無料ブログはココログ

« 2013/2/2 積翠寺夜景とオリオン | トップページ | 2013/2/10 金子峠とオリオン »

メディアプレーヤー(LT-H90LAN)修理顛末記

夜景でもカメラ話でもありませんが、まあ日記ということで(^_^;
今回はバッファローのメディアプレーヤー(LT-H90LAN)の不調から修理に至る迄の顛末を書いてみたいと思います。途中ちょっとした感激エピソードもあったので併せて(笑)

さて、リンクシアター「LT-H90LAN」を購入したのはもう4年程前でしょうか。

01_2

当時から多数のファイル形式やDTCP-IPにも対応、機能や価格ともに魅力的な製品だったので無線LAN版(LT-H90WN)も含めて購入された方は多かったのではと思います。
サーバ機能を有したPCやNAS、TV・レコーダ等に保存されたTV番組やネット動画をリビングの大画面で視聴する為のクライアント機器として快調に使用出来ていたのですが、ここ半年程、特に昨年末辺りから動作(再生)が非常に不安定になってきました。

最初の症状はMP4形式の動画が再生出来たり出来なかったりから。
WMVやMPEGやAVCHD辺りの形式は問題なく再生出来ていた為に「最近のMP4とは相性が悪いのかな?」程度に思っていましたが、昨年末頃から急激に症状が悪化。
MP4は高い確率で再生不可、というか再生が始まるどころか画面が緑色や砂嵐状態になり完全にフリーズ。電源抜きでしか復帰手段なし。それまでは調子がよかった他形式の動画でも同様の症状が頻発する様に。「こりゃもう、ファイル形式云々とかの問題じゃないなー」
と確信したのがつい最近のこと(^_^;

4年以上前の機種ということもあり早々に見切りをつけ新機種に替えようかと色々物色してみたもののどうもパッとした製品が見当たりません。逆にLT-H90の良い評価が目につくばかり。

そんな情報収集のなかで見つけたのが「LT-H90LANが正常に起動しない」という記事。
そこには症状こそ違うものの、本体の電源ユニットを修理することで復旧したという事例が紹介されていました。内容は電源ユニットの電解コンデンサを交換する、というもの。電子工作程度の経験ならあるし道具もとりあえず揃ってるし(笑)ってことで早速本体フタをOPEN!

問題の電解コンデンサを見てみると・・・をを、膨らんでる(^_^;

Photo

正に先のページで紹介されてたとおりの膨らみ具合そのまんまです(笑)
これ見たらもう止まりません、必要なパーツは「2200μF10V」でもここは秋葉原でも名古屋の大須でもありません、甲府近傍の電子部品ショップを検索するもらしいショップは見つからず。
既に日曜16時、我慢出来ずにチャリ圏内で持ってそうな電気屋さん巡りに出かけました。

最初に訪れたお店は休業日、ガレージの様な店舗を外から覗き込むといわゆるアクションバンド的な受信機やアンテナは見えるもののパーツ類を扱っている様には見えず。パス!(笑)
お次は甲府ローカルなちょっとマニアックな店構えのT沢電機へ。
店の古参っぽいお父さんに尋ねたところあえなく撃沈。
「甲府付近じゃあもう手に入らないだろうねぇ」とダメ押しのお言葉を頂き退散(笑)

「もう諦めて帰るかあ」と自宅向けにチャリを走らせます。
で、ふと目に入ったのが近所の「梅津ムセン」といういかにもという風情の街の電気屋さん。
店前にチャリを停めると中には閉店準備をされてる店主ご夫婦が。ダメ元覚悟で店内へ。
「あのー電解コンデンサなんですけど、ないですよね?(^_^;」
「昔なら多少は置いてあったんですけど今は直接修理することもないし修理用としても仕入れてないですねぇ」と。「他店さんでも聞いたんですけどそうみたいですねぇ」などと話しつつ立ち去ろうとしたところ店主さんが「ちょっと待ってください」と何やら書類入れっぽい引き出しをガサガサと探すこと2~3分「あ、2200μF10Vですよね、ありましたよ!(^_^)」
どっかの基板から部品取りしたと思われる電解コンデンサの様でしたが使えることは確認してあるとのこと。「これでよかったらどうぞ、安いもんだしお代は結構です(^_^)」
梅津ムセンさん最高です!店主のお顔が神様に見えました(笑)

頂いた電解コンデンサをポケットに放り込み速攻で帰宅。いざ部品交換開始です。
久々の半田作業だったこともあり取り外しに多少手間取ったもののなんとか交換完了。
本体のフタを戻しリビングのTVに繋ぎ早速テストしたところ・・・
完全に復旧です!怪しい挙動も不安定さも微塵もありません、成功です(笑)
まあ元に戻っただけの話には違いないですが、ここに至る経緯を考えると嬉しさもひとしお。
「梅津ムセンさんありがとー!」

Photo_3
修理後、数日使い続けるも安定して動いているところを見ると完全に復旧してくれた様です。
余計な出費を抑えられたことよりも温かい人情に触れられたことが嬉しかった一件でした(^_^)

そそ、T沢電機のお父さんも、梅津ムセンのご主人さんも同様にちょっと寂しそうに話されてたのが印象に残っています。便利な時代になったのかどうか、ホント考えさせられますよね。

あ、最後に。宣伝をば。 電化製品をお求めの際はぜひ梅津ムセンで!!
自分が買ってやれよって?(^_^;

« 2013/2/2 積翠寺夜景とオリオン | トップページ | 2013/2/10 金子峠とオリオン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メディアプレーヤー(LT-H90LAN)修理顛末記:

« 2013/2/2 積翠寺夜景とオリオン | トップページ | 2013/2/10 金子峠とオリオン »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30