無料ブログはココログ

« 甘利山からの富士山と夜景(2011/10/29) | トップページ | 新道峠 夜景(2011/11/13) »

撮影機材紹介 シューティングバックNEO リュックM

久々にカメラ機材の紹介をば。
今回はカメラのキタムラで購入した「シューティングバックNEO リュックM」です。

今まで私が常用していたカメラバックと言えばショルダータイプのみ。ずいぶん昔にかみさんに買ってもらった一応ブランドもののカメラバックが本体+レンズ3本+小物色々となかなかの収容量で重宝して使っていたのですが、いかんせん撮影現場は大抵が山の上(^_^;
やっぱりリュックタイプが便利、且つ機能的ってことで悩んだ末購入したのがこのバックです。

Photo_4

まあ見た目も大事ですが別に見てもらうために買う訳ではありません。機能優先です。
写真のとおりですが気に入った点は次の3つ。

1.バックを下ろすことなく機材の取り出しやレンズ交換が可能。
2.自分的には十分な収容量。ポケット類もそれなりに充実。
3.小ぶりな(縮長の短い)三脚であればリュックに取付可能。

機能面で言えばこれらが決め手でしたがやっぱり最後はお値段でしょうか(笑)
近所のキタムラに現品はあったのですが数百円安く買う為にわざわざキタムラネットで会員価格で購入、約1時間後に入荷メールをもらい同じ店舗で受け取りです(^_^;

Photo_2

現物はこんな感じ。さすがに高級感はありません。くどい様ですが機能優先です(笑)

右の写真の様に2段階で開くというのも地味ですが良く考えられています。
夜景撮りでは移動しがてらバックを下ろさずに撮影というケースは殆どありませんが、実際にやってみるとレンズ交換等の作業が柔らかいインナー上で行えるので安心感は抜群。ハイキングや山登り等でちょっと立ち止まってサクッと撮りたい時にはありがたい機能です。

という訳で購入して1ヶ月ほどですがショルダーバックでも十分な撮影現場にもこのリュックを毎回持ち出す様になりました。私の場合は使い辛い機材はすぐにお蔵入りになるのが常です。
このリュックは長く使える一品になりそうです(^^)

« 甘利山からの富士山と夜景(2011/10/29) | トップページ | 新道峠 夜景(2011/11/13) »

カメラ機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567124/53222507

この記事へのトラックバック一覧です: 撮影機材紹介 シューティングバックNEO リュックM:

« 甘利山からの富士山と夜景(2011/10/29) | トップページ | 新道峠 夜景(2011/11/13) »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31