無料ブログはココログ

« Nikon D7000 購入 | トップページ | 2013/1/2 金華山展望公園&第2展望台 »

エツミ タイマーリモートスイッチ N3

大きい買い物すると続けて小物も買ってしまう、悪いクセですが治りません(笑)
という訳で、D7000購入の勢いで買った小物、エツミの「タイマーリモートスイッチ N3」です。

ようは遅延タイマーや長時間露光、インターバル撮影を可能にするリモコンレリーズなのですが既にレリーズ(MC-DC2)は持ってるのでバルブ撮影による長時間露光可、インターバル撮影もカメラ自体にその機能があります。じゃあなんで買ったの? 答えは安かったから(笑)
※後日、ロワ・ジャパンからなんとこの半値以下の同等品が出てるのを見てしまいました(T_T)
違いは電源ボタンが無いこと、液晶が小さい、電池が付属してないくらいで後は殆ど同じ仕様のようで評判も良さげです。ホント、純正品の価格ってなんなんでしょうね(^_^;
 
 
 

確かに思いのほか安かったこともありますが、一番の目的は下記の3点。
1.インターバル撮影の回数制限を無くしたい。(D5000、D7000共々、999回迄)
2.インターバル撮影を中断することなく撮影モードを切り替えたい。
3.バルブ撮影で露光時間を自由に設定したい。(S/Sの最大値は30秒)
遅延タイマーについては使い所によるのでしょうが、インターバル撮影開始時間の指定等で使える機能かも知れません。まあ最大設定値の100時間後に開始、はないでしょうけど(^_^;

Dscn4690_r_2
本体はこんな感じ。価格も価格ですし見た目からしてチープな感じは否めません(^_^;
品名末尾のN3がD90、D5000、D7000等のアクセサリターミナル用対応品を表しています。

各モードと設定範囲は下記のとおり。(取説はこちら)
・DE:遅延タイマー (0秒~99時間59分59秒)
・BU:長時間露光 (0秒~99時間59分59秒)
・INT:インターバルタイマー (1秒~99時間59分59秒)
・N:撮影回数 (1~399回/無制限) この399回ってのが中途半端だな(^_^;
・後はアラームのON/OFF機能。

それぞれのモード切り替えと設定は十字キーと決定ボタンで直感的、ようは時計の時刻合わせの様に行うことができますが、十字キーの作りがチープなので操作感はイマイチかと。

実際にカメラ(D5000&D7000)で試してみましたが、全ての機能で問題なく動作することを確認できました。注意点としてはアラームをONにしたまま、1~2秒の短いインターバル設定や次動作を設定するとまともに動きません。ちょっと考えれば当たり前ですが意外と盲点かと。
取説によるとオートフォーカス時はインターバル間隔や次動作までを2秒以上空ける様にとなっていますが、インターバル撮影の経験者ならさすがにこれ(都度AF)はしないですよね(^_^;

という訳で、まだ実際に現場で使っていませんが各モードの組み合わせで色々と面白いことが出来そうです。とりあえずの活躍の場はインターバル回数無制限、長時間露光時間指定を活かした微速度パン動画や星景撮影等ででしょうか。年内には無理みたいですが(^_^;
それではみなさん、よいお年を!(^_^)/

« Nikon D7000 購入 | トップページ | 2013/1/2 金華山展望公園&第2展望台 »

カメラ機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567124/56430269

この記事へのトラックバック一覧です: エツミ タイマーリモートスイッチ N3:

« Nikon D7000 購入 | トップページ | 2013/1/2 金華山展望公園&第2展望台 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31