無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

【車載動画と夜景】御坂路さくら公園、他(夜景ハシゴ)

自分のブログを眺めながら気になりました。なんか忘れてるよなー。。
で、気が付きました。御坂路さくら公園と夜景ハシゴの動画が貼ってない!

という訳で、元ネタに追加すればいいんでしょうが、あえてここに貼らせてもらいます(笑)

当日は甲府南ICから出発、御坂路さくら公園での微速度撮影を終えて、見晴らし園~勝沼ぶどうの丘~牛奥みはらしの丘~釈迦堂PA(遺跡博物館)と夜景ハシゴを敢行しました。

目的は笈形焼きと大文字焼きを同じフレームに収める、だったのですが期待した勝沼ぶどうの丘と牛奥みはらしの丘の双方とも叶わず。単に夜景ハシゴしただけという結果に(^_^;

関連写真と動画はこちらをどうぞ。
2011/12/30 勝沼ぶどうの丘
2011/12/30 【車載動画と夜景】甲州市 勝沼ぶどうの丘
2012/1/7 塩山フルーツライン 牛奥みはらしの丘
2012/3/25 釈迦堂遺跡博物館(中央道 釈迦堂PA)
2012/4/15 笈形焼きと大文字焼きを同時に撮る!

まあ笈形焼き&大文字焼きは別にしてもこのルート、走行中に眺めることができる夜景はなかなか見応えがあります。御坂路を下る時には笛吹市、石和方面が、勝沼ICから一宮御坂ICを過ぎた辺りまでは甲府方面が、と。後者は中央道から望む夜景としても有名ですよね(^_^)

あ、車載動画はパナのTZ7で撮影しています。P300だとスミアは出ないものの階調表現に弱く夜景が引き立ちません。明度を上げると白っぽくなるだけ。CMOSの宿命でしょうか。
TZ7でも夜景の写りは地味(笑)ですが目でみた感じの近さではこちらがはるかに上です。
まだまだCCD機のTZ7は手放せそうにありません。
CMOS機で階調表現にも優れたコンデジってあるのかな?
あとコンニャク現象がなければ明日にでも乗り換えるかも知れません(笑)

新道峠の朝

既に5月も下旬。そろそろ富士山の冠雪も消え去ろうとしています。急がなくては!
という訳でやってきました。山梨県は笛吹市、早朝の「新道峠」です。

いつもの様に過去記事はこちら。
2011/11/13 新道峠 夜景

バキッとした冬夜景もいいですが、この時期、雲ありそこそこ天気良し(笑)を狙って出かけると良い画が撮れそうです。天気予報とにらめっこして不安はあったものの思い切って出かけました。

深夜2時過ぎに自宅を出て水ヶ沢林道終点の駐車場に到着したのは3時ちょい前。
ここから約5分登ると新道峠です。黒岳方面に50mほど行った前回と同じ撮影ポイントへ。
実はこの先に更に視界の良い展望ポイントがある様ですがまだ下見をしていません。暗闇のなかでもたぶん辿り着くことは出来そうでしたがちょっと不安だったのでパス(^_^;

さて、現地についてみると・・・をを!河口湖夜景と共にうっすら浮かぶ富士山を確認!
これはいいかも(^_^)っと思った直後にブワっとガス襲来!(笑) なーんも見えません(T_T)
周りの木々の位置からフレーミングはできたもののピントを合わせるための光も一切なし。
で、何で合わせたか。こういった場面を想定してピントリングに無限遠の合わせマーク(シール)を貼ってあったのですがこれが役に立ちました。しばらくすると河口湖周辺の街明かりが薄っすらと確認できたのでライブビューの拡大画面でピンを確認。一応合ってる様です。
多少の光源では結局オートフォーカスは効かないのでこのまま微速度撮影に突入!
さて、結果はいかに?

