無料ブログはココログ

« 2013/2/24 梅の里クラインガルテン | トップページ | パンスターズ彗星探し(牛奥みはらしの丘・花鳥山遺跡) »

2013/3/2 湯村ヒルズ(甲府市)夜景

引き続き新規スポットを紹介したいと思います。
今回も新規と言っても知らなかった訳ではないですが、今まで見栄え的にイマイチかなと勝手に思い込んでいただけ。いざ行ってみるとこれがなかなかの良夜景を見せてくれるんですよね。

という訳で訪れたのは甲府市湯村にある「湯村ヒルズ」。その名のとおり分譲住宅地です(^_^;
この一帯は甲府の温泉地としても有名所ですが、その裏手の湯村山の麓にこの分譲住宅地は存在します。アクセスは甲府駅周辺や甲府昭和IC辺りからでも20分もかからないでしょうか。
湯村山に向かってつづら折りを少し昇った車道の終点手前の路上が今回のビュースポット。

先ずはトワイライトちょい過ぎのパノラマ夜景から。(Nikon D7000+DX16-85mm 3枚繋ぎ)

20130302_p01_r
写真のとおり周辺に山もなく盆地に突き出した位置となるので見渡せる範囲はかなり広いです。
何本かの背の高い木立が所々で夜景に被りますが全体を隠してしまう訳でなく実際にはそれほど邪魔に感じません。夜景自体が平坦なのでむしろいいアクセントになっているのではと。
夜景の方は甲府駅方面はギリギリになりますが賑やかな市街地方面から南アルプス市、甲斐市方面へと、目前の湯村界隈の超近傍夜景と併せて広々とした夜景を望むことができます。
住宅地と言ってもスポット付近は家もなく車も来ないのでゆっくり楽しめるのではないでしょうか。

そそ、ここからは天気が良ければ富士山も見られます。木立にフレーミングされた富士山をば。

D7k_9355_r
うーん、一応見えるには見えるけどチト存在感が薄いかも(^_^;
出かけるのが遅くなり明るめのトワイライトにはちょっと間に合わず、撮影した頃には富士山方面はかなり暗くなっていました。先週訪れた「梅の里クラインガルテン」の様に月明かりがあれば綺麗に浮かび上がってくれたのではと思いますが、夜景の明かりが強烈なので難しいかもです。

毎度しつこい様ですがオリオンも(^_^;

D7k_0729_r
そもそも市街地近傍の明るい夜景と星空のコラボは相性が悪いことは解っているのですが見えてしまうと撮らずにはいられません(笑)今回もハーフグラデーションNDフィルターを使いグラデーションの境を色々変えながら何枚か撮ってみましたが明るい夜景と星空のバランスをとるのは難しいです。ちょっと無理やり感がある一枚になってしまいましたがお約束ということで(^_^;

お次は車と共に夜景をば。付近の様子の参考に。

D7k_0747_r
道路を挟んだ反対側の山肌にちょっとばかしの階段があったのでそこに登ってパチリと。
見てのとおり車窓からの眺めも抜群です。寒い冬場でも車中からゆっくりと鑑賞出来るのでデートにもうってつけではないでしょうか。とか書きながら私にはまったく縁がありませんが(^_^;

最後は久しぶりに動画です。パンニング微速度撮影入りでどうぞ。

低地且つ近傍夜景ってこともあり、広々夜景を見るとどうしてもパン微速度撮影をやりたくなってしまいます(^_^; 目前に明るい市街地があるので車の動きとかがよく解りますよね。

意外と穴場な「湯村ヒルズ」の夜景ですが最初にも書いた様にここは「住宅地」です。
もし行かれる際は道中含め、絶対に大きな音を立てたり騒いだりしない様にご注意願います。

« 2013/2/24 梅の里クラインガルテン | トップページ | パンスターズ彗星探し(牛奥みはらしの丘・花鳥山遺跡) »

夜景」カテゴリの記事

微速度撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567124/56882458

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/3/2 湯村ヒルズ(甲府市)夜景:

« 2013/2/24 梅の里クラインガルテン | トップページ | パンスターズ彗星探し(牛奥みはらしの丘・花鳥山遺跡) »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31