無料ブログはココログ

« 自由雲台 SLIK SBH-250DQ | トップページ | 2013/2/2 南アルプス市 県民の森 »

2013/1/27 白根パラグライダースクール(X-ZONE)

例によってお気に入りの夜景スポット、今回は山梨県は南アルプス市にある白根パラグライダースクール(X-ZONE)駐車場です。ここは低地ながらも甲府盆地&富士山とその眺望は抜群。
何よりもポイントが高いのは車のすぐ脇で撮影出来ること。これは寒い冬場の微速度撮影にはホントありがたい。インターバル撮影中は車の中で温々出来るんですから(笑)

という訳で何度も訪れている現地ですが今回の目的は最近ハマっている微速度パン撮影と星景写真。出かける前にしっかりとイメージトレーニングしておきます(笑)
~先ずは微速度パン撮影。月の出を捉えつつ、徐々に夜景に移りゆく甲府盆地をパンしていくとその先には雄大な富士山が。そして星景撮影へ。当日は満月、本来なら星景撮影には良くないコンディションもオリオン座他の冬の星座&星々は強力、月の位置も北方に離れてるのでたぶん大丈夫。条件が悪いどころか月明かりに浮かびあがる富士山と星空コラボも叶うハズ。~
よしっ!イメトレ完了(笑) いざ現地へ出発!

さて、意気込みはともかくとして(^_^;目論見どおりの画は撮れたのでしょうか?
先ずは微速度パン動画から。(Nikon D7000+35mm f1.8 ISO800 f2.8 1/3秒露光)

例によってナノ・トラッカーは25倍速で駆動。インターバルは1秒で約1800枚撮影。
トワイライトにはチト早い時間から夜景に移りゆく時間帯の約30分で往復パンしてますがいかがでしょ。月の出の方角と時間は事前に調べてあったのでなんとかハズすことはなかったですが、さすがに北寄り過ぎました。完全に昇り切る前に無情にもフレームアウト(^_^;
夜景に移行しつつ富士山ご登場!は目論見どおりってことで満足(^_^)
でも復路の富士山や山並みはちょっとアンダーだったかな。
撮影開始点に戻る頃には既に月は高く昇り燦々と輝いています。ホント明るいなー。

さて、微速度撮影も終わり月明かりに押され気味だった星々もその輝きを増してきました。
お次は星景撮影開始です。(以下、機材は D7000+16-85mm+ハーフソフトフィルター)

D7k_7544best_r
この時期になると星々が見え始める頃には既にオリオンはかなりの高度になっています。
最広角16mm(換算24mm)でも夜景とオリオンをギリギリフレーム内に収めるのが精一杯。
フレーム内に収まるってだけで構図的にはイマイチな感じ(^_^;
地平線近くの昇りつつあるオリオンを狙うならやっぱり12月後半から1月初旬迄ですね。

そうこうしているうちにオリオンは更に天高くに昇ります。
横構図ではもう厳しいのでお約束どおり縦構図に変更。画角は24mm(換算約35mm)で。

D7k_7555best_r
夜景とオリオンの間に何もなければ寂しいですが、シリウスがしっかり埋めてくれました。
ハーフソフトフィルターの効果も相まって月明かりなどモノともしないその存在感は抜群!
イメトレ(笑)した月明かりに浮かぶ富士山とのコラボも無事成就です(^_^)
あ、ちゃんと黒手袋はめて下半分をフリフリ、手動ハーフNDフィルターも忘れません(笑)

さて、オリオンは既に天高くに逃げていってしまいました(笑)
無理に追っかけるのをやめてハーフソフトフィルターも外して純粋に夜景撮りでいきます。

D7k_7572best_r_2
月も更に高くなり煌々と富士山を照らします。かなり寄った写真になっていますが、現地で見ると富士山は本当に大きく感じられるので見た目にかなり近いんじゃないでしょうか。
夜景の形やバランス的にもお気に入りの構図なのでいつも同じ写真を撮ってしまいます。
わかっちゃいるけどやめられない(笑)

さて、最後は全体夜景をば。月の高さを見れば滞在時間もだいたいお察し頂けるかと(^_^;

D7k_7580best_r
最大広角だと富士山はアクセントの様な小ささになってしまいますが、やっぱり有ると無いでは大違い。低地夜景なので面の派手さはないですが眩しく輝く月、青い空(笑)、盆地夜景、富士山と周囲の山々、全てがコラボして本当に美しいです。冬夜景万歳!(除く寒さ(^_^;)

さて、次回はどこに行くかな。
まだまだ雪深い「南アルプス市、県民の森」で最後のオリオン座とのコラボ撮影がしたところですが・・・これは来年まで待った方がいいかも。でも天気良ければ行っちゃいそう(^_^;

« 自由雲台 SLIK SBH-250DQ | トップページ | 2013/2/2 南アルプス市 県民の森 »

夜景」カテゴリの記事

微速度撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567124/56670204

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/1/27 白根パラグライダースクール(X-ZONE):

« 自由雲台 SLIK SBH-250DQ | トップページ | 2013/2/2 南アルプス市 県民の森 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31