と、その前にいつもの如く Nikon P300 の写真をば。
まあ、写真を撮ってるってことはこの後それなりに天気は回復したってことですが(^_^;

20120526035058best_r
ガスが晴れたチト後にパチリ。(撮影:2012/5/26 03:50 Nikon P300 フルオート)
ガスってる間は解りませんでしたがこの時間、既に空はかなり白み始めていました。
上空高くの薄雲は富士山を隠すことはなかったですがもう少し空が出て欲しかったかな。
これはこれで美しい眺めでしたがちょっと残念。この後は撮影と動画撮りに専念です。

すっかり夜も明けて微速度撮影の終わった D5000 でパノラマをば。

20120526_best_r
結局、上空の雲はすっきりと晴れることはありませんでした。(撮影:D5000 2枚繋ぎ)
この第1撮影ポイントは見てのとおり木々が多く視界は広くありませんが、左手に見えるとんがった樹木は構図のアクセントとして結構お気に入りだったりします。
他の方が紹介されているこの先の第2撮影ポイントからの写真を見ると木々は少なく河口湖も全体的に見渡せる模様。この夏迄に撮るか、冠雪する11月過ぎまで待つか。悩むなあ(^_^;

さて、D5000による微速度撮影動画です。

ご覧のとおりガス視界からのスタートですが瞬く間に晴れて、富士山ご登場!
ホワイトバランスをどうしようか悩みましたが清涼感を優先し蛍光灯(4000K)で。
青っぽい画が好みじゃない方はご容赦ください(^_^;

今回は撮影条件の設定で悩みました。
とにかく撮影開始時点では本当に暗かったのでいつもの様にインターバル間隔を3~4秒とするとこの範囲の露光時間ではISOも1600以上にしないとまともに写ってくれません。
結局スタート時点では、絞りf4.0、ISO1600、4秒露光、5秒インターバル、に設定。
この条件&天候では絞り優先モードに切り替えた時にかなりチラツキが懸念されます。
結果、切り替え直後にしばらくチラついたものの、それほど酷くなく一安心。但し雲の流れが意外に早く、5秒インターバルではちょっとカクつきが目立つ結果に。これもオリジナルの動画素材の時点ではそれなりに滑らかなのですが、VideostudioX3 で編集するとカクつきが激しくなるんですよね。ちょっとカットとかしただけですぐカクカクに。なんでだろ?

期待した朝日に映える富士山は見られずチト残念でしたが、まあ自然のすることです。
これはこれでまた美しい富士山の一面が見られたってことで満足(^_^)

お次も恒例の Nikon P300 での動画です。

時刻は4時ちょい過ぎ。鳥のさえずりが賑やかになってくる時間です。
早朝の雰囲気は伝わるでしょうか。え?D5000のシャッター音が耳障りですか(笑)

今回の新道峠、もし点数をつけるとしたら100点満点で60点ってところでしょうか。
何をもって100点とするか。天候も撮れた画も併せて私自身が不満でなければ100点ですが画は自分のスキルとしても半分以上は天気次第です。当たり前ですが。
これはもう足しげく通うしかないんでしょうね。さて、今度はいつ行こうかな(笑)

PC不具合、上り回線速度が異常に遅い!

先のGW中にめでたくPCの臓物&OSが更新された訳ですが処理速度、起動速度とも劇的に改善されて喜んでたのも束の間、回線速度(上り)が異常に遅いことが発覚!

自宅の接続環境はフレッツ光マンションタイプ(VSDL)ですが回線速度、特に上りが異常に遅くなったのです。さて、環境を整えて初のアップロード!(^_^) あれ?全然進まない・・・
最初は混んでいるだけかと思いましたが何度やっても同じ、ネットそのものは普通に使えている感じです。で、久しぶりに回線速度を調べてみたところ・・・驚愕の結果が!(笑)

20120512015333_r
一瞬我が目を疑いました。上り「105.5kbps」って・・・ISDNの2倍もない(^_^;
余りのことに画面をキャプチャするのを忘れたぐらい(笑)

以前の速度からすると下りは問題なさそうです。動画等の大きなファイルでもアップロードしなければこりゃ気が付かない訳だ。更新PCの環境的な問題かと思い色々調べても解らず。ただ言えることは同じルータに繋がっている他のPCではまったく異常は見られないこと。

併せてネットで色々情報を収集した結果、確信しました、オンボードLANの初期不良だ!と。
で、証拠として撮ったのが上の写真。他の速度測定サイトで測っても同様。
購入したZOA山梨中央店さんにこの写真と共に状況説明。帰宅後に「ドライバを更新しては?」というZOAの提案を試したものの変わらず、借用したLANボードを取り付けて試したところ案の定、上りが約20~30Mbpsとあっさり改善です(笑)
さっそく報告して翌週マザーボードの返品&交換とあいなりました。

