無料ブログはココログ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015/4/12 笈形焼き夜景巡り2015

タイトルのまんま(笑) この時期しか見られない夜景、恒例の笈形(おいがた)焼き夜景をば。
毎年4月1日から4月15日迄の期間、笛吹市の大蔵経寺山に現れるこの笈形焼きは普段見慣れた定番スポットからの夜景を一味違ったものにしてくれる良いアクセントになってくれます。
今回はそんな笈形焼き入り夜景が見られるスポットを一気にハシゴしてみました。
点灯時間は19時から22時迄。さて一晩で何箇所ハシゴ出来るのでしょうか。スタート!

先ずは「八代ふるさと公園」から。
本当は点灯前に到着したかったのですが出遅れました。19時過ぎに現地着。
道中には笈形焼きが望める西方の限界スポット「坊ヶ峯」もありますが今回はパス。(^_^;

D7k_2101_r
いきなりアップで。一応主役なので(^_^; 手前の坊ヶ峯から見ると形が解らないぐらい薄っぺらくなる笈形焼きですが、ここからならその鳥居の様な形をはっきりと見ることができます。

お次は夜桜とのコラボをば。これもこの時期の楽しみのひとつ。(^_^)

D7k_2108_r

前回は桜の裏手、古墳側から桜越しの夜景と笈形焼きを撮りましたが、ここからのコラボもなかなか良い感じです。桜の色はイマイチ嘘っぽい(笑)ですが鮮やかなピンクが綺麗。

なるべく多くのスポットをハシゴする為に一スポット撮影時間は10分迄!と思ってましたが、結局は20分以上滞在してしまいました。撮り始めるとやめられないんですよね。(^_^;

お次の撮影地は「花鳥山遺跡」駐車場から。10分足らずで到着。
八代ふるさと公園と並び「リニアの見える丘エリア」のひとつですがリニアなし。夜なんで。

D7k_2111_r
徐々に正面に近づきます。より形がハッキリした笈形焼きと「笛吹川フルーツ公園」をば。
残念ながらここには笈形焼きとコラボ出来る桜はありませんが見晴らしは抜群。

D7k_2112_r
アップにするとこんな感じ。周辺の建物と比べると400m四方のサイズが際立ちます。

時は20時頃、時間が押しています。急いで次の撮影地へGO!!

お次は久しぶりの夜景スポット「御坂路さくら公園」へ。約15分の道のり。
現地に着いてみると展望台のある広場への車乗入れが出来なくなっていました。
広場を荒らす輩でも居たのかな?(^_^; ちょい下のトイレ前に停めて歩きで展望広場へ。

寒っ!先のスポットに比べかなり高度があるせいか風も冷たくかなりの気温差。
そんな御坂路さくら公園展望台からの笈形焼き夜景はこんな感じ。

D7k_2118_r
さすが高地からの眺め。笈形焼きよりも大河の流れの様な美麗夜景が主張しています。
思えば初めて笈形焼きを見たのもこの場所。山肌に突如現れた紋様には驚かされました。

トリミングすれば変わらないかも。とりあえずアップも。このパターンを続けます。(^_^;

D7k_2119_r

ほぼ正面の眺めになりますが木々が被りかけています。やっぱり夜景メインかな。ここは。

寒い寒い。次いこ、次! 実はかみさんを引き連れての道中です。そろそろ嫌気が?(笑)

本日4箇所目、お次はこの時期、桃源郷の眺望スポットで有名な「花見台」へ。
実は昼間に来訪済みだったりします。昼晩と日に2回来訪、これもよくあるパターン。(^_^;

D7k_2121_r

うん、真正面! そう、ここが笈形焼きを正面から見られるベスト夜景スポット認定です。
展望台からちょい下った場所になりますが夜景メインならこちらの眺望がお勧めかと。
笈形焼きを中心に甲府市街地方面からフルーツ公園方面まで一望することができます。

D7k_2124_r
ではアップをば。なんだか笈形焼きを潜って向こう側に行けそう。行けないけど。(笑)

時間は既に21時近く、よし、5箇所目に行くぞ!

お次は花見台を降りたフルーツライン沿いにある「見晴らし園」。当然営業していません。
見晴し園の直ぐ横にある駐車場からの笈形焼き夜景はこんな感じ。

D7k_2126_r
向き的には花見台と同じ、且つ低地からの眺望となりますが距離が近くなった分、大きく見ることが出来ます。この笈形焼きと対で灯されているのが真反対に灯る大文字焼き。

D7k_2129_r

笈形焼きに比べて約80m四方と小さいですが間近なので結構迫力があります。

時間的には後一箇所が限界か? 考えてる間に6箇所目に急げ!
で、向かったのは勝沼方面。「勝沼ぶどうの丘」「牛奥みはらしの丘」「塩山ふれあいの森総合公園」とまだまだある夜景スポットを全て廻る時間はとてもありません。どこ行こうか?

