無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013/5/25 韮崎平和観音

ついに梅雨入りしちゃいましたねー。(T_T)
という訳で、関東甲信越の梅雨入り宣言直前に新規スポットを訪れました。
今回の撮影場所は山梨県、韮崎市の「韮崎平和観音」です。
韮崎市には「七里岩」という周囲から一段高い台地が北方の北杜市方面から伸びています。
その南端(先端)にそびえ立つ巨大な観音様の足元がちょっとした展望スペースとなっており、高度は低いものの韮崎駅周辺の市街地近傍、遠くは甲府市方面の夜景を望むことができます。

さて、どんな夜景が見られるかな。先ずは韮崎駅から甲府市方面の夜景をば。

Dsc_0236_r_2撮影:2013/5/25(19:33) D5000+DX18-55mm(18mm)  F:8  S/S:20秒 ISO:200 W/B:オート

ホント久しぶりにD5000での撮影です。D7000はひたすらカシャカシャと微速度撮影中。
霞がかった薄曇りで決して良いコンディションとは言えませんでしたが、霞からフワッと姿を現したお月様が良いアクセントになってくれました。市街地夜景はちょっと近過ぎるかも(^_^;

20130525_p01_r_2
お次は3枚繋ぎのパノラマ夜景です。見渡せる範囲は90度ぐらいでしょうか。
左手が韮崎駅周辺の超近傍の市街地夜景、右手が甲府市方面の遠望夜景になりますが明暗の差が極端過ぎてまるでパノラマ合成に失敗した写真の様にも見えます(笑)

Dsc_0259_r_2
韮崎駅前をば。もう完全にちょっとしたビルから見下ろした夜景と同じですね(^_^;
遠くに見える光のラインは中央道と周辺の建物の灯り。結構高いところを走ってます。

ひとしきり撮影が終わり、振り向いて観音様をパチリと。(Nikon P300 フルオート)

Dscn5492_r_2
高さは台座を含めて18.3m。昭和36年に市民の平和や登山者の安全を祈願して建てられたとのこと。なかなか色っぽい感じ(^_^;の美しい観音様です。ありがたやありがたや。

さて、最後はD7000での微速度夜景をば。
固定撮影とナノ・トラッカーによるパンニング微速度撮影の組み合わせで。

前半は3秒インターバル、後半のパンは1秒インターバルです。
後半はマニュアル固定なのでチラつかないハズだったのですが、何故か結構チラつきが目立ちました。久しぶりに「TimeLapseDF」で除去処理を。明暗の変化がないと良く効くなー。
 

霞の中からの月の出、韮崎駅に出入りする電車の様子、これがなかったら非常に地味な動画だったかと。パンニング微速度撮影では頻繁に出入りする電車の動きを撮りたかったのですが、本数が少なく約15分のパンを往復撮影してマシな方をセレクトしてます(^_^;

さて、韮崎平和観音からの夜景はいかがだったでしょうか。
確かに地味っちゃあ地味ですが(^_^;韮崎駅に出入りする電車の様子や遠方の中央道を行き交う車等々、動きのある夜景の代表格かと。冬晴れなら甲府方面も一段と綺麗かと思います。

そそ、肝心なことを書き忘れてました。
この記事を書いてる6/2現在、韮崎平和観音にアクセスする韮崎駅寄りの登り口道路は工事中のため7月中旬まで通行止めとなっています。というか道すらありません。車でのアクセスはR20を少し先に行った七里岩トンネル方面からに限られます。又、撮影スポット周辺には工事車両と資材が置かれて一応立ち入り禁止状態ですので訪れる際にはご注意ください。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30