で、その結果がこちら。

20120526
今度は気持ちに余裕があります。キャプチャです(笑)
まあ時間帯等で結構上下はありますが、めでたくほぼ以前のスピードに復旧です。

今回の件で学んだこと。
オンボードLANの不具合にはこういった中途半端(笑)な事象もあること。

ネットの情報ではこの他のマザーボードに載っている同形式のIntelのオンボードLANでも同様の不具合報告を見かけました。あるんですねぇ。深みにハマらずよかったよかった(笑)

あ、快く対応してくれたZOA山梨中央店さん。どうもでした。
ちょっとめんどくさかったけど(^_^;

2012/5/21 雲間の金環食(甲府市)

なるべく新鮮なうちに、と言うわけで 2012/5/21 山梨県甲府市から見た「金環食」です。

遮光メガネもなーんも準備してませんでした(笑)
フィルター替わりになんかないかなあ、と探し当てたのがHDDが入っていた濃ゆい袋。透かして見たところいい感じだったのでMCプロテクタにハメ込んで撮影してみたらボケボケ(T_T)
やっぱりちゃんとしたフィルター使わないとダメですね。

と諦めかけてたら金環食の間近になってうまい具合に雲フィルターが出現!

ボケ(笑)フィルター取っ払ってパチリ!(07:26 Nikon D5000 200mm)

20120521073036best_r
をを!結構いいじゃない(^_^)雲フルターのお陰でなんともダイナミックな画に。
ここからはシャッタースピード 1/4000秒、絞り f20~f32 辺りを雲の具合や露出インジケータを見ながらこまめに変えての撮影です。いつもの夜景とは真逆の撮影だな(笑)

ちなみに傍らでは子供らが鏡に反射させた太陽を団扇(笑)に穴を開けた即席ピンホールで画用紙に投影。これがまたいい感じで投影されているのです。うまいこと考えるなあ。
投影された食と子供らを並べてパチリと記念撮影(^_^)

20120521073824best_r

07:34  食の最大です。相変わらず雲がいい仕事をしてくれています(^_^)
肉眼で見た感じもこんなだったでしょうか。幻想的の一言。

20120521074739best_r_2

07:43  金環食が終わっても雲は仕事を続けます。
ていうか雲がなければカメラの露出範囲ではこの画は撮れません。ホント雲様々です。

さて、一応オイシイところは撮影できたってことで、ふと時計を見ると・・・
あーっ!会社いかなきゃ!速攻で機材を撤収して出勤。現実に戻りました(^_^;

甲府市 積翠寺(2012/5/12)

近過ぎて来ない、太良ヶ峠への通過点。そんな立ち位置(笑)の積翠寺に久々やってきました。
なーんて大した夜景じゃなさそうですが一目みたら解るその夜景の形。良ポイントです(^_^)

ここも今回の撮影で3度目、このブログの最初の記事が積翠寺でした。
購入して間もない Nikon D5000 で初めて気合を入れて撮影した記念すべきスポットです。

過去記事はこちらをどうぞ。

2010/6 上積翠寺 (ブログ初夜景)
2010/12 上積翠寺 おまけ動画「後ろ向きに歩く人」(^_^;

さて、ふと気がつくとここはまだ微速度撮影していません。
思い立ったらすぐ行動!。自宅から車で20分ちょい。サクッと到着です。
微速度撮影中の D5000 は置いといて、先ずは P300 のトワイライト夜景から。

20120512191957best_r

さすがにGW明けともなると霞みがちですがなかなかの好天。(2012.5.12 Nikon P300)
甲府市街地中心部は見る見る間に光量を増し周囲の山々にフレーミングされた豪華な夜景がその姿を現します。遠方の山々、夜景、手前の積翠寺集落のコントラストもグッド(^_^)

20120512192723best_r
撮影場所は見てのとおりの道端です。車&微速度撮影中のD5000と共に夜景をパチリ。
広く綺麗な舗装路なので通行の邪魔にはなりません。夜7時過ぎともなると通行量は1台/10分ってところでしょうか。とても甲府駅から10分ちょいの場所とは思えません(笑)
このすぐ20mほど下った所にはちょうど車1台分の駐車スペースがあり、そこの方がゆっくり撮影できるのですが構図的にはこの撮影場所が好みです。手前の山の被り具合でたった20m程度でも意外と見え方が変わるんですよね。これも積翠寺夜景の特徴のひとつ。

