無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

千代田湖 健康の森

前回の撮影から1年ちょい、久々に千代田湖近くの「健康の森」にやってきました。
本当はもっと空気が澄んだ冬場に訪れたかったのですがうっかりと(^_^;
と言うかここは手前の樹木が結構被ってるので冬場でないと視界を遮ってしまうんですよね。
季節はすっかり初夏。思いっきり夜景に被ってくれました。虫もブンブン飛んでるし(笑)

20120428185425_r

時間は午後7時ちょい前、空はまだ明るいです。(2012/4/28撮影 P300プログラムオート)
早朝に「県民の森」の撮影、それから仕事行って帰宅してから1時間程仮眠。ちょっと寝過ごしてしまいました。目的は微速度撮影だったので本当はもうちょっと早い時間から撮影を始めたかったのですが既に街並みは夜景モードです。富士山も霞んじゃってチト残念。
ご覧のとおり青々と茂った木々が激しく被っています(笑)

20120428__r

時間は19時10分頃。急激に暗くなってきました。(P300プログラムオート 2枚繋ぎ)
暖かくなったこともあり数組のカップルやグループが訪れましたが、口々に「綺麗だけど木が邪魔だねー」って。やっぱりそう思うんですね。他の方の写真を見ると数年前はもっとスッキリしていた様です。まあアクセス抜群の良ポイントです。贅沢は言わない言わない(^_^)

さて、本来の目的の微速度動画です。ここでの微速度撮影は初めて。どんなかなー。

毒々しいな(^_^;どうもYoutubeが自動で選ぶサムネは彩色が派手な場面を選ぶ様です。
今回出遅れたこともあり慌ててセッティングしてすぐ微速度撮影に入りましたが、寝不足もあり設定をミスりました。WBを「オート」で撮ってしまったのです。気がついたのは1回目の撮影終了後。モニタで確認すると夜景が赤々しています。あちゃー(^_^;
後、市街地近傍夜景ってことでf5.6、ISOを400のMモードスタートとしましたが、かなりの露出オーバーから始めたもののあっという間に適正露出へ。Aモードに切り替えてからも10分ちょいでインターバル間隔(4秒)を越えてしまいました。即座にMモードに切り替え約30分ほど撮影継続。夜景部分が随分長い動画に。余裕がないのはダメですね(^_^;

その後、動画編集した訳ですがモニタで見るほど不自然に赤くなかったのでエンコード時の色味調整でなんとか見れる画に。チラツキも心配した割には殆ど問題なしで一安心。
やっぱりISO低めってのは効果大の様です。近傍夜景ならISO800前後がベストかな?

最後は例によってP300の動画をば。

もうちょっと明るい時間帯に撮ればよかったかな。結構荒れています。
当日の甲府の気温は30度越え。木々はもちろん、虫さん達の活動も活発です。
もうひとつ撮影した動画にはブンブン飛ぶ虫が写り込みまくり(笑)
以前夏場に撮影した時もそうでしたが、カメラが発する補助光か何かに呼び寄せられるのでしょうか。相当な確率で虫さん主演の動画になってくれます。ホント、イヤがらせかよ(笑)

このスポットはそこそこ通行量のある道路脇なので結構車の通りも訪れる人も多いです。
ちょっと落ち着かないですがぷらっと立ち寄って仲間でワイワイと観賞するにはお手軽で良いのではないでしょうか。家族向きってよりもカップルやグループ向きですね。(^_^)

南アルプス市、県民の森(朝)

またまたやって来ました「南アルプス市、県民の森」です。
寒さも緩んだら冬の空気感が残るうちに県民の森で早朝撮影しよっかなー、なんてのんびりしているうちにすっかり夏日に(^_^; 一ヶ月ちょい前の寒さが嘘の様。急げ「県民の森」へ!(笑)

