無料ブログはココログ

« 2014/4/5 梅の里クラインガルテン(早朝の蠍座) | トップページ | 2014/4/6 八代ふるさと公園&花鳥山遺跡(笈形焼き) »

2014/4/5 坊ヶ峯から望む笈形焼きと大文字焼き

タイトルのまんま(^_^;この時期だけの限定夜景です。
低地夜景の定番スポット笛吹市境川町「坊ヶ峯」から見る「笈形焼きと大文字焼き」をば。

本来、この笈形焼きは甲府盆地の南東側夜景スポットからの方が見栄えが良いのですが、位置的には更に南方の坊ヶ峯からもギリギリ見えるハズ。上手くいけば大文字焼きもパノラマ撮影することなく同画角に収められるのでは?ってことで撮影です。さてどんなかな。

D7k_0327_r

あっさり撮れました。笈形焼きと大文字焼きのコラボ(笑)  (Nikon D7000+DX16mm)
この笈形焼きと大文字焼きはほぼ向かい合うように配置されている為、近づくと同一画角内に写し込むことが出来ません。前回も双方が両立出来る撮影ポイントを色々と探しましたが坊ヶ峯からは笈形焼きは角度的に厳しく見られないと勝手に思い込んでたんですね。
でも見てのとおりホントにギリギリです。存在は解るものの笈形焼き独特の形は殆ど解りません。これを成功と言っていいのか(^_^; 方角は正面が東南東方向、塩山方面となります。

と言うわけで、それぞれのアップをば。先ずは右手に見える「大文字焼き」から。

D7k_0329_r

小さいなー(^_^; 「大」の形も怪しいし(笑)  (NikonD7000+DX85mmを若干トリミング)
この大の字を間近から見るなら笛吹市一宮町の「見晴し園」がお勧め。真後ろにでっかい大の字が、その反対側には美しい夜景越しに「笈形焼き」をバッチリ見ることが出来ます。

続いては左手に見える「笈形焼き」と「笛吹川フルーツ公園」方面をば。

D7k_0331_r

う、薄い・・・うすっぺら過ぎます(^_^; (Nikon D7000+DX85mm)
特徴ある鳥居形はよく解りません。坊ヶ峯が笈形焼き観望の限界点に決定です。(笑)
でもさすが一辺400mm、手前の賑やかな一帯は石和温泉ですが比べるとその大きさが際立ちます。直下を走る中央本線に乗っていて知らずに見た人は驚くんじゃないでしょうか。

笈形焼きと大文字焼きは4/1~4/15の毎日19~22時の間で点灯(笑)されています。
期間が短いので希少感もありますし、夜景のアクセントとして結構画になるのではと。
今季はもう日がありませんが機会があれば是非撮影してみてください。(^_^)

5

« 2014/4/5 梅の里クラインガルテン(早朝の蠍座) | トップページ | 2014/4/6 八代ふるさと公園&花鳥山遺跡(笈形焼き) »

夜景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567124/59441314

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/4/5 坊ヶ峯から望む笈形焼きと大文字焼き:

« 2014/4/5 梅の里クラインガルテン(早朝の蠍座) | トップページ | 2014/4/6 八代ふるさと公園&花鳥山遺跡(笈形焼き) »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31