20120512203246best_r
いつもの様に微速度撮影を終えた D5000 でパチリ。既に山並みは殆ど見えません。
極端に近傍でもなく、かと言って遠望夜景でもない、この適度な距離感が重なりあった明るい光に埋もれることなく精細感のある美しい市街地夜景を見せてくれます。

さて、お次は本題の微速度夜景です。

見てのとおり雲の動きなし。視界も広くないのでちょっと単調かも(^_^;
いつもの様に M -> A -> M と適宜モードを切り替えての撮影です。

後半のアップは久々に望遠レンズで撮影していますが動画の所々にブレを発見。
考えてみれば撮影場所はちょっとした橋梁の上です。車の行き来か、又は強風時の微妙な振動でブレた模様。フレーム単位で修正は面倒だったので編集でサクッとカットです(笑)

最後は P300 でのトワイライト動画です。

いつもの様にこれが目で見た感じに近いですが、かなり明るいことが解ると思います。
広角端ではしょぼい夜景に見えますがご安心を。肉眼ならしっかり脳内補正されます(笑)

この撮影場所のすぐ先には積翠寺温泉(要害)や撮影場所の真後ろの坂を登りつめたところには古湯坊という温泉がありますが、積翠寺温泉からは湯に浸かりながら盆地夜景を見ることができる様です。「様です」ってことで行ったことありませんが(^_^;

夜景を眺めて温泉へ、そこで帰ってもよし、勇気を出して(笑)その先の太良ヶ峠の夜景も、そこまで行ったらもう勢いです。フルーツ公園まで足を伸ばしましょう。道中だけならこの3箇所の夜景スポットの移動には1時間もかかりません。ぜひ夜景ハシゴしてみては?(^_^)

白根パラグライダースクール(X-ZONE)

当日(5/6)午後、自宅から天気とにらめっこ。午前中は雲が出ていたものの夕方近くになり急激に晴れて寒くなってきました。富士山もその勇姿を見せてくれています。
綺麗なお月様と富士山が同時に望める撮影ポイントはどこかなー。

という訳でやってきました。白根パラグライダースクール(X-ZONE)です。
ここも過去、写真撮影、早朝微速度撮影にと訪れている定番夜景スポットです。
過去記事はこちらでどうぞ。

2010/9 白根パラグライダースクール駐車場
2011/2 白根パラグライダースクール (車載動画と夜景)
2011/7 白根パラグライダースクール駐車場(微速度撮影)

当日、上着を着ずに出かけて失敗しました。でら寒いでかんわ(笑)

20120506191720best_r
天気はご覧のとおり上々。月の出と富士山をパチリ。(2012/5/6 Nikon P300)
月の出は前日から遅れること1時間ちょいの19時過ぎ。手前の山があるのでだいたいで構えて待つのですが日の出と違い前触れがありません。ニュッ!といきなり出てきます(^_^;

20120506194408best_r
ちょっと引いて車と共に。月明かりがあるとライティングなし(笑)で車も写ります。
月と雲があるとホワイトバランスをどうするか悩みます。蛍光灯等の寒色系で撮ると妙に紫がかった不自然な色合いに、かと言って太陽光やオートで撮ると黄色っぽくなるし。
レタッチしてもなかなか思った色合いにはなりませんでしたが上の写真が結構見た目に近いかも知れません。地平線に近い月はやっぱり黄色い方が自然ですよね。ね!(笑)

20120506201241best_r
微速度撮影を終えたD5000で気合を入れてパチリ。(2012/5/6 Nikon D5000)
これだけ高く上がれば寒色系でもOKでしょう。清涼感のある画になったと思います。
明るい月夜は富士山は狙い目です。シルエットになるだけでも画が締まりますよね(^_^)

考えてみれば夕景からの微速度撮影は初めてです。いかがでしょうか?

