無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年10月

2013/9/29 花鳥山遺跡 (リニア中央新幹線)

やっと涼しくなり久々に真っ当な夜景撮りをしてきました。
今回は以前に2度程訪れた山梨県は笛吹市の「花鳥山遺跡」です。
以前にも撮影しているのになぜここを選んだのか!
そう、今話題のリニア中央新幹線の軌道と甲府盆地が一望出来るポイントだから(笑)

先ずは夜景ではないですが、リニア軌道と甲府盆地の眺望をば。

Dscn6023_r_2

撮影地、花鳥山から「八代ふるさと公園」直下のトンネルへと続く区間が一望できます。
9月初旬から試験運転も始まっている様で、この先の境川の「坊ヶ峯」手前までの区間を行ったりきたりしてるとか。まだ見てないけど(^_^;
騒音防止のフードは現在のところありませんがどうなるんでしょうね。
仮にフードなしとしても車窓から景色が見えているのは一瞬な気もしますが(^^;
もし営業運転時もフードなしなら「リニアの見える丘公園」とかに改名することでしょう(笑)

さてお次はリニアの軌道がまだ写し込める薄明の夜景写真から。

D7k_6192_r
ここを疾走するリニアと夜景のコラボを是非撮ってみたいもんですが、考えてみれば長秒露光するので只の光線として写るだけなんですね。そう思うとちょっと味気ないかも(^^;
夜景は以前にも紹介したとおり、近隣の八代ふるさと公園夜景に負けじ劣らず綺麗です。

お次は中心部アップの写真をば。

D7k_6204_r1609
バックの八ヶ岳と甲斐駒ケ岳が夜景を更に演出してくれます。
境川&八代方面からの夜景撮影には欠かせない存在ですよね。

さて、花鳥山遺跡ではまだ微速度撮影は行ってませんでしたが例の如くナノトラッカーを使ったパンニング微速度夜景も撮影してみたので併せてどうぞ。

1秒インターバルで往復30分ちょいの撮影なので雲の動きはあまり感じられませんが、暮れゆく風景と街並みの様子がよく解るのでは。東西での明暗の差は大きいですね。

最後は「花鳥山遺跡」の駐車場からちょっと下ったリニアのトンネル真上から撮影した軌道と、その反対側「八代ふるさと公園の駐車場」側から見た軌道の様子をば。
試験走行の様子もここからならよく見えそうですね。でもいつ走ってるんだろ(^_^;

Yatushirohanatoriyama_r_2

「花鳥山遺跡」から見る夜景&風景&リニアの軌道のみ(笑)はいかがだったでしょうか。
真面目な話、今はマイナーなこの場所もフードなし営業運転時には超メジャーな展望スポットとして有名になっていることでしょう。混み合わないうちに是非訪れてみてください。
まだ当分はだいじょうぶだと思いますが(^^;

« 2013年8月 | トップページ | 2013年12月 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30