20120428041306best_r

夏の朝は早いです。撮影時間は4時10分頃。(2012/4/28撮影 P300プログラムオート)
日の出は5時近くですが肉眼ではかなり暗いものの朝焼けと街夜景が綺麗な時間帯かと。
焼けの色合い自然に出す為にWBを太陽光にしていますが、もうちょい時間が早い、ようは暗い時間帯だと蛍光灯の方が鮮やか且つメリハリのある画になり私的には好みです。

20120428053038_r

地平線の雲間からのご来光は5時15分頃。まだまだ、と思ってるとひょこっと出ます(笑)
写真は5時半頃、既に日も高いです。例によって微速度撮影終了後のD5000でパチリと。
ちょうど上方の雲にお隠れになった直後ですが、上手い具合に釜無川に陽の光が反射して綺麗な画を見ることができました。でもよく見ると当日の夏日を予感させる一枚かと(^_^;

さて、お次は本来の目的、早朝微速度動画です。
日の出直前に結構雲が出てしまいましたがそこそこ良い感じに仕上がったと思います。

当日現地に着いたのは3時40分頃。撮影を始めた50分頃には既に白んできました。
最近の撮影条件の教訓から、f5.6、ISOは800と低めにして撮影はMモードスタートです。
後はいつもの様に露出インジケータをチェックしながらAモードへ。日の出直後のS/Sは1/1250秒、やべっ!ここで慌ててMモードへ(笑) 動画にする際チト誤魔化しています(^_^;
結果としてはオリジナル動画でも全編通して殆どチラツキは発生しませんでした。
やっぱり低ISOがポイントなのかも知れません。測光はもちろん中央重点で。

お次はP300で撮った夜景と明るくなってからの展望台周辺の様子です。

WBを蛍光灯で撮影しています。ちょっと空と焼けが不自然かな。
肉眼で見た街夜景の感じはもう少し明るいです。脳内アクティブDライティング様々(笑)
展望台そのものは立派な物ですが辿り着くには動画にある森林を抜けることになります。
2~3分程度で抜けますが外灯がないので懐中電灯は必須。この季節危ない野生動物に出くわさないとも限りません。私は携帯ラジオをガンガン鳴らして歩くようにしています(笑)

さてさて、念願の早朝の「県民の森」でしたがどうだったでしょう。
撮影目的だけでもここはもう4回目の訪問になります。私的にはアクセスの手軽さ、その眺望と夜景の美しさは山梨夜景のトップ3に入る超お気に入りスポットです。夏場が近づき清涼感には欠けますが寒さに凍えることはありません。是非訪れてみてください。(^_^)

花見台(笛吹市一宮町)

先の記事「笈形焼きと大文字焼きを同時に!」の前に立ち寄ったのがここ、笛吹市一宮町にある「花見台」です。なんか印象の薄いネーミング(笑)ですがその眺望はあなどれません。
中央道の一宮御坂ICからだと約15分かからないくらいですが、初めてだとちょっと解りづらいかも知れません。明るいうちに行くか下見しておくことをぜひ推奨します。
同町に「市営ももの里温泉」という施設があるのでここを起点にすると解りやすいかと。

実は言うと私も当日昼間に一度場所確認をしてたりします(^_^;
その時に撮ったのが下の写真。

20120415171630_r

10台ほど停められる駐車場の二段上った所にあるのがこの展望櫓。
下界では既に葉桜でしたがそこそこの高台ということもあり桜もちょうど良い感じです。

さてと、一端帰宅して夕方に再度出動です。自宅からは約30分。R20経由の一般道でも空いていればさほど時間は変わりませんが甲府南ICからサクッと高速でひとっ走り~(^_^;

20120415_best_r

展望櫓からのパノラマです。(撮影日:2012/4/15 Nikon D5000 2枚繋ぎ)
季節柄昼間は結構訪れる人も多かったのですがさすがに夜は静か。駐車場に外灯はあるものの節電対策か点灯されていません。街明かりで暗闇ではないですがちょっと寂しいかも(^_^;

今日が最終日の笈形焼きをど真ん中に、左側が甲府市街地、右側が山梨市のフルーツ公園です。空模様はイマイチでしたが実に良い眺めです。天気の良い日にリベンジ決定!