ホワイトバランスを蛍光灯(4000K)撮影すると明るい時間帯が不自然に、かと言って太陽光(6000K)で通すと夜景が赤っぽく。ましてや当日は月夜です。設定はどうしようかなぁ。
悩んで設定したのが蛍光灯でも若干太陽光寄りの5000K。結果は・・・かなり黄色い(^_^;
結局TMPGEncで動画化する際に色味を補正しましたが納得いく色にはなりませんでした。
まあこれは夜景です。本当の色が美しいとは限りません。これでよしとします(笑)

後、月の出のちょい手前でAからMモードに切り替えるつもりが不意をつかれました。
さあ、そろそろ切り替えようかな、と思ってたら突然ニュッと(^_^;
気が動転し月が半分くらい出たところでMモードへ切り替え、その間たぶん10秒程度だったと思いますが本日の撮影インターバルは3秒。月と雲はしっかり小ワープしました(笑)
編集時に短時間クロスフェードで繋いでみたものの日の出と違いやっぱ目立ます(^_^;

さあ、これから梅雨時~夏へと夜景撮影には厳しい季節を迎えます。
天気予報とにらめっこして早朝(といっても最低3時起きだけど(^_^;)撮影に精を出すかな。
真夏でも早朝は清々しくホント気持ちがいいです。皆さんも早起きされてはいかが?(笑)

愛宕山 県立科学館展望台

久しぶりの甲府市、愛宕山県立科学館展望台です。
過去にも微速度撮影と写真撮影で訪れていますが当時の微速度動画は撮り始めたばかりということもあり納得いく出来ではありませんでした。(それなり味のある画でしたが(^_^;)
いずれにせよお気に入りのスポットです。愛宕山の過去記事は下記をご覧ください(^_^)

2011/1 愛宕山県立科学館
2011/7 愛宕山の夜景(微速度動画)
愛宕山県立科学館展望台(車載動画と夜景)

さてと、当日(5/5)はスーパームーンらしいです。これはリベンジしなくては!

20120505_p04best_r
夜景が輝きを増す頃には既に月は高い位置に。(撮影:2012/5/5  Nikon P300)
冬場と違い霞みがちな夜景と月、雲、富士山のコラボがなかなか画になります。

20120505201156best_r
富士山のアップと手前の夜景をパチリ。(Nikon P300)
先っぽしか見えずちょっと物足りませんが雪を冠した富士山はやっぱり綺麗です(^_^)
山に向かって伸びる光は右左口や八代方面。盆地を南方から眺める夜景スポットです。

さて、今回の目的、スーパームーンをバックに微速度撮影のリベンジです。
まあスーパームーンといっても見た目は普通の満月と変わりありませんが(^_^;

前回(2011/7)の撮影ではスタートからMモードでトワイライトがぶっ飛んで不自然に、評価測光&ISOオートで撮影した為に盛大なチラツキ動画に、とまあ失敗のオンパレード(^_^;
あれから一年近く万全を期して(笑)撮影したのがこの動画ですがいかがでしょうか?
ここからは甲府駅方面が望めませんが高い建物がない分、低地&市街地近傍夜景でも車の流れ、中央線や身延線を行き交う電車等、動きのある微速度夜景が楽しめます。

ここ、実は昼間に一度訪れています。運動を兼ねて自転車で愛宕山越えしてきました(^_^;
当日(5/5)は子供の日、入り口から公園に続く大渋滞を横目にスイスイ(ホント?)と。
まあ距離にして1km足らずの山登りです。その後は武田神社方面に向かい下り一直線なので爽快そのもの。途中で新しい夜景スポットも発見したのでまた紹介したいと思います。(^_^)

池田山(岐阜県)夜景リベンジ!

久々に岐阜県は池田山にやってきました。
昨年お盆で帰省した時にはあいにくの空模様でしたが甲府近隣の夜景スポットと違い天気を見てから撮影に出かけるという訳にはいきません。さて今回はどんな結果に!?

当日(2012/5/4)、大垣近辺の下界は雲は出ているもののなかなかの好天です。
ちょっと風が強いのは気になりましたが日帰り行程なので今日しかチャンスがありません。
昼間の渋滞疲れもなんのその、えいやっ!と気合を入れてお出かけです。

さて、現地に着いてみると・・・なんとサラサラと小雨が降っているじゃありませんか(T_T)
下界や遠方は晴れているものの風に乗って山沿いを漂う雲が雨を降らせている様です。
そんな環境のなか強風で吹き飛ばされそうな傘を必死で押さえながら(笑)撮影開始!

