無料ブログはココログ

« 2013/3/2 湯村ヒルズ(甲府市)夜景 | トップページ | 2013/3/21 花鳥山遺跡(パンスターズ彗星) »

パンスターズ彗星探し(牛奥みはらしの丘・花鳥山遺跡)

みなさん、もうご覧になったでしょうか?パンスターズ彗星
ご多分に漏れず近日点の3/10が近づくに連れてもうソワソワが止まりません(笑)
という訳で近日点通過1日前、3/9から3/14にかけての彗星探訪の様子をば。
さて、パンスターズ彗星を見ることはできたのでしょうか!?

3/9(土)、日没後30分後の高度は約5度ぐらいとのこと。ほぼ360度山に囲まれている甲府盆地内からの西方低空を観望するにはなるべく盆地東側の高台を目指さないといけません。

という訳でやってきたのは定番スポット「牛奥みはらしの丘」。天気は良いものの西方低空は当日ニュースで騒がれていた黄砂の影響か薄っすらと霞んでいます。大丈夫かなー。

D7k_0883_r
たぶんこの方向に見えるハズ。時間は18:31。日没から既に40分です。見えません(T_T)
時刻からすると既に山並みに隠れてしまったか、霞に埋もれてしまったかも知れません。
これより早い時間だと空が明るすぎるんですよね。しばらく粘りましたが諦めました(^_^;

D7k_0916_r
すっかり暗くなり、ふと後ろを向くと北斗七星が昇ってきました。被写体変更です(笑)
一応夜景コラボの星景写真ってことで。控えめの街夜景は塩山中萩原方面でしょうか。

D7k_0923_r
なんか形がよかったんで縦構図でもう一枚(^_^;
彗星は明日3/10(日)の近日点通過にリベンジってことで20時過ぎに撤収とあいなりました。

さて、翌日3/10です。同じく「牛奥みはらしの丘」に行くつもりでしたが、用事で家族に使われていた車が戻ってきたのは17時過ぎ。間に合わない時間ではないですが昨日同様まだ高度が低いことを考えて一か八かで目指したのが「花鳥山遺跡」。大丈夫か?(笑)

D7k_0950_r
という訳で「花鳥山遺跡」です。当日昼過ぎの嵐の様な悪天が嘘のように晴れ上がってくれました。昨日までの黄砂もどこへやら。気温もグッと下がってきたし、これならいけるかも(^_^)

D7k_0960_r
見えるならほぼ真西、間違いなくこの方角のハズなのですが・・・全然見えません(T_T)
写真からは伝わらないかも知れませんが昨日の塩山方面から眺めと違い、櫛形山や南アルプスの山々はかなりの高さです。グーした拳を突き出して見た感じでは7~8度はある感じ。なんとか見られそうな薄明になったのは18時半過ぎ。撮影しがてら双眼鏡でも探しまわりましたが結局は見つけることができませんでした。やっぱり沈んじゃったのかなー。残念。

D7k_0984_r
彗星を諦めて振り向いたら北斗七星が昇ってきました(笑) 被写体変更です(^_^;
チト無理な構図になりましたがフルーツ公園と山梨市方面の夜景コラボをば。

D7k_0996_r_2

お約束の縦構図も。オリオンまではいかなくともメジャーな星座はやっぱりいいですよね(^_^)
そんなこんなで昨日同様、残念ながら20時頃には撤収です。

帰宅後、リベンジに向けて色々調べてみたところ、明るさを考えると彗星の見頃はどうも3/11の週一杯の模様。なんでも3/13(水)は新月翌日の細い月と彗星が隣接する絶好のシャッターチャンスとか。仕事が終わったら速攻で撮影に出られる様に車に機材を積み込んで出勤です(笑)
が、しかし。当日は午後から雨。文句なしの雨です(T_T)思いっきり仕事に打ち込めました(笑)

そして迎えた3/14(木)、北西方向の空に僅かな晴れ間が。八ヶ岳だけは綺麗に見えてます。
明日、金曜から日曜にかけては所用で撮影に出かけられません。もう今日しかありません。
機材は車に積んだまま(笑) 定時でとっとと切り上げて会社から撮影地に直行です。

またやってきました。「牛奥みはらしの丘」。18時過ぎ着。心なしか晴れ間が小さく(^_^;

D7k_1013_r

当日、日没後30分での彗星の高度は約10度と高さ的には十分なハズですが、写真のとおり晴れ間は残っているものの、見えるであろう方角の雲行きは見てのとおり実に微妙(^_^;
こうなったら後はもう運任せです。方角的には正面に見えているフルーツ公園の真上辺りに見えるハズ。ちょっと引き気味にひたすらシャッターを切り続けます。さて結果はいかに!?

D7k_1036_r
でました!!「パンスターズ彗星」のお出ましです!\(^_^)/ 時刻は18:47分。
僅かな雲の切れ間に奇跡的にその姿を見せてくれました。写真はDX16-85mmの最望遠端で撮影したものを更にトリミングしていますがそうしないと解らないくらい小さいです(^_^;
狙った訳ではないですがフルーツ公園とのコラボも叶って満足満足(^_^)

この後、雲間を通過した彗星はあっという間に山陰、という霞の中に消えていきました。
D7k_1042_r
消える直前の様子をば。時間は18:51分。
僅かな時間だけでも姿を見せてくれてありがとー!(^_^)/

さて、結果的には彗星を見ることが、というか正確には撮影することは出来たものの双眼鏡を使っても肉眼では確認することはできませんでした。これはWebでもよく見かけた話。
明るさは2~3等級とのことで余程空気が澄んだ空でないと簡単には見られない様です。
これから彗星は益々暗くなり尾も短くなりますが3月末には夜明け前の北東の空でも見られるとか。この時期なら朝の寒さも耐えられそうです(笑) もちろん撮りに行きますよ(^_^)

« 2013/3/2 湯村ヒルズ(甲府市)夜景 | トップページ | 2013/3/21 花鳥山遺跡(パンスターズ彗星) »

夜景」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。sun
パンスターズ彗星・・・しっかり撮れてますねeye
テレビのニュースで放送された映像より、はるかに鮮明です。
さすがですね。lovely

写真道楽人さん、こんにちわ(^_^)
雲の切れ間から5分足らずのお出ましでしたが運良く撮影できました。
翌日から所用で出かけていて先ほど帰ってきましたが、週末は好天だった様なので甲府盆地内からも観望や撮影に成功した人は多かったんじゃないでしょうか。撮りに行きたかったなー(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567124/56956435

この記事へのトラックバック一覧です: パンスターズ彗星探し(牛奥みはらしの丘・花鳥山遺跡):

« 2013/3/2 湯村ヒルズ(甲府市)夜景 | トップページ | 2013/3/21 花鳥山遺跡(パンスターズ彗星) »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30