無料ブログはココログ

« 自作ハーフソフトフィルター、作り直し(笑) | トップページ | 自由雲台 SLIK SBH-250DQ »

2013/1/19 桃花橋ループと星空

早く現場でハーフソフトフィルターを試したい!
で、当日色々と用事があって撮影に出かけられたのは18時過ぎ、すっかりトワイライトな時間帯も過ぎた頃にやってきたのは山梨県南アルプス市にある「桃花橋ループ」です。
目的は街夜景と星空がコラボする星景写真な訳ですが、目玉のオリオン座もこの日時では既に高くに昇ってしまっています。さて、上手くコラボできるのでしょうか?(笑)

D7k_4115_r
という訳で先ずは横構図から。(撮影:D7000 自作ソフトハープフィルター使用)
最大広角の16mm(換算24mm)でもループ橋とオリオン座がなんとかギリギリ収まるくらい。
後30分も早ければもう少し無理のない構図で撮影出来たかも知れません。月明かりもそれなりにあったので富士山も浮かんでくれるかな?と期待するもイマイチ目立たず(^_^;
星メインで露出するとさすがに街明かりや外灯がキツすぎますが、ハーフソフトは上手く効いてくれている様で夜景部分はそれなりにシャープに撮れたのではと思います。

D7k_4119_r
さて、お次は縦構図です。これならループ橋、夜景、星空の全部入り(^_^)
オリオン座を取り巻く明るい星々は下から右回りに、シリウス、プロキオン、アルデバランでしょうか?(違ってたらゴメン(^_^;) 街明かり+月明かりで全体的に空は白み微光星も写りませんが、冬の夜空を代表する星々と夜景コラボは叶いました。富士山はやっぱ控えめですが(^_^;

後、手動ハーフNDフィルターも試してみましたが、これだけ明るい環境だと妙に汚い黒い陰が出てしまい上手くいかず。やはり本物のハーフNDフィルターじゃないと無理かも。

D7k_4158_r
最後は街夜景とオリオンに背を向け北西の夜空と展望地の様子を撮ってみます。
それほど明るい星はないものの、カシオペア座と北極星は直ぐに見つけることができます。
この写真は、自作ハーフソフトフィルターで撮影していますが、試しにMCプロソフトンで撮影してみたところ星の滲みは同等も、風景部の描写は結構甘めという結果に。強い光源がなければ殆ど気にならないレベルと思いますが、どうしても気になる時はハーフの出番です。

今回は自作ソフトハーフフィルターが実際の現場で使い物になるかを試すことが目的のひとつでしたが夜空には厳しい環境も、それなりに期待した効果が出せたのではと(^_^)
冬場のカメラ操作やフィルター交換は手も悴んで厳しいものがありますが上手く撮れたときの喜びはひとしおです。オリオンもそろそろ星景撮影には厳しい位置に来てしまいましたが、3~4月頃になれば今度は南西方面の山々とのコラボを楽しめるのではと思います。
寒さ対策はまだまだ必要ですが(^_^;

« 自作ハーフソフトフィルター、作り直し(笑) | トップページ | 自由雲台 SLIK SBH-250DQ »

夜景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567124/56596297

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/1/19 桃花橋ループと星空:

« 自作ハーフソフトフィルター、作り直し(笑) | トップページ | 自由雲台 SLIK SBH-250DQ »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31