無料ブログはココログ

« 2014/5/2 深夜の蠍座夜景まとめ撮り(^_^; | トップページ | 撮影地の今(韮崎平和観音と花鳥山遺跡) »

2014/5/9 愛宕山県立科学館からの蠍座夜景

すっかり初夏を感じさせる日々となり好条件での夜景撮りには厳しい季節の到来です。
梅雨入り前の五月晴れ、冬場の清涼感を僅かに残すこの時期を逃す訳にはいきません!
という訳で恒例の蠍座と夜景コラボです。今回は定番の「愛宕山県立科学館展望台」から。

前回のフルーツ公園や塩山方面からの夜景コラボとは違い完全な市街地近傍夜景&月夜&モヤ(笑)という厳しい条件下での撮影です。高度も高層ビル程度の低地。撮れるのか?(^_^;
4月中頃迄は深夜2時過ぎに南中していた蠍座も1時前後が見頃な高さになってきました。
すっかり早朝ではなくちょっとした夜更かし程度の時間帯ってことで0時過ぎに出発です。
で、0時半頃現地到着。あ、明るい(^_^; 蠍座もまだ南中前ということもあり肉眼では上半身は確認出来るものの尾っぽの方は街&月明かりに照らされた霞に埋もれてよく見えません。

そんな条件のなか撮影したのがこの写真。

D7k_0865_r_filtered

うーん、やっぱりキビシイかも。
いや、今までの撮影地と比べたらこ条件下では良く写っている方かも知れません。
肉眼では確認出来なかった尾っぽもなんとか確認できますし天の川も脳内補完すれば!(笑)
構図的には富士山を真正面にしていますがこの方角が夜景も一番映える方角かと。

ちょっとアングルと画角を変えてもう一枚。

D7k_0887_raw2_r_filtered

今度は富士山を左端に、上の写真ではフレームアウトしていた南西方向の夜景もチト入れて。
写真では解りませんがこの方角になると樹木が被り夜景の見栄えは良くありません。
月もかなり西方に傾いたのでちょっとは条件的に良くなったかな?とも思いましたが、余り変わらないかも。存在感出す為にちょっとアップにしてみましたが・・・やっぱ薄いよなー。(^_^;

さて、蠍座コラボはここまで。被写体を変更です。
この展望台、西側に甲府駅周辺の市街地があるのですが樹木に遮られ近傍夜景は見ることが出来ません。遠く南アルプス市方面の夜景ならギリで見られるので撮ってみました。
普段撮らないアングルってことで南アルプスの山々に沈みゆく月との夜景コラボをば。

D7k_0874_raw2_r

まるで夕日ですね。(^_^;
半月ちょい過ぎたあたりのお月様、正面に持ってくるとメチャ明るいですが南アルプスの山々がクッキリとシルエットになって結構良い感じかも。(^_^) 手前建屋が県立科学館です。

さて、振り向くとそこには科学館の天文台が。その頭上に輝くのは・・・そう、北斗七星です。
直下に街明かりが無いこの北方の夜空をすっかり忘れていました。これは撮らねば!

D7k_0900_raw2_r_filtered

時間は1時半頃、北斗七星はほぼ北極星と同高度に降りてきていますが横構図では入らず。
丁度天文台真上に位置する立て構図も撮ってみたのですがイマイチだったので割愛(^_^;
各々が互いに対角な位置に来る様に配置してみましたがどうでしょうか。

そそ、この撮影には自作ハーフソフトフィルターを使わずMCプロソフトン(A)を使いました。
理由は星空コラボ対象が直近の建物なので若干ソフトになっても無問題だから。自作フィルターに比べ上質な滲み&微光星も残るのでこういう場面が使いどころなんですよね。
左方の街明かりの影響を軽減する為にハーフNDグラデーションフィルターも併用しています。

さて、途中からは蠍座コラボがメインじゃなくなってしまいましたがいかがだったでしょう。
これからの季節は余程条件の良い場所に出かけないと蠍座クッキリ夜景コラボは難しいかも。
まあ寒くないし高い山にでも登ればいい訳ですがなかなか良い場所が無いんですよね。
北斗七星の夜景コラボもいいですが、そうこうしているうちに花火の季節を迎えそうです。(笑)

« 2014/5/2 深夜の蠍座夜景まとめ撮り(^_^; | トップページ | 撮影地の今(韮崎平和観音と花鳥山遺跡) »

夜景」カテゴリの記事

星景写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567124/59626427

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/5/9 愛宕山県立科学館からの蠍座夜景:

« 2014/5/2 深夜の蠍座夜景まとめ撮り(^_^; | トップページ | 撮影地の今(韮崎平和観音と花鳥山遺跡) »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31