無料ブログはココログ

« 甘利山の朝と雲海(2011/11/20) | トップページ | 新道峠の動画(2011/11/13) »

笛吹川フルーツ公園(2011/11/20)

今朝の甘利山撮影を終えて下界に降りてみるとえらい曇天。そりゃあの雲海の下じゃ(笑)
で、日中色々しているうちにみるみる間に快晴になってくるじゃありませんか!
これは何か撮りに出掛けないといけません(^^;

という訳でやって来たのは山梨県山梨市の笛吹川フルーツ公園です。
山梨県の夜景スポットとしては定番中の定番ですが意外にも夕暮れ、いわゆるトワイライトな時間帯に訪れたことはありません。広大な公園なので撮影ポイントは沢山あるのですが今回は公園の最上部、富士屋ホテルの上方あたりからの撮影とあいなりました。

20111120__r_2

とにかく見える範囲が広いのでパノラマでいきます。
ここからは甲府中心部は望めませんが眼下に山梨市、遠方には八代方面の夜景が広がります。
さすが観光地だけあって撮影現場にはひっきりなしに団体客やカップルが訪れます。三脚を立てた僅か1m隣りには足湯が(^^;微速度撮影はカメラ任せで足湯を楽しむことも可能です(笑)

さてその微速度撮影動画をば。あ、足湯には入っていません(^^;

さすがに富士山は小さく迫力はありませんが、やっぱり良いアクセントです。
暮れゆくにつれて赤みを帯びる空、徐々にライトアップが始まるホテルと公園、煌めき始める夜景と車の流れが相まっていつもの夜景とはまたひと味違った動画になったと思います。

そうそう、普段の撮影現場は当然一般の観光客など来ない様なところばかりで寂しい限りですが、ここはまあ賑やかなこと。日曜の夜ということもありまだ客足は少なかったと思いますが団体のオバさま軍団は足湯で騒ぐは、入れ替わり立ち替わりカップルが傍らで楽しそうに記念撮影するはで落ち着きません。寂しいところに慣れすぎたかも(^^;

さて最後はP300による動画です。

ちょっと暗すぎたかな?例によって明暗部に結構ノイズが乗っていますがご容赦を。

随分と左肩上がりの画になっていますが実際に目でみた感じもこんな印象でしょうか。
甲府盆地よりも山梨市側に向かい標高が高くなっているのは間違いありません!
とは言ってみたもののやっぱり左肩が上がり過ぎかも・・・(^^;
あ、小さくちゃばちゃばと音が聞こえませんか?これがすぐ隣の足湯です(笑)

« 甘利山の朝と雲海(2011/11/20) | トップページ | 新道峠の動画(2011/11/13) »

夜景」カテゴリの記事

微速度撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567124/53351093

この記事へのトラックバック一覧です: 笛吹川フルーツ公園(2011/11/20):

« 甘利山の朝と雲海(2011/11/20) | トップページ | 新道峠の動画(2011/11/13) »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30