無料ブログはココログ

« 2014/12/27 高下ダイヤモンド富士 其の二 | トップページ | 2015/1/4 山梨県森林総合研究所 »

2015/1/4  殿原スポーツ公園

あけましておめでとうございます。(^_^)
本来なら年始の第一発目は帰省ついでで毎年恒例となった岐阜県の「金華山展望公園」から望む夜景と名駅ビル群のミッドランドスクエアの窓文字、今年は「2015」を撮るつもりだったのですが、なんと展望台へ続く金華山ドライブウェイは先日の東海地方の降雪の為か通行止め。(T_T)
後ろ髪を引かれつつも甲府に戻ってきた次第。うーん、これじゃどうにも収まりがつかん!(笑)

という訳で正月休みの最終日1/4(日)、もう我慢できません。今回はこのブログでは何れも初紹介となる山梨県富士川町の隣接低地夜景(^_^;3箇所のハシゴでいってみたいと思います。
3つまとめて書いてもよかったのですが、とりあえず一記事、一夜景でチマチマと。(^_^;

第一発目は「殿原スポーツ公園」から。
ここは先の記事で紹介した「ダイヤモンド富士」が拝める高下に向かう道中からちょっと逸れた所に位置し、中部横断自動車道、増穂ICからだと10分程の高台にあるいわゆる運動公園です。
公園の駐車場まで車で行って歩きで展望スポットである東屋付近を目指してもいいのですが、丁度その真下の道路端に車を停めて階段を上った方がアクセス的は容易かと。この場所なら車中夜景も楽しめますし、見晴らし的にも良いのでお勧めです。そんな道端夜景がこちら。

20150104_p02_r
典型的な低地展望地から望む夜景ですね。(^_^;
とは言ってもご覧のとおりパノラマにしないと広角でも収まりきらない広々とした夜景を見ることが出来ます。まだ薄明の時間帯で空も明るいですが昇ったばかりの月と夜景、遠方の山並みが綺麗なコラボを魅せてくれました。右手は富士川橋、その向こうには三郡西橋が見えます。この両橋間で「神明の花火」が打ち上がる訳ですが、その時はここも混み合うんでしょうね。

さて、道端の車入り(^_^;パノラマも撮ったし、階段を上がり東屋付近に場所を変えます。
ここからは木々が被る箇所が多くちょっと撮影場所に悩みますが結局撮ったのがこれ。

20150104_p03_r_2
先ほどの場所から10m程高台に上っただけなので基本夜景に大差はありません。(^_^;
更にトワイライトが進み肉眼ではほぼ夜空ですが満月直前の月光に照らされた夜空は写真では青く、そして遠方の山並みをシルエットで綺麗に浮かび上がらせてくれます。
夜景のコントラストもよりクッキリとし見栄え的には先の写真よりグッと良くなったかと。

最後は富士川橋とその向こうの市川三郷町から中央市方面の夜景をアップで。

D7k_1970_r
左手ずっと遠くに見えるのは勝沼や塩山方面の夜景でしょうか。手前は富士川町の近傍夜景、中央遠方には太陽光発電山(笑)の「米倉山」が見えています。ただ単に光がパーッと広がる夜景よりもやっぱり特徴的な構造物や山並みがアクセントとして欲しいですよね。

さて、富士川町低地隣接三夜景の一箇所目、殿原スポーツ公園はこれにて撤収!
お次はここから車で3分もかからない、正に隣接夜景スポットを紹介したいと思います。
空気が澄んだ冬場こそ低地夜景を楽しむ絶好の季節ですよね。寒くないし。(笑)

« 2014/12/27 高下ダイヤモンド富士 其の二 | トップページ | 2015/1/4 山梨県森林総合研究所 »

夜景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567124/60929610

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/1/4  殿原スポーツ公園:

« 2014/12/27 高下ダイヤモンド富士 其の二 | トップページ | 2015/1/4 山梨県森林総合研究所 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31