20120415195627best_r

駐車場から車と共にパチリ。ご覧のとおり車中夜景観賞にもってこいのロケーションかと。
ここから若干下った道中にもちょっとしたスペースがあり、高度は若干下がるものの視界は更に開けています。(場所は下って降りるとすぐに解る)車を夜景側に向けて停めればさながら夜景シアターって感じでしょうか。ここもまたお薦めのスポットです。

ここの印象は総じて言うとかなりレベルの高い良スポットだと思います。
道を覚えてしまえばアクセスは簡単。極端な急坂もなく道幅もそこそこ広いので初心者でも無問題。近くを通られる際は是非立ち寄ってみてください。(^_^)

笈形焼きと大文字焼きを同時に撮る!

さあ、前回で書いた課題「笈形焼き」と「大文字焼き」を同じ画に収める!です。
点灯されているのは4/15迄、もう時間がありません。平日は仕事で厳しいのでラストチャンスが週末の土日だったのですが4/14(土)はちょっと用事で出かけられず。
結局4/15(日)の夜の撮影となりました。さて願いは叶ったのでしょうか(笑)

前回撮影(4/7)から一週間、どこから見ればこの2つの焼きを同時に眺められるのか?地図やGoogle Earth を使って色々と調べました。もう気になって仕事も手につきません(嘘)
結局、候補地は先の記事で書いた「見晴し園」と一宮御坂IC付近に広がる「金川の森」。
パノラマとかに頼らず、広角ギリギリで同じ画角に収めたかったんですけどね。もっとロケハンすれば良いポイントが見つけられたかも知れませんがもう時間がありません。妥協します(笑)

ちょっと目的外ですが、当日(4/15)最初に訪れたのは見晴し園近くの「花見台」という夜景ポイント。ここの紹介はまた次回ってことで2つの焼きを先に。先ずは「見晴し園」から。

20120415202039_r_3

前回(4/7)の撮影場所は園内の展望スペースからでしたが、今回は園に隣接した広い駐車場からの撮影です。下見不足でこの場所は気がつきませんでした(^_^;
天候はスッキリしませんが笈形焼きとフルーツ公園方面をパチリと。

20120415203003_r

振り返って今度は大文字焼きを車と共にパチリと。
このポイントからは笈形焼きと大文字焼きは完全に正反対の位置関係になります。
どう考えても同じ画角に収めることは出来ません。もうパノラマしかありません(笑)

20120415__r

という訳で、4枚繋ぎで撮ったパノラマがこれ。横長だなー(^_^;
バランス的には大文字焼きが至近距離なのでこれくらいがちょうど良いかも知れません。
とりあえずは願いが叶ったということで。

さて、お次のポイント「金川の森」へ移動です。金川の森と言っても広大な森林公園です。
撮影場所はR20から春日居町方面に向かう道中にある金川に架かる橋の上。
はっきり言って高台ではありませんが2つの焼きをちゃんと見ることが出来ます。

20120415210016best_r

大の字はどこかなー。ありました。小さっ!
手前に見えているのは金川に架かるR20の一宮橋とその周辺。
この付近を通られた方はご存じと思いますがちょっと賑やかなホテル街です(笑)
すぐ近くには信玄餅で有名な桔梗屋の本社工場があります。

20120415210410_r

振り返ると・・・笈方焼き。でかっ!
手前は石和温泉街ですが比べるとその大きさが際だちます。ホント目立つなー。

20120415__r_2

無理矢理ですが撮ってみました。見晴し園同様、4枚繋ぎのパノラマです。
ここからも互いにほぼ正反対の位置関係になってしまいます。大の字はチト遠いなー。
とりあえずは目的を果たすことが出来ました。

さて、時間は現在夜9時過ぎ。後1時間足らずで今年の笈方焼きも終わりです。
おそらく一宮御坂ICのちょい西辺りがベストポジションだと思うのですが上手い高台や腰を据えてゆっくり撮影できる様な撮影ポイントは結局見つけられませんでした。残念。
また次回までに色々ロケハンして良いポイントを探してみようと思います。

笈形焼きと大文字焼きを求めて夜景ハシゴ(笑)

御坂路さくら公園の微速度撮影も無事終了。気に入れば2週連続だってへっちゃらです(笑)
撮影が終わってみればまだ夜8時、明日は日曜ってことでこのまま夜景ハシゴへ突入!