20120504_p09best_r
とりあえず全景ってことでパノラマをば。(撮影日:2012/5/4 Nikon D5000)
既に陽も落ちてかなり暗くなってから撮影していますが前回と違い視界は良好で遠方まで見通すことができます。パッと見、精細感に欠けるのは周辺に降る小雨のせいかと(^_^;

20120504192412best_r
風雨が酷くなってきました。もうゆっくりと撮影している状況ではありません(笑)
ここからの夜景は全体夜景もいいですが大垣市方面とその向こう側に望む名古屋市街地方面の夜景も見所のひとつです。上の写真がそれ。大垣市夜景のアップとなります。

なんだかぼんやりした画になっていますがこれも雨のせい。(これはホント)
というかこれって「フォグ(ソフト)フィルター」をかけた写真そのものじゃん!
そう思ってみると味わい深い画になって見えてくるから不思議です(笑)

20120504192540best_r
岐阜市方面のアップになります。こちらの写真もしっかり生フォグフィルター効果が(笑)
上の大垣方面の写真もそうでしたが、オリジナルを等倍でみるとそれなりに精細感のある画になっていることが解ります。ようはピンは合っていても強い光はボワっと広がる感じ。
私的にはシャープな画が好みですが偶然が生んだこういう画もいいもんです(^_^)

という訳でリベンジするつもりが思わぬ画を撮る結果とあいなりました。
撮影場所周辺だけに雨が降っているという状況は狙ってもなかなか遭遇できないことを考えると逆に運が良かったとも言えます。でもやっぱり澄んだ晴天に撮りたいのが本音。(笑)

最後に Nikon P300 で撮ったトワイライト動画を。
肉眼で見た明るさにかなり近いと想います。

いつもなら三脚を使い安定させるのですが雨と余りの強風でそんな余裕はなし!
風切り音を抑えるためマイク部を指で塞いでいますが冒頭のエンジン音、もの凄くリアルです。後方の道を登ってきた車ですがヘッドホンで聞くと一瞬そっちを向いてしまうくらい(笑)
風切音は低減できたもののズーム時のジージー音がかえって目立つ結果に(^_^;

肝心の夜景は肉眼で見た感じにかなり近いです。やっぱりスケール感がありますよね(^_^)
現場の雰囲気もちょっとは伝わったでしょうか?はっきり言って過酷な現場でした(笑)

中央道の事故渋滞(2012/5/4)

当日(5/4)日帰りで実家(岐阜県大垣市)に行ってきましたが、運悪く事故渋滞に遭いました。
8時半に甲府発で3時間半程、お昼には到着する予定が、9時頃に中央道の小淵沢ICちょい先で事故があったらしくIC手前1キロ程のところで渋滞に突入、結局小淵沢ICで降ろされてR20で諏訪南ICから中央道に復帰して実家にたどり着いたのは午後3時前。疲れたー。

仕度とかで出発が20分程遅れたのですが、もし予定どおり出ていたら事故前に通過できたか、ちょうど事故に遭遇したかも知れません。(運が悪ければ巻き込まれたかも(^_^;)

ナビのVICS情報では「転落事故」とだけ表示されていましたが結局詳細は解らずじまい。
帰宅後に「中央道・事故・小淵沢」で検索したらトップに表示されたのが2chのスレ。
で、そこにあった事故現場の写真がこれ。

8s7as_2
確かに転落してます。っていうか見事な落ちっぷりです(^_^;
1キロ程先でこうなっていたとはつゆ知らず、これじゃあ2時間以上の通行止めも頷けます。
2chのスレでも話題になってましたがバックに見える「虹」。見事な虹です(笑)
不謹慎ですがスレ住人同様、笑ってしまいました。

この事故、写真と2chだけでは詳細は解りませんでしたが完全に自爆だったのでしょうか?
どんな状況でこうなったんだろ? 周りの車とか巻き込んでないのかな?
いずれにせよ運転手さんや関係者のご無事を祈ります。

あ、当日は帰省ついでに夜景撮影をやってきました。「池田山」リベンジです(笑)
さて結果はどんなかなー。後ほどまたご紹介します。(^_^)

今時のPCへ変身!

