無料ブログはココログ

« 山梨微速度夜景詰め合わせ(2012/2~2012/5) | トップページ | 2012/8/5 河口湖湖上祭花火大会(新道峠より) »

石和温泉連夜花火と夜景(大蔵経寺山より)

それらしく梅雨も明け連日猛暑続きの甲府です。あち~(+_+)
そんな夜はちょっと高台から花火と夜景!って訳で今シーズン初の花火夜景です。(^_^)

今回の目的は大蔵経寺山から見る石和温泉連夜花火と夜景コラボです。
期間中は悪天候でない限り20:50~21時ちょい過ぎの約10分間、毎晩花火が上がります。
まあ、毎晩のことですから8/21に同所で開催される本格的な花火大会に比べると地味なのは否めませんが、ほぼ休みなく打ち上げられる花火は短い時間ながらも結構見応えがあります。

まずは大蔵経寺山からの全体夜景をば。

02_r
この霞具合、いい感じの夏夜景です(笑) (撮影:2012/7/29 Nikon D5000)
花火の打ち上げ場所はこの写真の左手、笛吹市役所前の笛吹川の河川敷となります。
距離にして約3kmってところでしょうか。さて、どれくらいの大きさに見えるかなー。

20120729205227best_r
ちいさっ!(笑) たぶん全体夜景に入れてしまうと殆ど目立たないかも(^_^;
標準ズームレンズのテレ端(55mm)で撮影して更にトリミングしてこんな感じです。
もともと市街地の河川敷なので尺玉の様な大きな花火は上がりません。こじんまりした単発花火とスターマイン系がメインですから3Kmも離れるとこんなもんかも。チト残念。
そうは言っても夜景とのコラボはなかなかいいもんです。花火を大きく撮りたければもっと望遠で撮ればいいだけの話。ちょっと引いて見るのがちょうど良い感じですよね。ね!(^_^;

20120729205913best_r
1枚じゃ寂しいのでもう一枚。こっちはスターマイン系ですね。(^_^)
花火撮影なのでセオリーどおりシャッターはバルブ、リモコンレリーズと黒塗り団扇を使って開け閉め撮影していますが8/21の本番、石和温泉花火大会は殆どがこういったスターマインを中心とした小ぶりな連続打ち上げの為、重ね過ぎるとタダの光の塊になってしまいます。(笑)

さてと、連夜花火は僅か10分です。写真撮影の傍らでノーカット動画も撮ってみました。

一段と寂しいですか?そうですか(笑) (撮影:Nikon P300)
完全定点撮影です。高台から遠くの花火をボーっと眺める感じで見てください。

この動画、もうちょいズームで撮れたのですが夜景を多く入れたかったので引き気味です。
以前から書いている様にP300はフルHDで撮れる、CMOSなのでスミアが出ない等、良い面もあるのですが、いかんせん階調表現に優れません。編集ソフトで明度を上げても全体的に白っぽくなるだけ。こうして完全に夜になってしまえばコントラストがハッキリして見やすいとも言えますが私的にはちょっと不満な点。もう少し明るく撮れるといいんですけどねぇ。

先にも書いた様に今年の石和温泉花火大会の本番は8/21です。
昨年は撮影に出かけられませんでしたが、一昨年に1Km程の距離から写真と動画を撮影しています。1時間半程の花火大会を15分程にまとめた動画を貼っておきますのでよろしければ見てやってください。今年はどこから撮るかなー。大蔵経寺山からは微妙だなー(笑)

撮影日:2010/8/21 カメラ:Panasonic DMC-TZ7 <- まだまだ現役!

« 山梨微速度夜景詰め合わせ(2012/2~2012/5) | トップページ | 2012/8/5 河口湖湖上祭花火大会(新道峠より) »

夜景」カテゴリの記事

花火」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567124/55315587

この記事へのトラックバック一覧です: 石和温泉連夜花火と夜景(大蔵経寺山より):

« 山梨微速度夜景詰め合わせ(2012/2~2012/5) | トップページ | 2012/8/5 河口湖湖上祭花火大会(新道峠より) »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31