無料ブログはココログ

« 2014/9/28 花見台の秋夜景(笛吹市一宮町) | トップページ | 2014/11/14 新道峠からのオリオン座と富士 »

2014/11/3 高下の秋夜景 (富士川町)

さて、秋夜景第2弾です。って例によって画には秋らしさはありませんが。(^_^;
訪れたのは山梨県富士川町の高下(たかおり)。ここは何が有名かって言うと元旦の初日の出が「ダイヤモンド富士」となって拝めることですが、夜景はあまり注目されてないんですよね。
そんな高下の夜景に今回はスポットを当ててみたいと思います。

アクセスは中部横断自動車道の増穂ICを起点にR52経由で約20分ってところでしょうか。
詳細ルートは検索すれば解ると思うので割愛(^_^; 現地近くに一部すれ違い困難な箇所がありますが全般良い舗装路なので無問題かと。「ダイヤモンド富士」の案内板に従えば到着!

ここ高下にはダイヤモンド富士を望む為の立派な駐車場がありますが夜景メインならその少し手前の道路脇から眺めるのがお勧めです。駐車スペースもあるので邪魔にはなりません。

そこからの甲府盆地方面の夜景はこんな感じ。

D7k_1488_r
ああ、空が高いなあ、でも夜景は遠いなあ(^_^;
そう、確かに甲府盆地方面の夜景を望むことは出来るのですがちょっと遠いんですよね。
でも遠いものの結構良い形をした夜景です。これはアップで撮らねば!

D7k_1482_r_2
グッと寄ってみました。なかなか良いじゃん!(^_^)
手前、富士川町の夜景は山陰になって余り見えませんが、その向こうには中央市と甲府市方面の夜景を望むことが出来ます。よくよく見ると丁度、笛吹川を真っ直ぐに眺める方角になるので多くの橋が遠くまで重なっているのが解ります。これもこの場所ならではの眺めかと。

お次はダイヤモンド富士の展望駐車場へ場所を移してパチリと。

20141103_p03_r
夜景は更に遠くに(^_^; 高下の集落や電信柱に被るので夜景画的にもちょっとアレかと。
富士山と夜景は同じ画角には入らなかったのでパノラマにて。今夜は月明かりがあったので本当ならちょこっと冠雪した富士山が拝めるハズだったのですが・・・ 雲かかってるし(T_T)

D7k_1504moza_r

例によって夜景と車をば。月明かりのお陰で懐中電灯(笑)でのライティングはなし。
夜景もそれなりにアップになりキレイなのですがやっぱり電柱が見苦しいなあ(^_^;
まあ、ここはダイヤモンド富士がメインなので夜景の見映えに文句言う筋合いはありません。
そう、「日出ずる里」(看板あり)から撮影すべきは「ダイヤモンド富士」なのですから!

そんな、展望駐車場の様子はこんな感じ。

D7k_1507_raw2_r

いや、ホント。道中を考えるとビックリするぐらいの広さ&立派な駐車場です。
初日の出にはここが規制がかかる程の大混雑&カメラの砲列がズラ~っと並ぶ訳ですね。
ちなみに、この先にも道路は続きますが直ぐに林道らしいTHE林道(笑)になっています。
たぶん無理してこれ以上登っても眺望はないと思われますが、あれば行ってみたいかも。

さて、そんなダイヤモンド富士の陰で目立たない高下の夜景はいかがだったでしょうか。
確かに夜景は遠いですが、その分、澄んだ夜空の星空はとても綺麗に眺めることが出来ると思われます。季節&方角的にはそろそろオリオン座とのコラボ夜景も楽しめるのではと。
今回はお隠れになった富士山も含めて是非リベンジしたいと思います。(^_^)

« 2014/9/28 花見台の秋夜景(笛吹市一宮町) | トップページ | 2014/11/14 新道峠からのオリオン座と富士 »

夜景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567124/60594768

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/11/3 高下の秋夜景 (富士川町):

« 2014/9/28 花見台の秋夜景(笛吹市一宮町) | トップページ | 2014/11/14 新道峠からのオリオン座と富士 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30