4/28からのGWも天気が良かったのは最初だけ、今日なんか全国的に大雨だし(^_^;
私のGWは世の中でいう長い方、9連休です。連休初日は仕事と夜景撮影で濃い一日を。
まだ時間はたっぷり残っています。さて、2日目からはなにすんべ・・・
そろそろ物欲の発散時期かな(笑)

という訳で思い立ったのがPCの更新。
もともと主な用途が画像や動画編集ってこともあり、Pentium4からクワッドコアのQ6600に更新したのがもう3年以上前。OSはそのままWindowsXPでした。処理能力や安定性にはそれほど不満はなかったのですが、この3年で色んなモノが巣食っていた様です。お、重い!(笑)
PCの起動に約5分、動画編集にもかなりストレスを感じるように。もう更新しかありません。

さて、構成はどうすんべ。こういった時は現状何が不満かを考えれば自ずと見えてきます。

・OSがXPではさすがに時代遅れ。新しいことやろうとしても色々制約が。>Windows7に。
・起動時間が遅い。(まあ環境のメンテ不足もありますが(^_^;)>起動ドライブをSSDに。
・メモリは2GBじゃあ少ないかな。64bitOSにすることだし。>8G以上に。
・処理速度をもっと早くしたい。とくにエンコードを劇的に。>core i7 クラスに。
・ゲームとかやらないし、グラフィックには拘らない。>オンボード又はCPU内蔵GPUで。

目的が決まれば後は簡単です。
以前の私なら色々と調まくって自分でパーツを選ぶのでしょうが歳のせいかもう面倒です。
最低限の知識だけ仕入れてPCショップの店員さんにサクッとお任せ!(笑)

で、揃えたのがこれらのパーツ。

20120430115217_r
はっきり言ってCPUとOS他はすべて店員さんのお勧めをそのま採用です。
店員さんもなかなか気さくな人だったので(^_^; (購入店:ZOA山梨中央店)

・CPU Intel CORE i7-2600K
・M/B ASUS P8B75-M
・SSD Intel SSDSC2CT120A3K5
・Memory CFD DDR3 W3U1333Q-4G x 2枚
・OS Windows7 Home Premium

CPUは最新版をあえて選ばず適度に枯れた、且つ今でも定評があるってことでこれ。
マザボは種類多すぎでよく判らなかったので使用目的と予算だけ告げてお勧め品を。
SSDは最初64GB程度でと思いましたがチト心許ないのでは?とのアドバイスでこれ。
メモリーはもう完全にお任せ。OSのエディションもこれで十分なのでこれ(笑)

さあ物は揃いました。各種設定値等バックアップして現PCを解体です。
パーツ換装からOSインストールから起動まではすんなりと。SSD起動早っ!
まあまだ何も入ってないので早くて当たり前ですがなんかこうHDDと次元の違う速さです。
MS-DOSが起動するぐらい早い、って例えが古過ぎますか(笑)

後は丸一日かけて動画関係ソフトやコーデックやなんやらを次々とインストールしてなんとか元の環境を構築。若干謎の現象にも遭遇しましたが無事作業環境が整いました。

結果、どれくらい改善されたか。詳しく測った訳でないですがざっくり言うと、
・OSの起動 5分 -> 今のところ1分ちょい。(病んでくると解りませんが(^_^;)
・エンコード 今までの1.5~2倍くらい?(ざっくり過ぎか(^_^;)
 例えばAVIからWMV等への変換で今まで5分程度のエンコード時間が2~3分程度に。
・後はあらゆるソフトの起動時間1/2~1/3へ。これはホント、ストレスなくて良いです(^_^)
 併せてWebもサクサク閲覧(一概にPCスペックでないですが体感は劇的に向上)

こんなところでしょうか。お金かけてるんで改善されて当たり前かも知れませんがやっぱり実測でも体感でも劇的に早くなってくれるのは嬉しいもんです。

あ、外したパーツ(臓物)はどこへ行ったかって?
もちろんお子様PCに無事移植されました。行き場を失ったのは最初に書いた2代前のPentium4とマザボ。さすがにこれを流用してもう一台って気にはなりません(^_^;
とりあえず我が家の懐かしPCパーツコレクションに仲間入りしてもらいます(笑)
(今だにCeleron300AやPentium2~3や当時のマザボがゴロゴロと(^_^;)

今回はまったく夜景とは関係ない話になりましたが、これで動画エンコも編集もサックサクのハズです。次回は今回手を付けなかったHDDかな。自作は果てしないですね(笑)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31