無料ブログはココログ

« 2015/5/22 新道峠と蠍座 | トップページ | ドライブレコーダー(IPT-DRFHD300FG)レビュー編 »

ドライブレコーダー(IPT-DRFHD300FG)取り付け編

ついに手を出してしまいました、ドライブレコーダー。
もともと夜景撮りの道中等を車載動画にするのが趣味のひとつだった訳ですが、従来機のPanasonic DCM-TZ7 では画質は良いもののスミアに、Nikon P300 ではスミアはないもののコンニャク現象に悩まされ(最新のP340は試してないけど(^_^;)いつしか車載動画熱も冷めてしまった今日このごろ。そうなるともう車載マウントにカメラを取付けること自体が億劫になってくるんですよね。じゃあ付けっぱなし&撮りっぱなし出来るドラレコでいいじゃん!最近のは画質もいいみたいだし。が結論となった次第。(笑)

さて、思い立ったが吉日です。早速機種選び。
価格comではトランセンドのDrivePro 200 ってのが人気の様でしたが、ちょっとお高めなのと大きさ&デザインがイマイチってことで却下。なんか人気あるから選ぶってのも悔しいですしね。
という訳で、価格は1万円未満、フルHD対応、モニタ一体型、ルームミラーの裏手に隠れるぐらいのサイズ、もちろん道中の記録としての車載動画も重要なので常時録画は必須、等々の条件やネットでの評判から選んだのは ITプロテックの IPT-DRFHD300FG なるドラレコです。
選定理由は、先の条件をひととおり満足、そして近所のパソコン工房に売ってたから。(笑)
店売り価格も価格comやAmazonの最安値を下回っていますし、現物も直ぐ入手出来るし、初期不良があれば直ぐ返品できるし(^_^;ってことで購入決定!税抜き8,550円也。(通販価格と同じ)

とりあえずブツを早く入手したかったので取付は次の休みにってことで日曜の夕方にGET。

Dscn1159_r
先ずは色々と弄り倒してみます。ドラレコ機能は後述するとして、意外とカメラ撮影機能が充実してたりしましたが内蔵バッテリーでは10分も使えません。なにが目的なんだろ?(^_^;

さてさて、待ちに待った休日です。早速愛車スバルXVに取り付けてみます。
ここからはドラレコ取り付けの自分への覚書として手順をば。

先ずは電源、付属品のシガーソケット電源アダプタはUSB給電の5Vに変換しているだけなので、カーオーディオ(ナビ)からダッシュボード内に引き出されているUSBコネクタから給電することに。ケーブルは片方がAコネクタ、もう片方がミニUSBタイプの3mのモノを準備し、助手席側のルームミラー裏からピラーを通してダッシュボードに引き込む算段です。さあ、やるぞ!

Dscn1147
なんちゅうアングルで撮ってるんだ。(^_^;
そう、私の車はアイサイト付きのXV。取り付け位置はアイサイトに影響なき様、ルームミラー裏か真横に設置しなくてはなりません。真横はイヤなので予定どおり助手席側に。
電源ケーブルは写真のとおりモールの隙間に押し込んでいきます。簡単に入ります。(笑)

お次は助手席側のピラーに通します。

Dscn1142
上部をグッと掴んで引っ張るとバコッと外れます。と言っても写真の黄色いフックが外れ止めになっているので一旦浮かしてフックを90度ひねりアンロック状態にしないと外れません。
後は天井から這わせたケーブルをピラーの中に通すだけ。ピラーを元に戻すのは逆手順で。

Dscn1140

ダッシュボードの横のカバーを外します。手で引っ張るだけじゃ外れないので、樹脂のヘラの様なモノを突っ込んでグイッと。ドライバーとかだと傷が付くかも知れないので要注意です。
外すと写真の四角い穴が開いているのでそこにケーブルを通します。この穴、プレスで抜いたままなのでエッジが立ってます。ケーブルを傷付けない様にビニールテープ等で養生を。
実はこの作業中、うかつにもこのエッジで手を切ってしまいました。(^_^;

後はダッシュボードの中でカーオーディオ(ナビ)から来ているUSBコネクタにつなぐだけ。

Dscn1145
これをダッシュボード内に隠しておしまい! のハズだったのですが・・・

なんとカメラを繋いでアクセサリー電源をONしてみるとドラレコ本体が強制的にUSB接続のデータ通信モードになってしまい録画モードになりません。手動操作も一切受け付けません、ドラレコ側からもカーオーディオ側からもデータ通信モードを無効にすることが出来ません。
ようはドラレコとして使えません。(T_T)

さて、どうすんべ。おそらくデータ通信対応のケーブルでなく、充電専用ケーブルならイケると思うのですが、そんなケーブルが手元にあるわけもなく、ケーブル自体を加工する気力もなく結局は付属のシガーソケット用電源を使うことに。USBケーブルを取っ払います。(笑)

で、シガーソケット用アダプタのコードも3mと結構な長さがあったので同様の箇所を通してコンソールボックス内のシガーソケットから電源を。USBケーブルは一旦お蔵入り。(^_^;

Dscn1148
ケーブルが表に出てちょっと悔しいですが、割りと自然に収まったのでこれで良し。(笑)
先ずはこれで使用開始です。で、肝心のドラレコは付属の吸盤スタンドで本体がルームミラーの裏手、且つアイサイトの目線から外れる位置の出来るだけセンター寄りに取り付けました。

Dscn1152

存在感アリアリだな。(^_^; でも気にして見なければそれほど気になりません。(笑)
運転席からだと上手い具合にルームミラーに隠れます。モニター下部が少し見えるぐらい。

さて、無事取付は完了です。ちょっと長くなってしまったので今回はここまで。
電源ケーブルについてはチト悔いが残ったので後にプチ工作していますが、ドラレコの仕様、車載動画としての使い勝手等々は実際の動画と合わせて次回ということで。(^_^)

« 2015/5/22 新道峠と蠍座 | トップページ | ドライブレコーダー(IPT-DRFHD300FG)レビュー編 »

カメラ機材」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

車載動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567124/61676784

この記事へのトラックバック一覧です: ドライブレコーダー(IPT-DRFHD300FG)取り付け編:

« 2015/5/22 新道峠と蠍座 | トップページ | ドライブレコーダー(IPT-DRFHD300FG)レビュー編 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31