無料ブログはココログ

« 2014/11/27 甘利山オリオン 其の一 | トップページ | 2014/12/20 Nikon COOLPIX P340 購入 »

2014/11/29 甘利山オリオン 其の二

前回までのあらすじ。(笑)
甘利山11/28の冬季通行止め情報に慌て平日11/27晩に甘利山夜景とオリオンコラボ撮影に出かけたもののコンディション的にはイマイチな結果に。後ろ髪を引かれつつも今シーズン最後の甘利山に別れを告げたその翌日11/28、何気に見た冬季通行止め情報には驚愕の記載が!

その「冬季通行止め情報」がこれ。(山梨県道路規制情報)

H26

通行止め開始が11/28(金)から12/1(月)に変わってる!!
そうそう、早すぎると思ったんですよ。そんな思いが通じたのか見事な延期っぷりです。
11/29(土)の夜の天気も予報では上々の模様。月もいい感じの位置までやってきました。
一昨日「さよなら甘利山」をしたばかりですが関係ありません。行くしかありません。(笑)

当日(11/29)は土曜日、オリオン座が昇るのは20時頃ですが、少し早めの19時過ぎには駐車場着。前日は結構な雨模様だったこともありあちこちにぬかるみが残り、若干しっとり気味なものの天気は上々。駐車場には車2台先着さんが。話を聞くとどうやらご来光狙いの様で既に三脚を置いてきたとのこと。以前の経験から冬季通行止め直前はご来光狙いの方でもっと賑わっているかと思いましたが、今回の通行止め延期に惑わされたのか空いています。さあ、撮るぞー!

時間的にオリオン座はまだ地平線近くなので先ずは駐車場から夜景と車をば。

D7k_1685_r_moza
一昨日撮影した駐車場入り口付近と違い、ちょっと奥に入った所には樹木が切れた場所があり甲府中心部の明るい夜景を一部ですが望むことが出来ます。愛車と共にパチリと。

ん?写真を見ると地平線近く、明るい夜景の直上に既にオリオンが半身を出しています。
展望地に向かうにはまだチト早いので早速ハーフソフトNDフィルターを取り出し撮影。

D7k_1689_01_raw2_r
オリオン登場!まだ全身が出ていませんがこの高さでこの輝きなら展望地は期待出来そう。
駐車場では結構風が強かったのでその影響か、ハーフソフトフィルター使用の為か樹木の上部は結構ボケor被写体ブレしていますが夜景とオリオンのコラボは上出来かと。(^_^)

さて、駐車場での撮影も一段落し時間は既に20時。いつもの展望地へ向かいます。
まだオリオンは低空だったのでコラボは後回し。適度な高度になるまで定番夜景を2枚程。

D7k_1695_raw2_r
富士山ビューな時には必ずといっていいほど撮ってしまう定番構図です。若干霞みがちでコントラストも低いですが月明かりのお陰で富士山もそれなりに浮かび上がってくれました。
夜景は中央市南部(市川三郷町)や南アルプス市南部から富士川町方面になります。

お次もまた定番構図で。初めて行かれた方もそうでない方も高い確率で撮られるのでは。

D7k_1700_raw2_r
やっぱり撮ってくれと言わんばかりの夜景ですよね。(^_^)
綺麗な横V字に見えるのがR20ですが、その北部(左手)を中心に相変わらずの美麗箱庭夜景が広がります。以前に撮った交通量が少ない早朝夜景ではとぎれとぎれだったR20他の幹線道路も20時頃は交通量も多くハッキリとした光の帯となって夜景を縁ってくれています。

そうこうしているうちにオリオン座も高く昇り夜景と適度な間隔に。夜景コラボいきます。

D7k_1714_raw2_r

ちょっとオリオンが高過ぎる気もしますが、夜景が明るいのでこれくらい離して撮らないと上手くフィルター効果が生かせません。当然、明るい夜景部分はハーフNDフィルターで飛ばない様に抑えていますが富士山も巻き添えで暗くなってしまうんですよね。難しいなあ。
でも若干霞がちなもののほぼ予定どおりの画が撮れたので良しです。一昨日とは大違い。

そそ、前の記事で書いた「新道峠」や「御坂峠」と違い、夜景が明る過ぎるのでISOは400から800までが限度かと。それ以上ISOを上げても全体が白むだけで星空は綺麗に撮れません。
今日の様に西に傾いたハーフな月夜の効能は星空を残しつつ富士山他の山並みもそれなりに出してくれること。ソフトフィルターを使うとオリオンばかりが目立ってしまいますが、フィルターを外せば結構見られる星空と夜景コラボとすることが出来ます。こんな感じに。

D7k_1722_raw2_r
さすがに満天感まではいかないものの結構多くの星々を写すことが出来ます。
オリオンの存在感はかなり薄くなりますがこればかりは相反するので仕方ないかと。

最後に夜景の動画を貼っておきます。トワイライトな時間帯でもないので写真程見映えしませんが、行き交う車等、肉眼に近い明るさの中、ジワジワと動く夜景動画もいいもんです。

さて、今度こそ本当に今シーズン最後となった甘利山夜景はいかがだったでしょうか。
11/28に再度通行止め情報を見なかったら来なかったハズ。これも神様の思し召しかと(笑)
冬季通行止めが解除になる4月後半には早朝の蠍座コラボ、夏は甘利山から見る「神明の花火」をと来年の撮影に思いを馳せながら今年の甘利山は終了!来年までさようなら~(^_^)/

« 2014/11/27 甘利山オリオン 其の一 | トップページ | 2014/12/20 Nikon COOLPIX P340 購入 »

夜景」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

星景写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567124/60756731

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/11/29 甘利山オリオン 其の二:

« 2014/11/27 甘利山オリオン 其の一 | トップページ | 2014/12/20 Nikon COOLPIX P340 購入 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31