無料ブログはココログ

« 2012元旦 初日の出(甲府自宅より) | トップページ | 金華山展望公園の夜景(2012.1.2) »

大垣の街歩き夜景(JR大垣駅周辺)

甲府での街歩き夜景みたく帰省先の岐阜県は大垣市でもやってみました。
(撮影日:2012.1.1 20:30頃 Nikon P300 フルオート手持ち撮影)

元々大垣育ちの私ですが何かこう甲府と同じ匂いを感じるんですよね、特に大垣駅周辺は。
ちゅこんで(甲州弁(^_^;) 大垣駅に向かってGO!

20120101195004_r

で、実家から歩くこと約10分足らず。目の前に見えてきたのが「ヤナゲン」という百貨店です。
甲府で言うところの山交百貨店や岡島百貨店といったところでしょうか。
明治時代に創業の老舗ですが現在では平和堂の連結子会社となっています。
子供の頃は屋上の遊園地、レストラン等々、親に連れていってもらうのが本当に楽しみでした。ご多分に漏れず郊外の大規模ショッピングモールに客足を取られて駅前商店街と合わせて寂しい限り。これもまた甲府と一緒。正月早々ネオンも一文字消えてるし(笑)

さて、とりあえずの目的地は駅裏(北口)にあるショッピングモールです。

20120101205606_r

大垣駅の北口は数年前からの再開発でショッピングモールや総合病院が出来てすっかり様変わりしました。これもまた甲府と被るなあ。どこも似たようなもんかも知れませんが。
この「アクアウォーク」というショッピングモールには大垣駅と通路で繋がっているので雨に濡れずに辿りつくことができます。大規模という程ではありませんがそこそこのモールで暇つぶしや散歩(^_^;にはもってこいです。本屋や楽器店などを閉店間際までプラプラと。

20120101195806_r_2

駅とモールの通路の真下は駐車場ですが、その一角に高い煙突の異様な建物があります。
ここには元々オーミケンシという広大な紡績工場がありました。その跡地が再開発された訳ですが、大垣と言えば水の都。豊富な地下水のお陰で紡績業が非常に盛んだった土地柄でもあり歴史的な価値、又は当時の名残を惜しんで残されたと思われます。

さて、北口から駅構内を通り表口(南口)へやってきました。

20120101210430_r

駅前の様子も私が甲府に行ってからの10年近くで結構変わりました。
まあ一番の変化はアパホテルやスーパーホテル等が駅前に出来たぐらいですが(^_^;
駅前の雰囲気も甲府駅前とよく似ています。え?どこも同じ様なものだって?やっぱ(笑)
甲府に10年住んでもそれほど違和感ないのはこういったところにあるのかも知れません。
駅ビルの名称が「アピオ」なのも甲府の「アピオ」と被ってホント落ち着きます(笑)

一緒に散歩してた家族には先に帰ってもらい、駅前をプラプラと散歩続行。

20120101212242_r

駅から南に15分ほど歩くと「大垣城公園」に辿り着きます。
ようは甲府で言うところの「舞鶴城公園」ですね。しつこいですか?(笑)
甲府との違いはちゃんと天守閣があるところ。もちろんコンクリ製ですが実際のお城もこんな感じだった様です。これをモデルにした墨俣の一夜城はホントに嘘っぱちですが(^_^;
夜なので当然閉館してますが内部はよくある資料館になっており天守閣にも上れます。
お城の周りはその名のとおり公園です。昔はちょっとした動物園があり楽しい&臭かった(笑)ですが今ではすっかりどこへやら。子供の頃の思い出がまたひとつ消えて寂しい限り。

最後は動画で。普段も賑やかではないですが元旦の夜ってことで一際寂しいです(^_^;

さあ、明日は初詣。近場の神社ですがこれは毎年恒例の行事で欠かせません。
今年が良い年である様、しっかりお祈りしてきます。

« 2012元旦 初日の出(甲府自宅より) | トップページ | 金華山展望公園の夜景(2012.1.2) »

夜景」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567124/53682801

この記事へのトラックバック一覧です: 大垣の街歩き夜景(JR大垣駅周辺):

« 2012元旦 初日の出(甲府自宅より) | トップページ | 金華山展望公園の夜景(2012.1.2) »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30