実は4/1の御坂路さくら公園での撮影で知ることになった「笈形焼き」ですが調べてみると丁度その向かい側、釈迦堂PAの裏手辺りの山肌には「大文字焼き」が存在するとのこと。
両方が見られるポイントをWeb等で調べて見つけたのが「見晴し園」という観光農園。
一宮御坂ICからも、御坂路さくら公園からも10分程度です。もう行くしかありません(笑)

20120407__r_2

20時過ぎ「見晴し園」に到着。当然閉園してますがポイントが解らずウロウロと(^_^;
結局園内にある展望ポイントらしきところにカメラを据えて撮影したのが上の写真。高台なものの手前の超近傍な街並みがちょっとアレですが、左手遠方には明るい甲府市街地、ど真ん中には笈形焼き、右手にはフルーツ公園が上手く配置されていい感じです(^_^)

さて、気になっていた「大文字焼き」はと、、ありました!真後ろです(笑)

20120407202136best_r

おおっ!丁度お月さまも顔を出してちょっと寂しい画を上手く演出してくれました(^_^)
この大文字焼きの大きさは約80m四方とのことで笈形焼きの400m四方に比べると小さいですが、赤々と燃える(燃えてないけど(^_^;)その姿は情緒があっていいもんです。
尚、この大文字焼きはお盆にも見られるとのこと。今年は桃の花まつりに合わせて4/1~15迄点灯されましたが、確かにお盆の方が日本の夏って感じでしっくりきますよね。

ここで沸々と欲が。笈形焼きと大文字焼きを同じ画に収めたい!(笑)
下調べしてないのでもう当てずっぽうです。ここの近場夜景スポットといえば・・・
そう「勝沼ぶどうの丘」です。ここからなら多分15分程度で行けるハズ。GO!GO!

時間は21時前「勝沼ぶどうの丘」に到着です。速攻で機材を準備して撮影ポイントへ。

20120407__r_3
ワインレストランのある売店を抜けてテラスへ出ると昨年末に見た時と変わらず美しい夜景が広がります。唯一の違いは「笈形焼き」が見られること。さすが土曜の晩だけあって観光客、というか宿泊客や温泉施設(天空の湯)を訪れた人々でかなり賑わっています。
さて、大文字焼きはどこかなー、、見えません。まったく見えません!(笑)

後で調べてみると角度的にちょうど真横から見る角度になってた様です。残念。
角度が不味いってことはもうちょい北に行けば見えるかも?
近くの夜景スポットと言えば、そう「牛奥みはらしの丘」です。GO!GO!(笑)

さあ、10分足らずで到着です。ここからなら大文字焼きは見えるかなー。

20120407__r_4

見えません(T_T) 牛奥トンネルの山の向こう側です。
「勝沼ぶどうの丘」同様に綺麗な夜景を見せてくれましたが笈形焼きの角度がちょっと変わったくらいかな(^_^; しかしどこから見ても主張してるよなあ「笈形焼き」(笑)

さあ、これで終わると思ったら大間違い。
帰路は勝沼ICから甲府向け。「釈迦堂PA」へ立ち寄ったのは言うまでもありません(笑)

20120407__r_5

大文字焼きはこの釈迦堂PA、というか釈迦堂遺跡博物館の後方になるので見ることはできません。ここはもう「笈形焼き」入り夜景撮影に集中するだけです。
先の記事で書いた博物館のガラス壁に映る夜景ってのが上の写真。ガラスの角度が上手い具合にフルーツ公園と笈形焼きの両方を映し出してくれてます。最後の夜景はゴージャスに、ってことでしょうか。良い画が撮れてよかったよかった。と思った瞬間・・・
フッと消えました「笈形焼き」。現在の時間は22時。消灯時間を知りました(笑)

