無料ブログはココログ

« 星景写真用ソフトフィルター自作とその結果 | トップページ | 2012/11/24 坊ヶ峯と微速度パン動画テスト »

2012/11/18 櫛形山林道 冬季通行止め前に!第5弾

冬季通行止めになる前に!も第5回となりました。これで打ち止めかな(^_^;
でもこれを第5弾としていいのか、なぜならば先の記事で書いた「みはらし平」と同林道上にある夜景スポットだから。単純に「櫛形山林道でくくってしまうと同じじゃねぇか!」と仰る諸兄もいらっしゃるでしょうがそこはまあ別のスポットってことでご容赦の程を。m(__)m

今回は同日中の朝夕と2回に分けて撮影しています。先ずは早朝夜景から。
場所はみはらし平から丸山林道や平林方面へ2~3km行ったところ。
林道端にちょうど車3台分ほどの駐車スペースがある見晴らしの良いスポットです。
時間は既に5時過ぎ、朝焼けの富士とご来光を求めてか既に駐車スペースはいっぱい。近くの道幅の広い所に停めてあった3台の後ろの僅かなスペースになんとか停めて撮影開始です。

20121118053411best_r_2
富士の向こう側、地平線近くに雲が出ていますが美しい焼けです。(撮影:Nikon D5000)
眼下に見える夜景は市川三郷町。正面の橋は身延線鰍沢口駅近くの富士橋と思われます。

20121118055432_r_2
だいぶ白んできました。富士川と鰍沢周辺の街並みのディテールも浮かび上がってきます。
夜景は決して派手でありませんがやっぱり富士山とのコラボはいいですよね(^_^)

20121118060053best_r
数メートル場所を移動して撮影。ここからは市街地が見える範囲は狭くなりますが富士山を中心に雄大なパノラマを楽しめます。右手には富士川の雲海を見ることができました(^_^)

20121118063200best_r
お約束のご来光です(^_^) 時間は6時32分。例の如くシャッター音が鳴り響きます。
撮影場所には7~8人程来られてたでしょうか。私と違って夜景の段階では余り撮影されてなかったようなので朝焼けに映える富士山やご来光が目的なんでしょうね(^_^)

さて、早朝撮影はここまでです。一旦帰宅して日中は色々と用事を済ませます(笑)

時間は夕方16時頃、17時前には日没ですがここは山梨。当然もっと早く沈むのです(笑)
自宅からは小一時間近くの道のりです。朝は平林方面から登り、みはらし平を経由して県民の森方面に降りましたが、夕方は逆コースで。すっかり走り慣れた(笑)林道をスイスイと登って辿りついたのは早朝撮影の場所から更に丸山林道寄りに行ったところ。途中に「儀丹の滝」という展望所(滝を見る為のですが)があり、そのちょっと先になります。
今朝のスポットの様な駐車スペースはありませんが幅員のある道端に停めれば迷惑にならないかと。ていうかそれ以前に早朝と違い林道には今朝の賑わいはまったくありません。
各スポットに車なし、当然人もなし。1時間程撮影してましたが通過した車は1台のみ(^_^;
そんな静か過ぎる絶好の環境のなか(笑)17時過ぎから撮影開始です。

20121118171535best_r
あちゃー、出かけには全景を見せてた富士山をブッ刺すように雲が!(撮影:Nikon D5000)
でもいいんです、どちらかいうと私の目的は夜景なんですから。(負け惜しみ(^_^;)
夜景は今朝と同じく市川三郷町方面ですが市街地が見える範囲はこちらがかなり広いです。

20121118172415best_r
市川三郷町、市街地方面のアップをば。富士川に架かる右端の橋が富士橋、その左手、中央の橋が富士川大橋、左端が三郡西橋でしょうか。後者2つの橋の間で有名な市川三郷の「神明の花火」が上がります。山の上から夜景と共に鑑賞するのも良さげな予感(笑)

20121118174143best_r
時間はまだ17時40分頃なのにすっかり暗くなりました。ホント日が短くなったよなぁ。
富士山もギリで見えてる、ていうか写ってますが画的には完全に夜景オンリー写真かと。
夜景の向こうの山向こうの雲が何かに照らされた様に明るいですが、方角からするとこれはきっと河口湖町付近の明るい街明かりが雲に反射してるからと思われます。
先日行った新道峠で見ると本当に明るい夜景なので。富士急ハイランドが殆どかな(笑)

さて、日中も色々用事がありましたが、帰宅後もまた出かける用事があります。
18時頃には撮影を切り上げて撤収、自宅へ直行!と思いきや、立ち寄りました平林地区(笑)

20121118182616_r
なぜ立ち寄ったか。そう、前の記事で書いたソフトフィルターを試したかっただけ(笑)
最初は夜景が画角に入る方角で何枚か撮影してみましたが意外と街明かりが強く思ったような画にならず断念。星景写真なので星がメインでないと意味ありません(^_^;で、振り向いて撮ったのが上の写真。建物は「富士川町平林地区」でも書いたペンション「ヴィラ丘の家」。
レンズは16-85mmの広角端で固定撮影。(撮影条件:16mm F3.5 ISO:3200 30秒露光)

どうでしょ?ソフトフィルター効果で建物がピンボケに見えますが、しゃーないです(笑)
先の記事では広角端では効果が薄いと書きましたが、こうして好条件の元で高ISO&長時間露光によりボリュームのある星空になったのではと。(星座名とかは解りませんが(^_^;)
違いを見比べる為にフィルター無しも撮っておけばよかったなー。

さて、結局2本立てなので長くなりましたがいかがだったでしょうか。
平林地区、県民の森、各々を起点とした櫛形山林道は本当に良いスポットです。ちょっと運転に自信があれば無問題。通行止めにはまだ間がありますので是非訪れてみてください(^_^)

« 星景写真用ソフトフィルター自作とその結果 | トップページ | 2012/11/24 坊ヶ峯と微速度パン動画テスト »

夜景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567124/56177460

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/11/18 櫛形山林道 冬季通行止め前に!第5弾:

« 星景写真用ソフトフィルター自作とその結果 | トップページ | 2012/11/24 坊ヶ峯と微速度パン動画テスト »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31