無料ブログはココログ

« エツミ タイマーリモートスイッチ N3 | トップページ | MCプロソフトン(A)と自作ソフトフィルター比較 »

2013/1/2 金華山展望公園&第2展望台

あけましておめでとうございます(^_^) って、もう6日ですが(笑)
恒例の岐阜方面への帰省も終わって帰ってきましたが凝りもせず行ってきました、金華山。

ここ、岐阜県岐阜市にある「金華山展望公園」は車でアクセスできるメジャーな展望地です。
現地に至る金華山ドライブウェイ上には金華山第2展望台と呼ばれる展望地もあり、四季を問わず週末、休日などには多くのカップルやグループ、家族連れで賑わっています。

さて、日付は1月2日、トワイライトは既に終わった19時頃に訪れました。
美麗夜景は昨年満喫してるので今日は金華山展望公園のパンニング微速度撮影をば。

カメラ:Nikon D7000+35mmF1.8 ISO800 f2.8 1/4露光 WB:蛍光灯 1秒インターバル
パンニングは例によってナノ・トラッカー、インターバル撮影には昨年末に購入したエツミ、 タイマーリモートスイッチを使用しています。初撮りには新しい機材を使わなくちゃね(笑)

動画の中に不自然なクロスフェードが数カ所ありますが、ご容赦を(^_^;
当日は寒さはそれほどでもなかったものの、かなりの強風でリモートコードやストラップが風でゆらゆらと。何度か手でコードやストラップの位置を直したりしたせいでしょうか、3~4コマの間パン動作が停まったり、挙げ句の果ては逆戻り(^_^;したりと、動画にしたらとんでもなく見苦しい箇所があったのでクロスフェードでカット&和らげています。ようは失敗(^_^;

ここでパンニング微速度撮影時の教訓!
 1.パンの開始位置から終了迄の動きを見込んでリモートコード類を始末しておくこと。
 2.ストラップはブラブラさせない。外すのが面倒なら短く結ぶとかして始末しておくこと。
 3.カメラを取付ける自由雲台はできるだけ大きく丈夫な物を使うこと。
   (私の使っている物SBH-100DQではD7000に対しクイックシューが余りにも貧弱(^_^;)
 4.ナノ・トラッカーはこれからパンする回転方向で数分慣らし運転してから使うこと。
 5.強風の時は潔く諦めること(笑) まあやってみて成功したら御の字ぐらいの気持ちで。
これくらい気をつければ大丈夫かな。たぶん今回一番の敗因は1~3項だったのではと。

市街地はビルや建物に隠されて車の流れ等は見られなかったですが、遠方の幹線道路を行き交う車、名古屋方面ではJR線や並走する名鉄等の動きが見られ、山梨夜景では見ることが出来ない微速度夜景を楽しむことができました。やっぱり都市夜景はいいなー(笑)

さて、この時期ならではの一枚を忘れてはいけません。微速度撮影を終えてパチリと。

Dsc_38782013_r
名駅前のミッドランドスクエアの窓文字「2013 正月」。若干霞がちだったもののなんとか。
これで2011年から3年連続達成です。こうなると来年も撮らない訳にはいきません(笑)

時計を見ると既に20時40分過ぎ、金華山ドライブウェイは21時には閉鎖されてしまいます。
撤収して駐車場に降りてみると既にパトロール車が来て追い出しにかかっています(^_^;
残された時間は後10分程、果たして第2展望台での撮影は叶うのでしょうか!?

走ること3分足らず、第2展望台へやってきました。さすがに人気はありません。
ガシガシとカメラをセットしてガシガシ撮影(笑) 5分程の間に撮ったのが以下の何枚か。

Dsc_3880_r
慌てて撮ってるからか、なんかこう気持ちが入ってませんね(^_^; 最初の一枚。
小ぶりな展望台の真正面にはライティングされた電波塔、その両側に市街地夜景が広がります。右手が岐阜駅方面、左手遠方が一宮市方面でしょうか。16mm(換算24mm)で撮っているので意外と地味に見えますが実際は広大なパノラマ夜景が目前に広がります(^_^)

Dsc_3881_r

岐阜市街地方面に更に振ってみます。歪み補正切りなのでかなり塔が傾いてまます(^_^;

Dsc_3883_r_2
更にカメラを右手にパンすると岐阜市街地と遠方に本巣市方面を望むことができます。

Dsc_3885_r
今度は一宮市方面に。奥に伸びる光の帯はR22(名岐バイパス)と思われます。

Dsc_3884_r
更に左に振ると各務原市、遠方には江南市や小牧市を望むことができます。

ってパラパラと貼ってますが、これならパノラマ一枚で済みましたね。余裕ないですね(^_^;

という訳で、時間は既に21時5分、タイムオーバー。急いで撤収です。
ドライブウェイの入り口まで戻ってみると登り車線は閉鎖されているものの、下りは車1台が通過できるスペースは空けてありました。そりゃまだ残っている車もいたし、完全に閉鎖はしないでしょうが、余裕かまして居残っていると本当に怒られそうです(^_^;
大変見晴らしの良い展望地ですが出かけられる際は時間を守って楽しんでください。(^_^)

« エツミ タイマーリモートスイッチ N3 | トップページ | MCプロソフトン(A)と自作ソフトフィルター比較 »

夜景」カテゴリの記事

微速度撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567124/56478396

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/1/2 金華山展望公園&第2展望台:

» ケノーベルからリンクのご案内(2013/01/06 08:43) [ケノーベル エージェント]
岐阜市エージェント:あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。ご訪問をお待ちしています。... [続きを読む]

« エツミ タイマーリモートスイッチ N3 | トップページ | MCプロソフトン(A)と自作ソフトフィルター比較 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31