で、向かったのは夜景スポットとしてはお初の「勝沼ぶどう郷」駅。約15分の道のりです。

ここには駅周辺に「甚六公園」という花見スポットがあり、先週昼間に訪れたばかり。
既に葉桜かと思いきや意外にもライトアップされた綺麗な夜桜を見ることができました。(^_^)

とりあえず笈形焼きは置いといて夜桜をばパチリと。

D7k_2149_r
旧、勝沼駅ホームに咲き誇る夜桜。既に21時過ぎで人気もなく寂しい&寒い(^_^;であまり撮りませんでしたがすぐ横の中央線を行き交う電車と併せ趣がある夜桜を楽しめました。

さて、本来の目的、笈形焼き夜景です。

D7k_2137_r

勝沼ぶどう郷駅舎前からの夜景は電線や前の道路を行き交う車が被り見栄え的にはイマイチですが、ちょっと場所と画角を選べば余計な物が被ることなくしっかりコラボ出来ます。
見え方は勝沼方面の各スポットと大差ありませんが駅ホームからの方が条件はいいかも。

D7k_2172_r

ちょっと引いて駅前ロータリーから時計とWelcome甲州市と共にパチリと。
見てのとおり時刻は21時35分。ここで最後にするか、と車に戻ってからふと気付きました、駅舎の南側にも桜並木があることを。もちろん撮ります。(笑)

Dscn1017_r_2
D7000出すのが面倒だったんでP340手持ちで。展示の機関車は・・・なんだっけな?(^_^;

さて、6箇所の笈形夜景も夜桜も撮れたし満足満足。帰るか!

R20を甲府市方面に走りながら時刻を見るとそろそろ笈形焼き消灯時間の22時に。
せっかくだから消灯の瞬間をまた見たい!(笑)

7箇所目です。(^_^; 一宮御坂IC近くの「金川の森」内に架かる橋の脇から。
到着は消灯直前の21時59分。もうD7000をスタンバってる時間はありません。
車中からP340手持ちで。急いでパチリと。

Dscn1019_r
カメラを構えた直後、あー、右側だけ消えた! 動揺のあまりピンぼけです。(笑)
そしてこの直後、22時ジャスト。パッと消えました、笈形焼き。
消える瞬間は動画にも収めましたが本当にパッと消えるだけの動画なので割愛。(^_^;

さてさて「笈形焼き夜景巡り2015」はこれにて終了。お疲れ様でした。(笑)
19時過ぎにスタートして3時間弱で7箇所をハシゴするという強行軍でしたがこれで今年の笈形焼き夜景には未練なくさよならすることができました。やってみると結構廻れるもんです。
もっと手際よく撮れば10箇所くらいは廻れるのかな? たぶんやらないけど。(笑)

2015/4/2 大法師公園の夜桜

続いて夜桜夜景の第2弾です。今回は「大法師(おおぼし)公園」から。(^_^)
ここは年始早々に純粋に夜景撮影として訪れていますが、その時誓った(大げさな(^_^;)夜桜撮影が叶った訳です。週末には天候が悪化する予報の中、今日が暖かく夜桜見物&撮影が出来るラストチャンスと判断、思い立ったら即行動。仕事が終わり19時半過ぎに現地へGO!

現地へは30分弱の道のりです。駐車料金500円(忘れてた(^_^;)を支払っていざ駐車場へ。
平日の夜なのでさほど混んでいないだろうと思いきや、係員のおじさんから「上はもういっぱいだからそこに停めて」と。で案内されたのは年始の撮影時に停めた同じ場所。ラッキー!(笑)
さて、次から次へとやってくる車を横目に夜桜見物へ出発です。今回も「舞鶴城公園の夜桜」同様、P340のみで。手持ち&オート前提ですがしっかりライトアプされているし無問題かと。

先ずは遊歩道の入り口、いかにもな看板付近から。

Dscn0756_r

「さくら名所100選」が主張しています。明るくライトアップされ早々にゴージャス感満点!
このすぐ上が広場になっていて露店や花見客で賑わっているメイン会場となります。

ゲートを通って撮影がてら階段を上りメイン会場へ。思った程の人混みではありません。
早速、管理棟屋上の展望エリアを目指します。どんな夜桜&夜景コラボが見れるかな。(^_^)

Dscn0782_r
年始に夜景撮りしたのとほぼ同じ構図で。案の定、桜が被って夜景は寂しいものの夜桜とのコラボは叶いました。D7000で撮影した夜景と違い色彩に欠けますが桜メインなんで良しです。