自宅に戻ったのは22時半頃。どっと疲れ&眠気が(^_^;
当日は4/7(土)ってことは次回4/15(日)で笈形焼きとも一年のお別れです。
で、何を企んでいるか・・・そう、笈形焼きと大文字焼きを同じ画に収めること。
望みが叶ったかどうかはまた次回ということで。(^_^)/

御坂路さくら公園

そろそろ新しいスポットにも出かけたくなってきました。どこがいいかなー。
で、目を付けたのがここ、笛吹市の「御坂路さくら公園」です。
アクセスは中央道の一宮御坂ICからだと20分ぐらいでしょうか。

現地へ向かう御坂路(R137)は甲府から河口湖方面に向かう際はよく使っていた道です。
河口湖方面に抜けるってよりも新御坂トンネル手前のカムイみさかスキー場が毎度の目的地だったのですがそのちょっと手前にあるのがこの公園。全然気がつかんかった(^_^;

この公園、昼間に一度下見しているのですが、バーベキュー施設等がある公園駐車場に止めて展望台方面へ歩くこと、というかひたすら階段を上ること20分、完全にちょっとした登山です。やっと辿り着いた展望台からの眺めは良かったもののこれじゃあ機材持って上がるのはキツいなあって思ったら、なんと!ちゃんと車で展望台直下まで来られるじゃあないですか(^_^;
という訳で 2012/4/1、サクッと(笑)車で撮影に訪れました。

20120401185902best_r

展望台からのトワイライト夜景です。(撮影:2012.4.1 Nikon D5000)
夜景として映える市街地は遠方且つ視界も狭く決して派手さはありませんが、光の川の様な夜景、甲斐駒ヶ岳方面の山並み、手前の御坂路を行き交う車の軌跡等々、意外にも画になります。これぞ山梨の夜景!って感じでしょうか(^_^)

20120401190837best_r

市街地方面のアップです。おや?右端の山肌に妙な紋様が浮かび上がっています。
この紋様、後で知ったのですが「笈形(おいがた)焼き」といって毎年4月1日~15日迄の間、石和温泉街の裏手にあたる御室山に点灯(燃してない(^_^;)されているとのこと。大きさは400m四方あるらしく確かに街夜景と対比してもその大きさが際だっています。でかいなー。
この笈形焼き、笛吹市や山梨市・甲州市の方々はよくご存じの様ですが、残念ながら甲府市側からは見ることが出来ません。知らなくたって決してハズかしくありません!(笑)

20120401193928best_r

すっかり暗くなってから再度引いたアングルで夜空と共にパチリ。
夜景と山並みのコントラストが更に際だち美しいです。笈形焼きも良いアクセント(^_^)

さて、このスポット、すっかりお気に入りになってしまいました。
撮影現場である展望台直下に車を停められるところなんかはもう最高(笑)
翌週の土曜、4/7に再来です。目的は、そう微速度撮影です。

笈形焼きの期間中にということもありますが、冬場の空気感が残るうちにってことで。
日も長くなり笈形焼きが点灯する19時はまだ夜空はトワイライト。焼けが綺麗です(^_^)

いつもなら微速度撮影の間はP300で夜景撮りするのですが静止画は前回済ましているので今回はなし。当日は土曜日です。時間はまだ20時前、そのまま夜景ハシゴに突入です!(笑)
夜景ハシゴの様子はまた次回ということで。(^_^)/

敷島総合公園の朝(2012/4/1)

そろそろ早朝でも高地でなければ耐えられるでしょう(笑)
という訳で、山梨県甲斐市の敷島総合公園にやってきました。

ここは2010/12月に撮影のみで、2011/9に微速度撮影で、他にも日中散歩がてらぷらぷらと何度か訪れていますが今の季節はちょうど梅や桃の花が綺麗でよい季節。さて撮影です(^_^)

