無料ブログはココログ

« 2013/11/22 オリオン座と冬夜景(平林&県民の森) | トップページ | 2013/11/23~24 アイソン彗星?(富士川町平林) »

2013/11/23 オリアン座と冬夜景(甘利山)

さて、オリオン座と冬夜景の第2弾です(笑)場所はこれまた定番中の定番、韮崎市の甘利山
昇り始めの低空オリオンと夜景、そして富士山とのコラボ狙いですが上手く撮れたでしょうか?

オリオン座が昇ってくる20時頃には甘利山の展望地へ到着。
現地駐車場には既に10台ほどの車が停まっています。いつも混み合う早朝でもないのになんだろ?と思いつつ展望地へ行くとそこには・・・既に10基ほどの三脚が!そう場所取りです。
早朝の富士山&ご来光目的の方々が殆どの模様。こうして一晩待機されてるんですね(^_^;
とは言っても早朝の激混み状態はありません。早朝なら絶対埋まっているだろう絶景ポジションに三脚をセットして撮影開始!・・・と意気込むも霞と低空にたなびく雲でオリオン見えず(T_T)

結局、雲が晴れる、というか雲の上にオリオン座がハッキリ見える高さになるまでぼちぼち撮影したり、早朝狙いで名古屋から来られたというお父さんと会話したりと待つこと1時間近く。
富士山も含めてやっと撮影出来たのがこの写真。

D7k_6371_r
結局、低空にたなびく雲は晴れず。スッキリ星景写真は叶いませんでしたが、これはこれでまた趣があって良い画になったのではと。ここでも西方の月明かりが無いことが悔やまれます。
月明かりにライティングされると富士山や山並みが本当に綺麗なんですよね。惜しい。
しかしさすが甘利山。その夜景の存在感は抜群!先ほどの名古屋お父さん情報では甘利山は今月30日(土)夜から通行止めになるとのことで今シーズンこれが最後になりそうです。

お次は既に高くに昇りつつあるオリオン座と市街地中心部のアップと共に縦構図で。

D7k_6375_r_2
先の写真と同様、こういった明暗差の激しいシーンではハーフグラデーションNDフィルターが欠かせません。夜景のディテールと大きな星像を両立させる為には自作ハーフソフトフィルターを。
この冬もこの組み合わせで星景写真を撮り続けます。次はどこで撮ろうかな。

という訳で時間は既に21時過ぎ。ひとりぼっちの撮影は落ち着くもののやっぱ寂しい!(笑)
それほど寒くはなかったですが気温は0度近くにはなってたんじゃないでしょうか。

今シーズンもこれが最後という訳で名残惜しく帰り際に横構図&ちょい広角でもう一枚。

D7k_6382_r

最初のとあんまし変わらないな(笑) 来年までさようならー、甘利山!

« 2013/11/22 オリオン座と冬夜景(平林&県民の森) | トップページ | 2013/11/23~24 アイソン彗星?(富士川町平林) »

夜景」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

星景写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567124/58678478

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/11/23 オリアン座と冬夜景(甘利山):

« 2013/11/22 オリオン座と冬夜景(平林&県民の森) | トップページ | 2013/11/23~24 アイソン彗星?(富士川町平林) »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31