花見客で賑わう会場を横切りがてら桜をアップでパチリ。

Dscn0810_r
桜越しに見える真ん中の光点は満月近くのお月様。肉眼だと脳内補完で大きく見えても写真は正直、小さいです。(笑) でも夜空をバックに撮る桜はやっぱり見映えしますよね。(^_^)

会場を出て遊歩道へ。夜景ポイントとしても結構見映えする場所から夜桜コラボで。

Dscn0813_r
夜景は富士川町の近傍から市川三郷町方面。桜と夜景がバランス良くコラボ出来る良ポイントだと思います。夜景の色彩や桜の色味にチト不満が残りますがP340では限界かも。

最初に入ったゲートを通り駐車場に戻ってきました。恒例の車入りで。(^_^;

Dscn0837_r

ここから見上げるライトアップ桜もなかなか綺麗でした。照明の色味がいいんでしょうか。

さて、大法師公園の夜桜撮影も終了です。さすがに夜9時を過ぎるとちょっと寒気が。(^_^;
こうして近くから見ても綺麗なのですが下りてちょっと遠望から見た大法師公園はライトアップされた公園全体が夜空に浮かんだ様な幻想的な光景を魅せてくれます。富士川橋辺りから見ると丁度良い感じかな。来年行かれる方は道中で是非チェックしてみてください。(^_^)

2015/3/28 舞鶴城公園の夜桜

一ヶ月程前の寒さもどこへやら。気がつけばすっかり春になっていました。(^_^)
という訳でこの時期恒例の夜景、夜桜でいってみたいと思います。

今回訪れたのは4年前にもこブログで夜桜として紹介した甲府駅隣の「舞鶴城公園」です。
今年は3月終盤から暖かな日が続きあっという間に開花、タイミングが悪いことに見頃の一週間はすべて平日なのでこのまま週末まで待っていると散ってしまいそうです。急がねば!

幸い今の住処から現地まではチャリで10分もかかりません。本来ならD7000を持ち出すところですが、今回は夜景撮影のテストも兼ねて昨年末に購入したP340と三脚で。軽いし。(笑)

現地に着いてみると・・・なんか暗いぞ。(^_^;
ライトアップされた桜の下で賑やかに花見客が、と予想していましたが規制でもされているのでしょうか。時折暗闇でカップルや家族連れ、奇声を発する元気な若者(^_^;と出会うくらい。

そんな、暗い舞鶴城公園で先ず撮ったのがこれ。

Dscn0710_r
明るく写っていますが現地はかなり暗いです。肉眼では桜は殆ど見えていません。
光源が殆ど無い為か桜の色彩やコントラストはイマイチって感じでしょうか。
でも昼間の撮影では必ず撮るお気に入りの構図だったりします。綺麗ですよ。(^_^)

お次も定番構図で。しだれ桜&稲荷櫓&山梨一の高層マンション、セインツ25のコラボ。
もうここら辺りからはフルオート&露出補正のみで撮影です。明るいけどノイジー。(笑)

Dscn0743_r
うーん、こちらもライトアップなしのせいか4年前の撮影に比べて冴えない色あいに。
しだれ桜もまだ満開じゃないのでちょっとハゲ散らかした感じ(笑)で寂しいかも。
しだれ桜は一週間後辺りが良さそうですが、なんと当日は「信玄公まつり」なんですよね。
このエリアにはおそらく立ち入り出来なくなるのでリベンジ撮影は叶いそうにありません。

しだれ桜を甲府城の石垣向きで。というか甲府城の石垣がメインで。(^_^;

Dscn0748_r_2
桜はともかく意外と雰囲気のある画になります。チト不気味っちゃあ不気味かも。(^_^;
実はこの天守台にも昇って夜景を撮っていますが、今回は夜桜がメインってことで割愛。
なんでもこの石垣の上に立派な天守閣(お城)を再現しようという話しがあるらしいですが、図面がなくて苦労してるとか。でもこの石垣や城郭は秀吉の時代に作られたものだそうで、実際は武田信玄にはなにも縁はないのですが知らずに観光で来られた方は勘違いしますよね。きっと。

さて、最後は舞鶴城公園の広場から満開の桜と甲府城全景をパチリと。

Dscn0751_r
これも必要以上に明るいな。(^_^; 外灯があるので他に比べると結構明るい場所ですが意識的にライトアップされている訳ではないので色あい的にはやっぱりイマイチかと。
もちろん昼間にも撮影したことがありますが甲府城をバックに咲き誇る桜は綺麗です。(^_^)

さて、久しぶりの舞鶴城公園(甲府城)の夜桜でしたがいかがだったでしょうか。
暗いとかライトアップされていないとかを理由にしていますが、実際はP340の画作りがこんな感じなのかも知れません。D7000で撮り比べてみないと解りませんがまたの機会ってことで。(^_^;

« 2015年2月 | トップページ | 2015年5月 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30