無料ブログはココログ

« 甲府の街歩き夜景(Nikon P300) | トップページ | 甘利山からの富士山と夜景(2011/10/29) »

和田峠 みはらし広場の朝(2011/10/29)

久々に和田峠のみはらし広場にやってきました。
実はちょっと前の夏場に微速度動画に挑戦したのですがあいにくの天気でまったく見栄えがせず動画にしたもののお蔵入り。今回はそのリベンジって訳です。

まずは写真から。いつもの如くD5000のインターバルの傍らで撮影した1枚です。

20111029052801up_r日時:2011.10.29 05:28 カメラ:Nikon P300 Pモード(絞り:f2.8 露光:2.5秒)WB:自動

普段なら夜景撮影時はWBを蛍光灯とするところですが色合い的に自動が一番良い感じとなりました。雲がないので綺麗な朝焼けという訳にはいきませんでしたが霞みがちなものの結構いい感じの色合いが出たと思います。

写真を見ていて気がついたのですが右下に見える樹木のすぐ左隣りに夜景に被る樹木があったハズなのですが知らない間に消えて無くなっていました。
見栄えが悪いからと誰かが伐採でもしたのでしょうか?(笑)

お次は恒例のP300による動画です。

前回の鶯宿峠でも同様でしたがグラデーション部分には結構ノイズが目立ちます。
この動画はノイズフィルタ等の処理をしていませんが撮って出しのオリジナル動画でも殆ど変わりありません。コンデジにあまり高望みもしてはいけないのでしょうが、こういったシーンはやっぱり不得手の様です。

最後は微速度撮影動画です。
天気が良いに越したことはないのですがちょっと良すぎです(笑)
雲の動きと映える朝焼けは叶いませんでしたが薄闇に現れる富士山、日が昇るに連れて霞みの中に浮かび上がる甲府盆地の街並みが印象的な動画になりました。

<撮影覚え書>
共通:カメラ D5000 Sサイズ BASIC 中央重点測光 f5.6 ISO1000 WB蛍光灯
前半:Mモード 露光4秒 インターバル5秒 約500枚撮影
中盤:絞り優先モード インターバル5秒 約600枚殺意
後半:Mモード 露光1/4000秒 インターバル5秒 約300枚撮影

前半(夜景)から中盤(薄闇)の繋ぎはいつもの如く露出インジケータが中央になった時点で切り替えています。朝はこの方法でほぼ自然に繋がります。
但しこのまま(露出優先)放っておくとグングンとシャッタースピードが上がり日が昇る頃には明るい空に露出が合ってしまい街並みは真っ暗に(^_^;
自然に明るくする為には適当なタイミングでラストのシャッタースピードのままMモードに切り替える必要がありますが今回はそのタイミングを逃してしまいました。動画では明るさの変わらない単調なシーンが数秒続いたのでそこはバッサリとカット。雲の動きがないので無問題です(笑)
今回の撮影条件だとシャッタースピードが1/1000~1/2000の間になった辺りでMモードに切り替えた方が良い結果となったかも知れません。次回の早朝撮影の課題です。

« 甲府の街歩き夜景(Nikon P300) | トップページ | 甘利山からの富士山と夜景(2011/10/29) »

夜景」カテゴリの記事

微速度撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567124/53141395

この記事へのトラックバック一覧です: 和田峠 みはらし広場の朝(2011/10/29):

« 甲府の街歩き夜景(Nikon P300) | トップページ | 甘利山からの富士山と夜景(2011/10/29) »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30