無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014/2/15-16 大雪の甲府

ふぅ、やっと落ち着きを取り戻した甲府より。
という訳で降りも降ったり114cm。そんな2/15~16にかけての様子をば。

2/14(金)から降り始めた雪は夜から翌日未明にかけて雨になると予報されていましたが、その予報は大ハズレ。2/15(土)朝、起きて外を見ると正に絶賛降雪中。ヤバいなーこの降り方。

Dscn6669_r

2/15(土)AM8時頃の甲府中心部の様子。走っている車は一切なし。というか走れません。
先週の大雪が思い出されます。会社駐車場から脱出不可、置いて帰ったら翌日雪没(^_^;

Dscn6670_r

2/14(金)はなんとか脱出して自宅へ。でも機械式の上階なんですよね。ようは露天です。
2/15(土)朝、車と駐車場はこんな感じ。見事にもっこモコです。歩いてる人は何処へ(^_^;

Dscn6678_r

幸い昼までには雪も止み晴れてきました。真っ白な市街地の美しさがいっそうヤバイ感じ。
会社も心配ですが先ずは駐車場周りの雪かきが先決ってことで作業開始、車を発掘(笑)
Dscn6694_r

日が暮れました。勇敢な車が付けた轍を右往左往しながら進む車がチラホラと。
たっぷりと雪景色した夜景もなかなか見る機会はありません。記録ってことでパチリと。

さて、一夜明けて2/16(日)。会社では雪かきが始まってるハズです。行かなくては!
スコップ持って駐車場へ。が、しかし!機械式駐車場がなんと故障中で車出せず(T_T)
会社までの道のりは片道6km程、悩んだ結果、徒歩で向かうことに。さすがにスコップ片手にとはいきませんが、天気も良いし街の様子を見がてら歩くのもよいかと。出発!

Dscn6713_r

自宅前に歩道なし。車道をとぼとぼと歩きます。というか殆ど歩道にスペースはありません。
写真は荒川に架かる千秋橋。車道はなんとか通れるものの歩道は同様に埋もれています。

Dscn6714_r_2

歩道ねーよ。車こえーよ。車が来たら脇に避け、また来たら脇に避けを繰り返し進みます。

Dscn6718_r

をを!歩道だ!(笑) 人ひとりやっと進めるだけですが除雪されています。有り難い。

Dscn6719_r

国道20号手前の交差点。グシャグシャです。これが明日、月曜の朝に凍ってる思うと・・・

Dscn6720_r

身延線に架かる陸橋です。ここも人ひとり分の除雪がされていました。なんとかクリア。

Dscn6723_r

会社近辺の道路の様子。歩道はまったく除雪されていません。車道をひたすら歩きます。

約1時間半かけて昼過ぎ会社へ到着。休む間もなく全力で雪かきです。終了は18時過ぎ。
構内通路はなんとか確保するも駐車場は雪の中。一応重機が入って除雪を始めてくれたものの明朝、月曜の出勤時はまたパニックだろなあ。さて何人無事来れるやら(^_^;

疲れた足を引きずりながら帰路へ。既に部分的に凍り始めています。くわばらくわばら。

Dscn6727_r

千秋橋の夜景(^_^; 行きにはなかった気持ち程度の小道が歩道に。ソロリソロリと。

Dscn6734_r

自宅近所の駐車場。雪の重みで潰れたカーポート。後で聞いたら同様の被害に会われた方は会社にも何人かいた模様。そそ、昼、会社の駐車場を一部除雪していて学んだこと。
大雪の時はリアワイパーを立てて放置しないこと!溶けるに連れて雪が落ちていく訳ですが、その際にリヤワイパーが持っていかれます。ようはもぎ取られるってこと。ご注意を!

やっとの思いで帰宅するも駐車場は明日月曜の修理とのことで足がありません。
いや、自分の足がありました。翌日朝も歩きました。足が死にました。(笑)

という訳で大雪日記でしたが、周りじゃもっと酷いことが起きてたんですよね。
何故かローカルニュースでは大雪当日から翌日にかけての情報は殆ど流れず、雪に埋もれて身動き出来ない集落や車の情報の入手はその殆どがツイッターやネットの掲示板によるモノでした。たまたまオリンピックとダブってたってこともあると思いますが、月曜からの混乱を見るにつけ初動の遅さは否めません。一週間経ち物流もほぼ復活し落ち着きを取り戻しつつありますが、除雪に、仕事にと大変ご苦労された皆様、本当にお疲れ様でした。m(__)m

2014/2/2 竜王駅と甲府駅のイルミネーション

そういえば甲府近辺のイルミネーションってどんなのがあるんだろ?
思いつくのは毎年恒例の甲府駅前のイルミネーションでしょうか。甲府駅周辺の街歩き夜景として以前にも撮っていますがそれほど見栄えがするイルミネーションではありません(^_^;

で、ちょっと調べて見ると甲府駅のひとつお隣の駅、JR竜王駅前のイルミネーションが綺麗らしいってことで撮ってきました。さて、甲府駅を上回るイルミを見せてくれるのかな?

Dscn6607_r_2

ををっ!結構キレイじゃん!(^_^) 撮影はP300の手持ちフルオート。チャリだったので(^_^;
竜王駅とその周辺は安藤忠雄という建築家により2008年にリニューアルされた斬新なデザインだったりします。円形の吹き抜けロータリーに配されたこのイルミネーションは「竜王駅 森のイルミネーション」と呼ばれ毎年開催されているとのこと。(今年は2/28迄開催)
範囲は狭いですが富士山と樹木を中心としたイルミネーションはなかなか見応えがあります。

さて、チャリで20分程走るとそこは甲府駅。今年のイルミ「ファンタジア・甲府」はどうかな?

Dscn6625_r

前とあまり変わらないかも。違いは「宝石の街甲府」の宝石が光ってることぐらいかな(^_^;
電球の数は先の竜王駅イルミより多い様ですが、全体的に分散してるので密集感がなく見栄え&写真的にはちょっと寂しい感じ。でも付近を歩いて見ると結構キレイですよ。(^_^)

竜王駅、甲府駅に限らず、年末から年始にかけては街中のあちらこちらでプチイルミネーションが見られますがリーマン・ショック前(笑)まで開催されていた舞鶴城公園イルミネーションの様な大掛かりなイルミはなくなり寂しい限り。震災後は更に自粛されましたしね。
でも普段見る甲府盆地夜景と同様に控えめな所が甲府イルミの良さかも知れません。(^_^)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31