無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

富士山 ご雷光(2010/7/25)

完全に梅雨ですねー。見事なまでに悪天続きです。まったく出かけられませんがな(笑)
という訳で夏場にふさわしい風景ってことで富士山のご来光ならぬ「ご雷光」写真をば。

20100731041841a_r
本当はもっと広角な写真ですが迫力重視ってことで。(撮影:2010/7/25 Nikon D5000)

当日、ゴロゴロいってるんでベランダに出てみると富士山方面でビカビカとド派手に光ってるじゃありませんか。これは撮らねば!と急いでカメラをセット。ちょっと絞り気味にして10~20秒の露光を何度か繰り返して撮った写真の一枚がこれ。なかなか神々しい眺めです。

201007251938353_r
これもトリミングしていますが街夜景を入れるとこんな感じ。爆発してるみたい(笑)

こんな光景が20分ほど続いたでしょうか。たぶん富士山周辺ではこういった雷雲の発生は多く、この季節よく見られる光景なのでしょうがなかなか狙って撮れるもんでもありません。
もっと素晴らしい雷光もあったのですがそういう時に限ってチャンスを逃すんですよね(^_^;

という訳で、また昔の写真でごまかしてしまいました。
梅雨が開ける頃には富士山の冠雪もすっかり洗い流されて本格的な夏を迎えます。
富士山登山道の灯り、夜景と花火のコラボ等々、夏ならではの夜景撮影もまた楽しです。(^_^)

武田の杜(愛宕山エリア)樹木見本園 見晴し展望台

先日(5/5)自転車で愛宕山越えした時に見つけた展望スポットからの夜景を紹介します。

関連記事はこちら、
2012/5/5 愛宕山 県立科学館展望台

場所は愛宕山の県立科学館や子供の国を通り過ぎて武田神社方面へ少し下った辺りです。
普段は車でぴゅーっと通り過ぎてるだけなのでまったく気が付きませんでしたが、自転車でチンタラ走ると気がつくもんですね(笑) 武田の杜、樹木見本園という場所に展望台を発見!

20120505130357best_r
ご覧のとおり樹木見本園の入り口の駐車場からちょっとばかりの山登りです。
展望台迄はゆっくりと登っても10分もかからないでしょうか、迷わなければですが(笑)
昼間に遊歩道の散策を楽しむにはちょうど手頃かも知れませんが現地は余り人が訪れている気配はなく寂しい感じです。ここを一人で夜歩きするのはちょっと怖いかも(^_^;

さて、当日(5/27)は天気も冴えなかったですが撮影のみ目的で再度訪れてみました。

20120527192151best_r_3
展望台からの眺望はこんな感じ。(撮影:2012/5/27 Nikon D5000 Pモード WB:オート)
うーん、どうなんでしょう(笑)
見えている方角としては南西方向、右手は甲斐市、遠望は南アルプス市方面になります。
甲府駅周辺の市街地方面が左手ですが愛宕山と樹木が被って見通しはよくありません。
こじんまりとしながらも味のある夜景ですが市街地近傍の割りにはちょっと地味かも(^_^;

20120527__r
もう少し時間が経ってからパノラマしてみました。少しは派手になったかな?(笑)
光量もそれなりにあって綺麗なのですが目立つ建物や車の動線等が見えない分メリハリはありません。平坦な夜景って感じでしょうか。それにしても左手の樹木が・・・(^_^;

そそ、この写真を等倍で見ていて気がついたのですが、中央ちょい右の山麓に桃花橋ループがさり気なく写り込んでいるのを発見。 おや?ループ橋の外灯が点いてるじゃん!
そう、この桃花橋ループ、昨年の節電対策でずっと外灯が消されていたのです。
この外灯がないと夜景撮影時は車が走ってこないとループ橋であることが解りません(笑)
夜景のアクセントでもあった灯りなので復活は嬉しい限り。消されないうちに撮りに行かねば!

という訳で、ここの夜景よりも桃花橋ループの外灯復活に話が逸れてしまいましたが、ちょっとした夜の山歩きが苦にならなければ訪れてみてはいかがでしょう。遊歩道はしっかり整備されていますが下見なしで夜歩きすると懐中電灯だけでは迷うかも知れませんのでご注意を。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30