20120401045335best_r

先ずは甲府中心部方面の早朝夜景と富士山から。(撮影:Nikon P300)
今更ですが盆地夜景と富士山のコラボは重要です。早朝といっても出かける時は暗闇なので富士山が拝めるか解りません。そういう時は富士山方面をP300フルオートでパチリ。暗闇に向かってフルオートで撮影するとP300は暗視カメラ状態になります(笑)
これで空模様を確認、良さげなら出発です(^_^)

20120401_02best_r

P300広角端、2枚繋ぎパノラマです。早朝の空気感は伝わるでしょうか。
4月になったとは言え早朝はまだまだ寒いですが真冬に比べれば全然マシです。
富士山が赤く焼けるのを期待しましたが叶わず。ちょっと残念。

20120401060835best_r

すっかり明るくなりました。微速度撮影を終えたD5000でパチリ。
冬場の撮影ではいつも邪魔に思っていた木々も綺麗な花を付けて良い感じです(^_^)

さて、最後は久々の早朝微速度動画をば。

今回は市街地近傍&夜景からの撮影なのでf5.6 ISO400 Mモードでスタートです。
例によって露出インジケータを都度確認、中央値になった時点でAモードへ、Mモードへ戻したのはシャッタースピードが1/400になった辺りだったでしょうか。
ちょっと露出オーバーの状態を引っ張り過ぎて後半は空が完全に飛んでいます(^_^;

以前、大窪地区で撮影した際に評価測光を試して失敗したので今回は順当に中央重点測光を使用、偶然かも知れませんが今回は殆どと言っていいほど全編を通してチラツキが発生しませんでした。確かに天気は良かったですが同じ様な条件でも過去にはチラツいたことがあるので天気だけとは限らない様です。ISO感度は極力抑えた方がいいのかな?
最初に測光するポイントも重要かも知れません。これはまた研究の日々です(笑)

釈迦堂遺跡博物館(中央道 釈迦堂PA)

やっと寒さも緩んできました。夜景撮り再開です(^_^)
先日子供の行事で埼玉県和光市に出かけた帰路に釈迦堂PAに立ち寄りました。
え、なんで撮影機材を持ってるかって?そりゃ夜景撮りする気満々ですから(笑)

中央道の笹子トンネルを抜け勝沼IC辺りから見え始める甲府盆地の夜景は有名です。
休憩がてらそんな盆地夜景を楽しめるのがこの釈迦堂PA(下り)。
実際はPAからの展望はよくありません。PA端の階段をちょっと上ると外に出られますが、そこにある「釈迦堂遺跡博物館」のテラスがビューポイントとなります。

20120325184039best_r

釈迦堂遺跡博物館からの夜景はこんな感じ。(2012.3.25 撮影:Nikon D5000:)
寒そうな雲がかかり八ヶ岳方面の山並みが見えずちょっと残念ですが、当日はかなり冷え込んだお陰で空気感も上々。クッキリとした盆地夜景を楽しむことができました(^_^)

20120325185926best_r

さて、目線を山梨市方面へ移してと。お決まりの「笛吹川フルーツ公園」アップです(^_^;
前回こういったアップを撮ったのは「牛奥みはらしの丘」からでしたが、色んな方向からフルーツ公園のアップを撮ってみるのも面白いもんです。見てるよー(笑)

4best_r

全体のパノラマをば。結構視界も広いことが解ると思います。
カメラのちょうど右手後ろには博物館の全面ガラスがあるのですが、これに夜景が写り込み、まるで自分の後方にまで広大な夜景が広がっている様な錯覚をおこします。

最後は Nikon P300 でのトワイライト動画です。

さすが中央道のすぐ脇だけあってうるさいなあ(笑)

博物館には高速からも一般道からもアクセス出来、低地ながらも天気がよければ美しい夜景がみられるお薦めスポットです。おなかが空いたらPAの釈迦堂ラーメンで腹ごしらえ。
デザートはもちろん、信玄餅がトッピングされた信玄ソフトで決まりです(^_^)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30