですが、フルーツパーク富士屋ホテル裏以上の観賞エリアはたぶん無いだろうという結論に至りました。いや、実際には見ていないので結論を出しちゃいけませんが。感です(笑) 比較的小振りなスターマイン系の花火が多いので、おそらく公園南側の丘陵地部分が打ち上げ場所を隠してしまい見栄え的にはイマイチな結果になると予想。後、3年連続でフルーツ公園、ってのもちょっとマンネリかなあと。(^_^;

という訳で地図上で撮影場所を物色です。先ず重要なのは打ち上げ場所までの距離。
フルーツ公園なら2km程度と夜景コラボ目的なら近すぎず遠すぎずという感じで丁度良い距離感なのですが、道路脇や私有地を除いては近くには良いスポットはなさそうです。
その他の夜景コラボ候補地としては、南側から見るなら「八代ふるさと公園」「花鳥山遺跡」、南東や東側からなら「釈迦堂遺跡博物館」「勝沼ぶどうの丘」「牛奥みはらしの丘」になりますが、前者2箇所は何れも10km程離れており花火のサイズ的にもチト遠すぎるのでパス。
後者の3箇所は5~6km程とチト距離がありますがズームで狙えばなんとかいけそうです。
距離的にはほぼ同等ですがアップにした時にフルーツ公園の夜景と花火のコラボを期待し今回は「勝沼ぶどうの丘」に決定!距離も5kmで最短。さてどんな夜景コラボが見られるかな?

そもそも観光地でもありますし、花火観賞等で混雑を予想して開始1時間以上前に現地着。
で、着いてみると・・・駐車場はガラガラ(笑) 「天空の湯」が目的か、時折お風呂セットを持った方々が歩いているぐらい。施設内の売店を抜け展望テラスに出てみるとそこには一組のカップルさんのみ。直後、夜景や花火を待つでもなく直ぐに去っていかれました。(^_^;
その後も2~3組の家族連れやカップルが訪れる程度。その口ぶりからは、たまたまテラスに出てみただけでどうも花火が目的ではありません。唯一、一組のご家族から「花火は何処に見えるんでしょうか?」と聞かれ「たぶんフルーツ公園の左側だと思います」と答えたくらい。(笑)
この人気の無さのお陰で周囲を気にすることなく、テラスの椅子にどっかり座り、三脚&カメラを据え、傍らに飲み物を置いて煙草を燻らせ(笑)と超くつろぎモードでの撮影とあいなりました。

先ずはそんなゆるい空気感の「勝沼ぶどうの丘」からのトワイライト夜景と小さい花火から。

D7k_2642_r

あ、広角(DX18mm)で撮っているからです。花火が小さいのは。
まあ小振りな花火ってこともありますが、予想以上の小ささです。この画角で撮っていても花火はなんだか解らないので早々にレンズをDX50-200mmに交換。望遠で大玉を狙いに切り替えましたが上がるのはスターマイン系ばかり。この間はしょうがないので動画をメインにチマチマと。
花火が上がり出してからはテラスに訪れる人も若干増えましたが、ご家族連れ、特にお子様には不評の模様。「パパ~、花火ちっちゃい。もっと近くで見た~い」早々に退散。(笑)

そんな不遇な扱いを受ける花火達ですが、中盤に差し掛かり待望の大玉タイムがやってきました。レリーズ&バルブで背面に黒い紙を貼った矢場とんうちわ(笑)でレンズ前をフリフリしながら重ね撮りです。そんなこんなでやっと撮れたのが下記の3枚。うーん、どれも微妙だなー。(^_^;

D7k_2659_r

D7k_2660_r_3

D7k_2661_r_2
花火の右手、山肌に見えるのがフルーツ公園、その上方の明かりが「ほったらかし温泉」かな?
当初のイメトレとは違い結構離れていたので全部画角に収めるとバランス的にイマイチな感じですが目的は達せられたので良し。でも「釈迦堂遺跡博物館」からの方が良かったかな(^_^;

さて、そんな写真ではイマイチな結果も動画ならその雰囲気が少しは伝わるかと。
動画撮影はD7000ですが、彩度と明るさはP340の動画より良いものの暗部に結構なモワモワノイズが載ってしまうのが弱点かと。かと言ってP340では寄れないんですよね。どっちつかず。

この花火は6000発程打ち上げるそうですが、時間の割にパパパーンと上げてしまうので所々で結構な間が空きます。この間で「花火終わったね(^_^)」と帰られるグループもチラホラと。(^_^;
後、毎回フルーツパーク富士屋ホテル付近から2~3分の小花火が上がりますが、この時が一番見栄えするっちゃするかも。昨年の写真ですがこの花火をホテル近くで見るとこんな感じ。

D7k_1109_r
さあ、これで山梨の大きな花火大会がひとつ終わってしまいました。
8月になると直ぐに「河口湖湖上祭」「神明の花火大会」が控えていますが、これまたどこから撮ろうか悩みどころです。「新道峠」と「櫛形山」はもう各々2回撮ってるし、かと言って混みあう所はイヤだし涼しい所で撮りたいし(^_^; 何れも平日。無事仕事が終えられます様に。(笑)

« トワイライト自宅夜景の撮り比べ(P340 vs D7000) | トップページ | 2015/8/5 河口湖湖上祭花火大会(新道峠) »

夜景」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

花火」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567124/61972724

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/7/25 第58回 笛吹川県下納涼花火大会:

« トワイライト自宅夜景の撮り比べ(P340 vs D7000) | トップページ | 2015/8/5 河口湖湖上祭花火大会(新道峠) »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31